スピード(1994)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ス行
 > スピード(1994)の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

スピード(1994)

[スピード]
SPEED
1994年上映時間:115分
平均点:7.36 / 10(Review 382人) (点数分布表示)
アクションサスペンスシリーズものパニックもの刑事もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2024-04-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ヤン・デ・ボン
助監督アレクサンダー・ウィット(第二班監督)
演出ゲイリー・ハイムズ(スタント・コーディネーター)
キャストキアヌ・リーヴス(男優)ジャック・トラヴェン
デニス・ホッパー(男優)ハワード・ペイン
サンドラ・ブロック(女優)アニー・ポーター
ジョー・モートン(男優)ハーブ・マクマホン
ジェフ・ダニエルズ(男優)ハロルド・"ハリー"・テンプル
アラン・ラック(男優)スティーヴンス
グレン・プラマー(男優)ジャガーの持ち主
リチャード・ラインバック(男優)ノーウッド
ベス・グラント(女優)ヘレン
ホーソーン・ジェームズ(男優)サム
カルロス・カラスコ(男優)オーティズ
デヴィッド・クリーゲル(男優)テリー
トーマス・ロサレス・Jr(男優)ヴィンス
リチャード・シフ(男優)電車の運転手
スーザン・バーンズ[女優](女優)女性重役
スコット・ワイルダー〔スタント〕(男優)SWAT隊員(ノンクレジット)
マーク・ゴードン(男優)レポーター(ノンクレジット)
山寺宏一ジャック・トラヴェン(日本語吹き替え版【ソフト】)
穂積隆信ハワード・ペイン(日本語吹き替え版【ソフト】)
戸田恵子アニー・ポーター(日本語吹き替え版【ソフト】)
銀河万丈ハーブ・マクマホン(日本語吹き替え版【ソフト】)
大塚芳忠ハロルド・"ハリー"・テンプル(日本語吹き替え版【ソフト】)
牛山茂スティーヴンス(日本語吹き替え版【ソフト】)
岸野幸正ジャガーの持ち主(日本語吹き替え版【ソフト】)
田原アルノノーウッド(日本語吹き替え版【ソフト】)
寺内よりえヘレン(日本語吹き替え版【ソフト】)
辻親八サム(日本語吹き替え版【ソフト】)
稲葉実オーティズ(日本語吹き替え版【ソフト】)
増谷康紀テリー(日本語吹き替え版【ソフト】)
沢海陽子カミノ婦人(日本語吹き替え版【ソフト】)
星野充昭レイ(日本語吹き替え版【ソフト】)
宝亀克寿ボブ(日本語吹き替え版【ソフト】)
紗ゆりロビン(日本語吹き替え版【ソフト】)
真地勇志リポーター(日本語吹き替え版【ソフト】)
中村秀利中年男(日本語吹き替え版【ソフト】)
松本大エレベーターの男(日本語吹き替え版【ソフト】)
坂口哲夫ヴィンス(日本語吹き替え版【ソフト】)
江原正士ジャック・トラヴェン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
一城みゆ希アニー・ポーター(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青野武ハワード・ペイン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
玄田哲章ハーブ・マクマホン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
羽佐間道夫ハロルド・"ハリー"・テンプル(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
成田剣(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
龍田直樹(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
若本規夫(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
片岡富枝(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
水野龍司(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
屋良有作(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
幹本雄之(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
古澤徹(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
石井隆夫(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
定岡小百合(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
浅井淑子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
宮本充ジャック・トラヴェン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松本梨香アニー・ポーター(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
野沢那智ハワード・ペイン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
菅生隆之ハーブ・マクマホン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
古川登志夫ハロルド・"ハリー"・テンプル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
家中宏(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
塩屋翼(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中正彦(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
斎藤志郎(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
長島雄一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
後藤敦(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
さとうあい(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中博史(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
喜田あゆ美(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
落合弘治(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
堀内賢雄ジャック・トラヴェン(日本語吹き替え版【機内上映】)
井上喜久子アニー・ポーター(日本語吹き替え版【機内上映】)
納谷六朗ハワード・ペイン(日本語吹き替え版【機内上映】)
脚本グレアム・ヨスト
音楽マーク・マンシーナ
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
挿入曲ビリー・アイドル"Speed"
撮影アンジェイ・バートコウィアク
製作マーク・ゴードン
製作総指揮イアン・ブライス
配給20世紀フォックス
特殊メイクトニー・ガードナー[メイク](ノンクレジット)
特撮ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果)
衣装エレン・マイロニック
編集ジョン・ライト[編集]
録音デイヴィッド・マクミラン[録音]
スティーブン・ハンター・フリック
スティーヴ・マスロウ
グレッグ・ランデイカー
ボブ・ビーマー
字幕翻訳戸田奈津子
スタントボビー・J・フォックスワース
パット・ロマノ
スコット・ワイルダー〔スタント〕
ジミー・オルテガ(ノンクレジット)
その他イアン・ブライス(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
SWAT隊員のジャックは、ビルに爆弾が仕掛けられ金を要求されるという事件を見事解決する。しかし犯人は復讐と大金入手のため、バスに爆弾を仕掛け「50マイル以下に速度を落とすと爆発する」とジャックに告げた。キアヌ・リーブスの名を世界中にとどろかせた、ノンストップアクション映画。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
382.《ネタバレ》 良質な娯楽作品。
ただし気に入らないのは一人の警官が突っ走りすぎる。
犯人宅へ突入したり爆弾解除したりとそれはないやろってシーンがいくつもあって白けてしまう。
バスに爆弾が仕掛けられたと分かった時点ですぐにバス無線で連絡していたらこうはなってなかったし
突っ込みどころも多い。

若いキアヌとサンドラブロックが良かった。
Dry-manさん [インターネット(吹替)] 6点(2022-05-06 02:17:31)
381.《ネタバレ》 嫁が何か面白い映画無い?と言われ、なんちゃって映画ソムリエないとれいんが、ライブラリから選んだ探した一本(隣が何故か時計仕掛けのオレンジだったんだけどまだ早いと思いやめといたw)、本作をレビューしていないとは思いませんでした。主演二人の出世作だけあってやっぱ面白かったですね。詰め過ぎの大盛弁当でおなかいっぱいですが、まだ見ていないのならお勧めできますね。

中国嫁には、キアヌとサンドラ関連作品をお勧めしたら楽しんでもらえそうです。少し前にキアヌの「コンスタンティン」を見せているんだけど気づいていない模様ですw
ないとれいんさん [DVD(字幕)] 8点(2021-02-22 12:12:09)
380.何度見ても本当に面白い。2時間ってこんなに短かったっけ?鑑賞後はまずこんな素直な感想が出てくる作品です。
アクシデント発生、知恵と勇気を絞り何とか最悪の事態を回避。
束の間の安堵、見る者の緊張感をほんの一瞬緩めておいて、更なる危機が発生。
このテンポのいい一難去ってまた一難の繰り返しが素晴らしい。
何をやらかしたのか、何かから追われている乗客の男、一瞬ハッとさせるベビーカー、工事現場、最後の手錠…。
細かいところまで全く手抜かりがありません。
キアヌが完璧なカッコよさ。サンドラも飾り気のない、しかしチャーミング。彼女の持ち味が十分に出ている。
冒頭の作品のプロローグ的な扱いのエレベーターも十分に面白いし最後は地下鉄に場所を変えますが、
中だるみや隙間がほとんど無い。ノンストップアクションのお手本のような映画です。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 9点(2019-06-02 10:50:07)
379.《ネタバレ》 ビデオをループさせて犯人を騙すアイデアは最高。
キアヌ・リーブスの格好良さは、にじみ出るものがある。
チェブ大王さん [地上波(字幕)] 9点(2019-03-09 15:23:30)
378.《ネタバレ》 CGの技術が進んだ現代で、いつ観ても、何度観ても面白いと思わせてくれるアクション映画ってそんなにない。
時代の流れとともにどうしても古臭くなってしまうから。
でも、この映画はそれを感じさせない稀有な一本だと思う。
それに、キアヌ・リーブスはやはりカッコいい。
そしてサンドラ・ブロックの魅力全開。
「デモリションマン」で、お!って思ってからのブレイクが早かった……というのは懐かしい記憶。
バスのシーンまでなら、異常な状況下でもまだ恋は始まらない。
電車のシーンがあってこそ、異常な状況下での恋が成立する。
キアヌとサンドラのロマンスも観たいから、盛りだくさんでいいんじゃないかな。
roadster316さん [DVD(字幕)] 9点(2018-12-22 03:19:06)
377.傑作。監督も脚本家も2度とこれを超えるレベルの作品を作れないであろう。
ガブ:ポッシブルさん [映画館(字幕)] 10点(2017-10-22 21:17:03)
376.《ネタバレ》 面白かった!冒頭、エレベーター爆破のシーンで
ドアを空けて人を助ける→エレベーターが数十センチ落ちるを繰り返して、
最後あと0.1秒遅かったら足切断!みたいなスリル感。
全編を通してスリルの連続で、最後まで緊張感を保ち続ける。
バスを降りた後、電車のくだりが冗長に思えたが
「主人公が犯人と対決」という意味ではしょうがないのかも?
そこは無理に主人公にさせないでよかった気がする。
もう本当にエンタメのお手本のような映画で
「時速80km未満で爆発」という十分なコンセプトとそれを上回る演出。
素晴らしい映画。サイコー!
Donatelloさん [DVD(字幕)] 8点(2017-07-22 07:44:43)
375.《ネタバレ》 再見。たとえば、バスの中に逃亡者がいる、またそれを押さえ込もうする善意の素人がいるなんてのは、あらためてうまいなあと唸りました。ベビーカーのシーンともね。ただ、だいぶ重篤な事故を誘発しているぞとか。心配するワケではないが、あの人達、医療保険は大丈夫だろうか?
なたねさん [DVD(字幕)] 8点(2017-07-17 10:30:21)
374.《ネタバレ》 個人的には地下鉄の件は冗長に感じます。というのもバスまででお腹いっぱいになるし、そこまでで十分に完成されたストーリーだと思うからです。間違いなく面白い映画ではあるのですがちょっと疲れます。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-05-25 21:27:06)
373.《ネタバレ》 今まで流し見していたので、本気で観賞しました。
バスが空港に行くまでは展開もテンポもよく、面白かったです。
それ以降は、正直いらないと言ってもいい内容でした。

空港までなら8点あげられる作品でした。
ローグさん [ビデオ(吹替)] 5点(2017-02-14 19:53:40)
372.何度目かの観賞。これでもか、というぐらいに展開するシーン、特に中心となるバス激走は今でも見応えあり。
地下鉄のシーンはちょっと余計かも。徹底したかったのだろうか。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-01-07 11:34:35)
371.《ネタバレ》 確かに単純に面白い。しかし疲れます。幾度も訪れる困難と最後にトドメのディープキスがあります。
さわきさん [地上波(字幕)] 7点(2017-01-05 23:29:09)
370.当時中学生のときに映画館で観た。期待をはるかに超える面白さだった。
BSで1年の間に2度もみた。やはり面白い。ただ面白いとしか言いようがない。
michellさん [地上波(字幕)] 9点(2017-01-04 15:10:09)
369.「お、スピードのレビュー書いてなかったぞ」とさっき気づいたのですが、今さらこの有名映画に何を書いたらいいのでしょう…

「過不足ない完璧なノンストップムービー」で、テレビなどで放送されるたびに何回も観てるのですが、いつ見ても面白いんですよね、話を全部知ってるのにも関わらず。
その度「ホントにこれって名画なんだなぁ」と実感します。
あばれて万歳さん [DVD(字幕)] 8点(2016-11-10 01:02:21)
368.最初のエレベーターシークエンスに引き込まれます。バスから地下鉄までのアクションも緊張感はそれなりですが、緻密な仕掛けの爆弾と杜撰な身代金強奪計画のアンバランス感、人質を取れば何でもアリ見たいな展開が続くので終りになるほどテンションが下がってきます。
ProPaceさん [地上波(字幕)] 6点(2016-03-29 23:08:22)
367.当時は新鮮だったんだろうけどな。
キアヌリーブスもサンドラブロックも若い若い。
バスに爆弾をしかけて50マイル以下は爆発する…
それは間違いなくスピードの見所だが最後までバスをどうするか。の展開のほうが好みだったかな。
最後の電車はダレた。
mighty guardさん [地上波(字幕)] 6点(2015-08-08 23:58:21)
366.《ネタバレ》 「もっとも純粋なノン・ストップ・アクション映画は?」と人に聞かれれば、私は迷わず『スピード』だと答えるでしょう。ひたすら暴走バスをメインにした脚本は潔いまでにシンプルで、キアヌ・リーブスやサンドラ・ブロックを始めとするメイン・キャラクターたちの私生活などはいっさい無視されています。アクション映画にはご都合主義的な展開や脚本の穴が大なり小なり存在するものですが、優れたアクション映画になればなるほどそれが気にならなくなってくるものです。もちろんこの映画で最大の穴は単独犯のくせにあれだけ手の込んだ爆破プランを仕掛けることが出来る犯人ですけど、そこはデニス・ホッパーを起用して大成功じゃないでしょうか。この頃は映画にCGが使われる様になった初期ですけど、いっさいCGに頼らず実物バスを暴走させ旅客機に突っ込ませて大爆発させるという撮影が遂行された最後の映画だったんじゃないかな。最後は地下鉄車輌がチャイニーズ・シアターの前の路上に飛び出し、良くこんな撮影が許可されたもんだと感心させられました。もっともこの地下鉄シークエンスは脱線シーンがミニチュア特撮がもろバレなうえ、映画の構成を崩す蛇足なシークエンスだった思いますけどね。そう言えばデニス・ホッパーが首を吹っ飛ばされた最期の後で、キアヌが言う「俺の方が背が高くなった」と言うセリフは、彼の自虐ネタかと思うぐらい可笑しかったです。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2015-07-18 23:21:26)(良:1票)
365.《ネタバレ》 タイトル通りスピード感溢れるバトル、チェイス、スリルがてんこ盛りなアクション映画。


でも言うほど“スピード”って映画ではないよね。むしろスピードよりも爆弾のジリジリとした緊張がある感じ。

ちょいとご都合主義的なシーンも多少あったが、冒頭からエレベーターにおける必死の救出劇、ハイウェイを爆走するノンストップバス、爆弾魔と警察の駆け引き、地下鉄の大脱線、そして最高にハイッなデニス・ホッパー!!
俺の金が~!金があああぁぁぁっ~!!ドカカカカカカカギャー首がー!!!
今まで馬鹿にしててゴメンよホッパー「さん」。

最終局面は二段構えで面白いんだけど、あのタイミングで彼女が都合よくねー・・・何か無理やり「ハイとりあえず捕まって盛り上げてね」という感じがしてそこだけ解せない。

まあそんな「しょうもない」事は、途切れたハイウェイをバスでジャンプする名場面をもう一度見て水に流すとしよう。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 8点(2014-12-08 21:52:21)
364.実際は9点つけたいのだけど、サンドラ・ブロックにマイナス1点で。テレビで放送すると何度でも観ちゃう系のアクションエンタメ映画です。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 8点(2014-11-02 04:41:10)
363.中学生のとき見た記憶では面白かったけど、今見たら中身のない映画だった。
aimihcimuimさん [DVD(字幕)] 5点(2014-08-31 20:35:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 382人
平均点数 7.36点
010.26%
100.00%
230.79%
330.79%
492.36%
5246.28%
64812.57%
710326.96%
810928.53%
96216.23%
10205.24%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.71点 Review14人
2 ストーリー評価 7.58点 Review24人
3 鑑賞後の後味 7.86点 Review22人
4 音楽評価 8.06点 Review15人
5 感泣評価 4.90点 Review10人
chart

【アカデミー賞 情報】

1994年 67回
音響効果賞スティーブン・ハンター・フリック受賞 
音響賞デイヴィッド・マクミラン[録音]受賞 
音響賞スティーヴ・マスロウ受賞 
音響賞グレッグ・ランデイカー受賞 
音響賞ボブ・ビーマー受賞 
編集賞ジョン・ライト[編集]候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS