バーバレラのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バーバレラ
 > (レビュー・クチコミ)

バーバレラ

[バーバレラ]
Barbarella
(Barbarella: Queen of the Galaxy)
1967年【仏・伊・米】 上映時間:98分
平均点:6.24 / 10(Review 41人) (点数分布表示)
公開開始日(1968-10-26)
SFラブストーリーコメディアドベンチャーファンタジーエロティック漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-03-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロジェ・ヴァディム
キャストジェーン・フォンダ(女優)バーバレラ
ジョン・フィリップ・ロー(男優)パイガー
デヴィッド・へミングス(男優)ディルダーノ
マルセル・マルソー(男優)プロフェッサー・ピン
ミロ・オーシャ(男優)デュラン・デュラン
アニタ・パレンバーグ(女優)皇帝
ウーゴ・トニャッツィ(男優)マーク・ハンド
ロモロ・ヴァッリ(男優)
アントニオ・サバト(男優)(ノンクレジット)
ジョーン・グリーンウッド皇帝(ノンクレジット)
小原乃梨子バーバレラ(日本語吹き替え版)
納谷六朗パイガー(日本語吹き替え版)
沢田敏子皇帝(日本語吹き替え版)
宮内幸平ピング教授(日本語吹き替え版)
飯塚昭三地球大統領(日本語吹き替え版)
寺島幹夫マーク・ハンド(日本語吹き替え版)
島宇志夫デュラン・デュラン(日本語吹き替え版)
脚本テリー・サザーン
ロジェ・ヴァディム
クロード・ブリュレ
音楽ミシェル・マーニュ
撮影クロード・ルノワール
ウラジミール・イヴァノフ(第二班撮影監督)
製作ディノ・デ・ラウレンティス
配給パラマウント・ピクチャーズ
美術マリオ・ガルブリア(プロダクション・デザイン)
モーリス・バインダー(タイトル・デザイン)
録音デイヴィッド・ヒルドヤード(サウンド・エンジニア)
その他チャールズ・フォックス(指揮)
あらすじ
地球の大統領より「デュラン・デュランを探せ」という緊急司令を受けた金髪の美人宇宙飛行士バーバレラ。セクシールックのバーバレラ。プリティ、プリティ、プリティ、プリティ、のバーバレラ。 デュラン・デュランとは、地球壊滅の凶器となる"宇宙破壊光線"を発明した恐るべき科学者である。 あのDURAN DURANのネーミングは、ここで使われてる博士のネーミングをそのまま頂いたものであるという事を補足にて。1999年には“エレクトリック・バーバレラ”という曲がスマッシュ・ヒットしていた事も補足にて。。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
41.《ネタバレ》 いや~~、いいですね~~~。もうぅジェーン・フォンダに全部持ってかれました(笑)古い方でいいです(笑)多少のチープさなんて気になりません、逆にそれが良い味になってます。こんな素晴らしい映画があるなんて知りませんでしたね~ありがとうございマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2019-07-11 22:42:02)★《新規》★
40.こういうバカバカしい映画、僕は好きです。
バーバレラは結構危ない目にあっている割には緊迫感が無いんですけど、本作はそれが大正解だったと思います。
60年代という時代を考えると、宇宙のとある星という作品の世界観もよく表現されているんじゃないでしょうか。
とか、そんなことよりもまだ若いジェーン・フォンダのコスプレとエロカワぶりが見られるだけで十分の作品です。
後に別れちゃいましたけど、この頃はロジェ・ヴァディムとジェーン・フォンダはご夫婦でしたよね。
自分の奥様に何をさせてるですか・・・。でも、ヴァディムさん、ありがとう!と言いたい作品です。
そしてあのデュラン・デュランの名前の由来がこのデュラン・デュランだったとは知りませんでした。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-07-06 20:57:21)(良:1票)
39.ここまでくだらないとは思わなかった。三回ほど笑ってしまったけどw 人形や鳥に噛まれて血だらけになっても無傷とか冷めますね。皇帝が生き残ったのも納得いかないです。
真尋さん [DVD(字幕)] 1点(2013-04-16 17:34:00)
38.ジェーン・フォンダの週でした、いやー、彼女がために作られた映画、かっこよすぎますね。一見の価値があります!終わってからもしばらくはオープニングのサントラが頭に残ります。
HRM36さん [DVD(字幕)] 7点(2013-03-26 15:38:06)
37.《ネタバレ》 あまりにも無謀なオープニング+導入部に唖然。そのまま何も考えずに突っ走っていたらとんでもないことになっていたのですが、途中からは中途半端に真面目なつくりになって、勢いが落ちてしまいました。
Oliasさん [DVD(字幕)] 5点(2012-11-14 22:10:23)
36.昔々若かりし頃、悪友からジェーン・フォンダの○○○が拝めるというので一緒に見た映画。友人はとてもはしゃいでいたが、私はがっかりだった。よくまたくだらない映画ができたものと感心した。
ESPERANZAさん [映画館(字幕)] 3点(2011-07-26 15:36:18)
35.《ネタバレ》 やっと見つけたぞ!この映画を観るために市内のレンタル屋さん片っ端から入ってやっとのこと8件目で見つけた時の喜びはとても嬉しく、この映画を観る為だけに会員になったしまった。冒頭のバーバレラ(ジェーン・フォンダ)が宇宙服を脱いでいくシーンで私も含めて世の中の男性諸君の心を鷲づかみにしたに違いなく、少なくとも私は心だけでなく下半身も鷲づかみにされそうになった。てよりもなった。若き美しいジェーン・フォンダの素晴らしい肉体、素晴らしい裸体、男なら間違いなくこの場面だけでも、もう一度観たいとDVDの良さを知ることになるはずだ。劇場で観ていると出来ないことが出来る。そうです。何度もその裸だけを目的に巻き戻したり、一時停止したりと映画館じゃ出来ないことが出来るという利点!ただ難を言えば動く字幕が凄く邪魔である。それでも美しい裸を観ることが出来るのはやはり嬉しいものである。裸となったままのバーバレラが大統領閣下に対し「何か服を・・・」と言うと「構わん」という返事が返ってくる。いやあ、本当に構わんである。男なら誰しも閣下と同じ気持ちであるはずだ!それにしてもこの映画のジェーン・フォンダは文句なく美しい上にエロイ!デュラン博士の開発した機械さえもショートさせ、燃やしてしまうなんて、一体、どれだけ凄い性欲なんだ?男をただ捨てるだけの悪女でなく、きちんとご褒美までしてくれる何と言う有り難い女である。映画的にはけして、誉められるような内容じゃないし、でも、こういう映画を時には観るのも悪くはない。いや、悪い所か嬉しいものである。男心を確実に刺激するという意味で本当に嬉しい映画である。これ、日本でリメイクするなら、もしも、増村保造監督が生きていたら若き頃の若尾文子様(この場合は様です。ちゃんではない。)でお願いしたい。増村監督だったらこれ以上にとんでもない凄い映画となるはずだ。
青観さん [DVD(字幕)] 8点(2011-04-09 21:32:56)(良:1票)(笑:1票)
34.ボタンを押せば無重力状態でなくなるなら、なんでストリップする前にボタンを押さなかったのか……という点だけが疑問で、あとは◎。
こがらしさん [DVD(字幕)] 7点(2010-12-19 16:16:22)
33.ちょっとエッチな大人向けSF映画。
フランス・イタリア・アメリカ合作だからこその味わいアリ。
とにかくジェーン・フォンダが美しい。
ブロンドに長い足に白い肌。
当時30歳とは思えない魅力を発している。

下らないと言ってしまえばそれまでの内容だが、体の力を抜いて観られる娯楽作として十分楽しめる。
言わば、脱力系エッチSF映画の金字塔だ。
目の保養として、金髪のエッチなおねえちゃんのコスプレを観たいなら、ハズレのない作品。
監督のロジェ・ヴァディムは、相変わらずブロンド美人を選ぶセンス、そして演出がにくいほどに上手い。
というか、単なるスケベ(笑)。
にじばぶさん [DVD(字幕)] 6点(2010-11-13 19:43:49)(良:1票)
32.これは予想以上のおバカ映画です。まずジェーン・フォンダが無重力状態でストリップをやってくれるタイトル・バックがいいですね~(モーリス・バインダー御大の傑作です)。60年代らしいキッチュな色遣いの映像と、チープな合成と特撮には懐かしさを感じてしまいます。観ているうちに気がついてくるのですが、この映画『フラッシュ・ゴードン』に登場キャラやメカが似ているのですよ。そういや『フラッシュ・ゴードン』のプロデューサーもラウレンティスでしたね。全体に漂う雰囲気もどこかアメコミ風ですしね。 そしてB級テイストを一段と際立たせてくれるのが出てくる俳優たちの学芸会なみのゆる~い演技で、これはヴァディムが笑いを狙ってたのか単にヘボなのか悩むところです。地下革命軍の首領デビッド・ヘミングスが出てくるシークエンスは、あまりに意味不明でくだらないギャグの連続であきれ返ってしまいました。まあこれは、ヴァディムとラウレンティスの自己満足に満ちた映画史に残る珍作であることは確かですね。
S&Sさん [DVD(字幕)] 5点(2010-07-07 00:17:56)
31.ジェーンフォンダ美しいなあ。女の人見てこんな気持ちになったの久しぶり。
内容?あんま覚えてません。
srprayerさん [ビデオ(字幕)] 5点(2008-05-17 07:18:58)
30.完璧B級作品なんですけど、マズウマっていうか、結構いけてます。時代が古いのでセットとかはちゃちですけど、ジェーン・フォンダがとっても綺麗ですねえ。
ひよりんさん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-10 09:38:42)
29.これぞまさに監督の自己満足(オ○ニー)映画。自分の嫁さんをいかに魅力的に撮るか、そんな事ばっか考えて撮ったに違いない。しかし、実は自己満映画だらこそ、監督のこだわりが優先して普通の教科書通りのスタイルと違う変てこな映画が出来ちゃうのであります。だから俺は自己満足映画嫌いじゃないです。冒頭のバーバレラが無重力で服をぬいで裸になるところなんて最高です。服を脱いだ瞬間、映画のクレジットがパーッと飛び出す。なんてポップなオープンニング。後はだいたい魅力的なジェーン・フォンダばっかりの映像です。彼女のコスプレがいっぱい観れます。しかし、それだけなら俺も退屈ですけど、この映画には俺のSFマインドを刺激するヨーロッパならではの変てこなアイデアがいっぱいつまってます。特撮がおもいっきりチャチーのも、ストーリーがバカバカしいのも、その奇妙奇天烈なアイデアとジェーン・フォンだの魅力でどーでもいい気分になりました。いいかえれば、でっかいハートマークの風船がいっぱい置いてあるかわいー女の子のフランフランみたいな部屋にお邪魔してみたら、変てこな本棚に寺沢武一の漫画「コブラ」が置いてあるよーな映画です(どんな例えだ)。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2007-09-17 17:58:55)(良:1票)
28.みんなの記憶に残っちゃって、J.フォンダ複雑な心境だろうな、きっと・・・。
kさん [DVD(字幕)] 5点(2006-10-08 00:13:41)
27.《ネタバレ》 真にくだらない題材が、ポップでクールでハイセンスでアーティスティックに仕上がっているのは監督の手腕とジェーン・フォンダの肢体が見事だからに他なりません。美女にSFに冒険と男心をくすぐる要素を盛り込み、バーバレラが無重力ストリップを見せたり人食い人形に襲われたりセックス拷問マシーンにかけられたりと、男の妄想を具現化した耽美的カルト作品。私がバーバレラを助けた暁にはもちろんで〝古いやり方〟でお願いしたい。
ミスター・グレイさん [ビデオ(字幕)] 7点(2006-09-29 18:20:32)
26.《ネタバレ》 バーバレラは文句ナシにキュートでセクシー、いい感じのえっちっぽさ♪ 戦争や武器の存在そのものが「ダサい」と言われる宇宙だとか、ピルによる性交だとか、世界観(の突飛さ)も素晴らしい。 なのに、ストーリーがつまらなすぎだにゃぁ。 こんなにセクシーな演技やコスプレをしてくれる こんなにセクシーな女優がいて、セットや衣装もこんなに凝ったもの(高価なものという意味ではない)を製作して使用できる環境を整えられるんなら、もっともっと面白くてセクシーな作品にできるはず。 もっとワクワクドキドキさせて欲しいし、もっとムラムラさせて欲しい。 キレイなおねぃさんが、どんな行動をとれば「萌え」るのか、どんなアクションを見せれば「燃え」るのか、そういうことを全然計算してないんだよなぁ。 露出度も低いし。 おバカなB級映画なんだから難しいこと言いっこナシっていうのもわかるけど、B級映画だからこそ、もっとあざとく「狙って」欲しいし、ストーリー展開そのものの手抜きはしないで欲しいんだよなー。 だらだらだら~っと収束してしまっただけ。 てか、ヒロインって何かまともに自分でやりましたっけ??? (笑) ジェーン=フォンダのセクシーさだけに点数あげる(笑)  まあ、こういうの嫌いじゃないですけどね♪ (笑)
とっすぃさん [DVD(字幕)] 5点(2006-07-02 02:16:32)
25.えっちなコスプレおねーさまに首ったけ。画面の前では、誰もが(5人組の方の)デュランデュラン。まさに「プリティ、プリティ、プリティ、プリティ、バーバレラ♪」である。いいんだよ、ストーリーなんてなくっても(笑)。それがおバカ映画の醍醐味さ!
マイケル・エリスさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-04-17 02:55:47)
24.素晴らしい。どうせバカやるなら、ここまで突き抜けて欲しい。観る方だって、素直にニヤニヤしながら観られる。
マックロウさん 8点(2004-06-15 14:05:11)(良:1票)
23.テーマ曲が全て。の割りに2万も出して買ったサントラ、3回しか聴いてないな。
pied-piperさん 3点(2004-05-23 12:32:39)
22.私の父は、当時J・フォンダのヌードが見たくて劇場に足を運んだそうですが、同時上映の「2001年宇宙の旅」を観ずに帰ったという話を最近きいて、なぜか、とても腹が立ちました。
nizamさん 6点(2004-05-19 12:46:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 41人
平均点数 6.24点
000.00%
112.44%
200.00%
337.32%
424.88%
5717.07%
6614.63%
71229.27%
8819.51%
912.44%
1012.44%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 3.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.33点 Review3人
4 音楽評価 5.50点 Review2人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS