ストレンジ・デイズ/1999年12月31日のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ス行
 > ストレンジ・デイズ/1999年12月31日の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ストレンジ・デイズ/1999年12月31日

[ストレンジデイズセンキュウヒャクキュウジュウキュウネンジュウニガツサンジュウイチニチ]
Strange Days
ビデオタイトル : ストレンジ・デイズ
1995年上映時間:145分
平均点:6.15 / 10(Review 33人) (点数分布表示)
アクションサスペンスSF犯罪もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-05-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督キャスリン・ビグロー
演出ダグ・コールマン(スタント・コーディネーター)
キャストレイフ・ファインズ(男優)
アンジェラ・バセット(女優)
ジュリエット・ルイス(女優)
トム・サイズモア(男優)
マイケル・ウィンコット(男優)
ヴィンセント・ドノフリオ(男優)
グレン・プラマー(男優)
ジョセフ・ソマー(男優)
ウィリアム・フィクトナー(男優)
ジェームズ・ミューロー(男優)
トッド・グラフ(男優)
リチャード・エドソン(男優)
ケリー・フー(女優)
ニッキー・カット(女優)
安原義人(日本語吹き替え版)
塩田朋子(日本語吹き替え版)
土井美加(日本語吹き替え版)
樋浦勉(日本語吹き替え版)
谷口節(日本語吹き替え版)
深雪さなえ(日本語吹き替え版)
石井康嗣(日本語吹き替え版)
小島敏彦(日本語吹き替え版)
福田信昭(日本語吹き替え版)
原作ジェームズ・キャメロン(原案)
脚本ジェームズ・キャメロン
挿入曲マリリン・マンソン"Get Your Gunn"
撮影マシュー・F・レオネッティ
ジェームズ・ミューロー(カメラ・オペレーター)
製作ジェームズ・キャメロン
製作総指揮ローレンス・カザノフ
レイ・サンキーニ
配給日本ヘラルド
特撮デジタル・ドメイン社(特殊効果)
美術シド・ミード
リリー・キルヴァート(プロダクション・デザイン)
衣装エレン・マイロニック
編集ジェームズ・キャメロン(ノンクレジット)
字幕翻訳戸田奈津子
スタントエリザ・コールマン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
33.《ネタバレ》 ​バーチャル体験は最高さ!どんな体験だって五感を感じられる!美女とのセックスだって、マッチョになってバイオレンスだって、死の瞬間だって…。
そんな1999年から2000年を迎えるという、世紀を跨ぐのとはまた違う大きな節目。思えばノストラダムスやら2000年問題やらいろいろあったけど結局なにもなかったけれど人間はさほど進化していない。でも2000年、なにかが変わるって事だけは感じていた。
しかし主人公のレニーは違う。VRな道具と過去に依存して、現実逃避の真っ最中。そこに起きる友人の死。
結局の所テーマは一人の男が過去の女の幻影を捨て、今ある本当の愛に気づく「過去に縛られず、未来へ向かおう」というモノだけれども、人種差別問題やらサスペンスやらを絡めすぎているせいでどうも輪郭がぼやけている気がする。
それに何故あんなにも街が荒れているのかもよくわからない。いや新年ってそりゃハメを外すけど火炎瓶まで投げて暴動騒ぎするんですかいアメリカンは!
だけどそんなめでたいお祭り騒ぎと暴動とその裏で起こる事件がカクテルされ本作は独特の雰囲気を放っているのは確か。
なんてったって主役の二人、レイフ・ファインズとアンジェラ・バセットがとにかく綺麗でカッコイイ魅力的な主人公だ。特に主人公であるレニーはどうしようもない奴なのだがレイフ・ファインズがやるからなんだか憎めない。それにアンジェラ・バセットの気骨ある強い女性も素晴らしいキャラクターだ。そして更に花を添えるのはDeepForestによるエンディングテーマ。なにか大きな事がこれから起こりそうな、気持ちの良い気分にさせてくれる名曲だ。
脚本はかの有名なキャメロンなわりに、ちょっと地味なSFサスペンスだが世紀末から見た、未来への希望と不安が入り混じった混沌を見せてくれる佳作である。
どうせならそれこそ年を越えるその時に見たかった。
えすえふさん [ビデオ(吹替)] 6点(2017-02-25 01:40:28)
32.《ネタバレ》 今年の賞レースを盛り上げているジェームズ・キャメロンとキャスリン・ビグローが夫婦の頃に製作した作品ですが、このネタで145分はちょっと長すぎ。もっとコンパクトにまとめるべきでした。トム・サイズモアが犯人でしたという最後のドンデンなどはまったくの不要で、ドンデンに対する驚きよりも、「そんなバカな」という落胆が先に来ました。あの一歩手前で止めておけば、物語にムリは少なくなったし、上映時間もよりスッキリしたはずです。また、元警官とは思えないほど弱々しかったレイフ・ファインズがクライマックスで突然強くなったり、殺人の揉み消しをしようと主人公達を追ってるはずの警官が群衆に向けて発砲をはじめたりと、それまで丁寧に作り上げてきた物語がクライマックスで一気に引っ繰り返されていく辺りも理解に苦しみました。そして本作最大の問題はジュリエット・ルイス演じるフェイスのキャラクターで、彼女の行動原理がまったく理解不能。キャメロンもビグローもこのキャラクターに感情移入して作っていないのが丸出しで、かなり適当な描写がなされています。救いはこの役柄を引き受けたのがジュリエット・ルイスだったことで、カリスマ女優だった彼女の魅力と演技力で何とか持ち堪えています。「ナチュラル・ボーン・キラーズ」ですらヌードを披露しなかった彼女が本作では脱ぎまくって大熱演。ありがたい熱演ではありますが、同時にもったいない熱演でした。脱ぎどころを完全に間違えています。。。と、アラの目立つ作品なのですが、才能あるクリエイターの作品だけあって良い部分も多くあります。ありがちな未来像ながら社会・風俗はよく作り込まれているし、ビグローのアクション演出は相変わらずキレと美しさがあります。アンジェラ・バセットがいよいよ追い込まれるクライマックスのアクションなどはキャメロンらしい興奮の展開を見せてくれます。本来、ポテンシャルはかなり高い作品なのです。だからこそ、前述の欠点が悔やまれるところです。
ザ・チャンバラさん [DVD(吹替)] 6点(2010-02-21 19:57:42)
31.《ネタバレ》 なかなか面白かった!!装着するだけで体験できる機械っていうアイデアが良いですね。殺人現場からギリギリ追われるとか、ハラハラシーン満載です。怪しげな頭はみんな装着してるのかと、疑いたくなっちゃいました(笑)
うさぎ大福さん [DVD(字幕)] 7点(2007-07-28 19:46:53)
30.主人公は堕落した単純アホという設定のはずなのに、好青年レイフ・ファインズを当ててしまっている時点でそもそも失敗。素材的には100分程度の単純アクションでまとめられる程度の話なのだが、デコレーションと小細工でベタベタ盛り上げているだけという印象は否めない。ジュリエット・ルイスのセクシーコスチュームに+1点(化粧がケバいのはがっかりだったが)。
Oliasさん [地上波(吹替)] 5点(2005-09-24 00:32:59)
29.主役がレイフ・ファインズっていうのがミソでしょうか。脇役が強力ですから。しかし、ジュリエット・ルイスは、この手のビッチ役が多いすね~。
★ピカリン★さん 9点(2004-06-06 16:38:23)
28.記憶をそのまま見れる機械なんていらね~~!!
ゲソさん 6点(2004-06-04 01:49:36)
27.《ネタバレ》 元ウェイトレスがめちゃ強い。元警官のくせに軟弱。でも、元ウェイトレスが不在の時だけ強烈に強くなる。売れっ子歌手が唄う曲はテンポも盛り上がり方も同じ。契約している歌手を監視していたのがバレると商売あがったりになるから、その歌手を殺した犯人を野放しにする男。脳みそがいかれてしまったからという理由もこじつけとしか思えない。あんな陳腐な装置でさ~。重い台詞なのに「ふざけてんの? そんな台詞を口にして恥ずかしくないの?」としか思えないし。…そうだ。支離滅裂とはこのことだ。人種差別による暴動を、美しい形で防ごうとする結末に導くための絵空事を、無理やりにつなぎ合わせただけ。つなぎ合わせたと言うより、つぎはぎだらけだ。いい役者ばかりを無駄遣いしやがって!!
日雀さん 1点(2004-06-03 22:09:46)
26.ロン毛の人かっこいいね。内容的にはまぁまぁって感じ。
真尋さん 5点(2004-04-07 14:41:50)
25.ディープフォレストとピーターガブリエルの音楽が好きだったのでなんの先入観も無く観たが可も無く不可も無くといった感じ。ミレニアムを前に白色人種が他の人種を差別したりするディープなテーマも入ってるらしいがよく分からなかった。
わーるさん 5点(2004-01-21 13:48:25)
24. この監督、キャメロンの奥さんでしたよね。骨太な演出で驚いた。ものすごいパワーを感じました。
ロイ・ニアリーさん 8点(2003-12-12 12:47:54)
23.製作J・キャメロン×監督C・ビグロー、この組み合わせに期待を持って映画館へと向かった。しかし、基本設定こそ面白いものの、ビグローの演出が丁寧すぎ間延びしてしまい、観客をぐいぐいと引っ張るパワーに欠けていた。主役のレイフ・ファインズもSF娯楽作であることを忘れ、ドラマ性の高い演技をしてしまいしっくりこない。コンセプトを再確認した上で、適材を集め再度チャレンジしてもらいたい。
恭人さん 3点(2003-12-01 17:30:26)
22.《ネタバレ》 記憶を記録できる装置、このアイデアがよかった。・・知り合いを殺す映像を、殺した男の記憶で見せられると考えただけで・・恐ろしい。その恐怖と謎の吸引力で、一気に引込まれました。
ウメキチさん 9点(2003-10-12 13:16:08)
21.《ネタバレ》 他人の記憶を体験できる設定や、退廃的な世界感設定はいいんだけどね。でもなんかいまいちなんだよね。なんかね。
tantanさん 6点(2003-09-12 23:47:58)
20.ちょっと軟弱で軽い主人公が事件に巻き込まれ、寸でのところで助けに入る「ド」がつく程強くて強力な味方。で、またの2人が命かけて戦いながらも友達レベルで話が進んで、最後の最後になってキスなんて、いいなぁ。 Xファイルの主人公2人とカブった。レニーの性格はちっと人間的にどうや?ってかんじだし、ひ弱っぽいけど最後でちゃんと悪党と死闘のすえ打ち勝つってものいい。最初なんかつまんなくて見るのやめようかとおもったけど、中盤から展開が凄くはやくなってがぜん面白くなった。これでもかってぐらい障害物レースみたいに2人に降りかかるアクシデントに目が離せなくなる。
あわわさん 8点(2003-07-08 18:22:48)
19.ディープフォレスト最高。それだけです。
LEDさん 5点(2003-05-15 22:10:38)
18.ようし、とっておきの話をしてやる。彼女にこう言われたんだ。「あんたも、この男と一緒ね。過去のことばっか言って!」うっく。「この淫乱なばか女、大嫌い。過去にすがっている男もサイテー!」
おら、はじめちゃんさん 4点(2003-03-09 06:35:25)
17.映画のタダ券もらったので見に行った映画ですが、普通に面白かったです。他人が体感したことをそのまま体感することができるというスクイッドのアイデアは面白いと思った。主人公(レニー)のライフスタイルがかっこよくて、ビデオでも何回か借りて見ました。あんな生活してみたいな。ハラハラドキドキしたり釘付けになるような部分はあまりないのでつまらないと思う人もいるかも。でも自分はこの映画好きです。
悪徳商人嘉三郎さん 7点(2003-01-09 12:46:00)
16.ちょっと長すぎ。
M・R・サイケデリコンさん 4点(2003-01-05 12:43:01)
15.映画は途中でついて行けなくなりそうだったけど、最後のキスシーンらへんがめちゃめちゃ綺麗。あと音楽がかっこいい。ジュリエット・ルイスの歌が好きです。2曲歌ってたけど、サントラには1曲しか入ってなくて残念!!!
kiki vertigoさん 7点(2002-12-28 16:27:02)
14.アイデアはとても面白かった。あーいいなーあれ。と思う(笑)もうひと頑張りで大傑作にまでなったのに、と少し残念なところが結構ある。まあSF、近未来の内容に無茶を言ってもしょうがないのだが、もう少しうまく隠すことは出来ただろう。個人的にはジュリエットルイスの出番が少し少ないのが残念。
恥部@研さん 6点(2002-12-25 17:54:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 33人
平均点数 6.15点
000.00%
113.03%
200.00%
313.03%
439.09%
5618.18%
6927.27%
7515.15%
8515.15%
926.06%
1013.03%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS