息もできないのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > 息もできない
 > (レビュー・クチコミ)

息もできない

[イキモデキナイ]
Breathless
(똥파리/Ddongpari/糞蝿)
2008年【韓】 上映時間:130分
平均点:7.45 / 10(Review 56人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-03-20)
ドラマバイオレンス
新規登録(2010-03-04)【Carrot Rope】さん
タイトル情報更新(2010-05-12)【Carrot Rope】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ヤン・イクチュン
キャストヤン・イクチュン(男優)サンフン
キム・コッピ(女優)ヨニ
脚本ヤン・イクチュン
製作ヤン・イクチュン
配給ビターズ・エンド
編集ヤン・イクチュン
字幕翻訳根本理恵
あらすじ
高利貸の金を回収するヤクザさんとふとしたことで知り合う高校生を巻き込んで進んでいきます。彼のドツキの早業、乱暴さ、そして、彼の家族への思い、繊細さ、「息もできない」展開で物語は進みます。最後までみて彼の心を考えてあげてください。ありえない結果となり終焉を迎えます。映画をお楽しみください。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
56.《ネタバレ》 公開当時、見終わった後、普段なら絶対買わないノベライズ本を買って帰りました。何か手元に残したくて。

その後何度か見返してますが、何度見ても胸が詰まります。
サンフンの暴力でしかコミュニケーションが取れない哀れさ。
ヨニの辛い環境でも無くさない自尊心と母性の健気さ。
どちらも、やり場の無い気持ちをもてあまして自分がつぶれそうになってる。

言葉で表現できたり人に伝えられたりできれば、少しは気持ちが軽くなるけど、
二人ともそれができません。
サンフンは言葉を持たず、ヨニは高校生には抱えてるものが大きすぎて、できません。

サンフンの末路は予想できるものだし、ラストにも救いがありません
でも、生育環境や生活環境が、いかに子供に大きな影響を与えるかとか、暴力の連鎖や因果応報とか、この作品はそんな教訓めいたことを言ってません。
何も分からせようとか教えようとか、そんな意図が無く、あるがままをぶつけてくるから見てて苦しくなります。

ただ見る者に何かを感じさせ、振り返ったり決意させたりする。
救いが無いからこそ、何とかしないとけいないと思わせてくれる作品だと思います。
nanapinoさん [DVD(字幕)] 8点(2019-02-19 19:25:36)(良:2票)
55.《ネタバレ》 舞台は現代の韓国。幽霊も怪物も超能力も魔法もない世界。
それはつまり日常で、そして暴力男が主人公の映画。

徐々に主人公の男の生い立ちや現状がわかる。
毎日の生活、行動の裏側がわかり同情してしまう。
同情できる面があるように撮られてるから、当然だ。
しかし主人公の男はクズだ。
関わりたくない。

ヒロインの容姿はかわいい。
もしデブでブスの役者が演じたのなら、映画の印象は大きく変わる。
ヒロインに友人は一人もいない。家庭でも学校でも、どこでもいつでもヒロインは孤独だった。
そう見えるのは、そう描かれてるから。
そう描かないと、この映画が成立しないのである。つまりこの映画のヒロインには根本的に矛盾がある。大嘘なのである。誰もが同情してしまう、勝気で、実はとてもやさしくて聡明で薄幸な美少女なんて実在しないから。

さて、ヒロインの弟の視点でこの映画を観ると、印象は大きく変わる。
主人公は殺した方が良い、憎むべきクズ男にしか見えない、かもしれない。

ところで、なぜヒロインはツバ吐きかけられたのに、主人公のおっさんに電話番号を教え、何度も会ったのか。「不良が好きになる女子の心理」か。もし主人公を演じたのが、デブで臭そうでブサイクで暴力ふるうオタク青年っぽい容姿だったら? 成立しない映画かもしれないし、逆に(一部の)オタクに大絶賛される映画になるかもしれない。

高評価の映画だが、もし初めて就職した会社の上司が主人公のような男だったら?
感動のストーリーに作られてるが、実は全然いい話じゃない。大嘘の作り物である。

この映画には金持ちが一人も出てこない。
スーパーヒーローが一人も出てこない。
幽霊も怪物も超能力も魔法も巨大ロボットもない世界。
だが、思いっきりファンタジー映画だ。
しかし、良いファンタジー映画だ。
ということで7点。
焼肉の掟さん [DVD(字幕)] 7点(2018-12-11 11:37:24)
54.暴力シーンの連続から一転、漢江での膝枕のシーンは泣ける。
女子高生ヨニの泣く演技が秀逸。
愛とは何か?とても考えさせる深い深い作品。
tonaoさん [DVD(字幕)] 8点(2018-05-12 12:18:53)
53.主人公が最後はお約束通りなんですけどね。暴力的でコミュニケーション能力が低く、それでいて繊細で傷つきやすい主人公をうまく演じていたと思いますね。
みなさん言われているように、フジモンの上位互換で社長は渡辺いっけいクリソツ 切なく救いようのない物語ですけど味わいもある良作だと思います。
東京ロッキーさん [インターネット(字幕)] 7点(2018-01-23 17:09:19)
52.《ネタバレ》 暴力的で不器用でそれでいて繊細。その暴力には楽しさも快感もない、誰かに苦しみを分かって欲しい叫びである。貧困と格差の固定によって生み出される負の連鎖の中、サンフンがヨニと出会わなかったら、ここまで変われなかったのだろう。上手くいけば足を洗えたかもしれない。もちろん、映画は彼の境遇をしっかり描いていて根っからのワルではないことは分かるが、現実は一度根付いたイメージを覆すのはあまりにも困難だ。誰だって悲惨な現実の中、歯を食いしばって生きているで片づけられるだろう。結局、サンフンは悲劇的な最期を遂げ、彼に止めを刺すのが最初は大人しかったヨニの弟なのだから皮肉すぎる。因果応報だがそれで済ませたらいつまでも問題は解決しない。それでも自分が被害者だったら・・・ヨニが母を死なせたのがサンフン一味だと分かったら・・・いつまでも虚しい。互いの家族が団欒で焼き肉を食べる温かみのあるシーンと、不毛な暴力に突き進むヨニの弟の行く末の対比が余韻を残す。低予算で荒削りを通り越して、汚さすら感じてしまう部分を補い余るエネルギーで圧倒される、魂の映画。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 8点(2017-11-03 22:59:30)
51.上のあらすじが非常に簡潔で良いね!
でも、私には「息もできない」ほどの緊迫さは感じなかった。その理由は・・・。
他のレビュワーさんも仰ってましたが、ヤン・イクチュンがフジモンにしか見えなくて・・・(笑)
ほんとに粗暴で迫力のあるチンピラなんだけど、どれだけ殴ったり罵倒したり暴れまわっても、やっぱりフジモンに見えて吹き出してしまった。
でも、演技は凄く良くて引き込まれた。
あと少女役のキム・コッピ(ちょっと多部未華子に似ている)も素晴らしい演技だった。
物語は期待したほど面白くない。キム・ギドクの映画などによくあるキャラ設定だし、先も読めてしまったので。
ヴレアさん [DVD(字幕)] 6点(2017-10-24 18:26:52)
50.《ネタバレ》 サンフン。愛されてるじゃん。たくさんの人に愛されてるじゃん。お前の愛はわかりにくくて伝わりにくいんだよ。お前が破滅的な人間なのならもっと早く破滅しないと。多くの人間の心に通うようなマネをしないで。逆に…、家族や仲間との愛に生きることを選んだのなら最後まで愛さないと。息もできなくしてるのはお前自身だけでよかったのに。ヨニの弟への責任も果たせず、暴力が暴力を生み出す構図の頂点にお前がいるよ。

サンフン。孤独な男。雇われヤクザ。今日も暴力ですべてを片付ける。ヨニ。孤独な女子高生。サンフンとの出会いは最低だが、サンフンとヨニは互いの境遇が似ているためか、交流が始まる。そんなサンフンにも姉や甥に対する彼なりの愛情が。刑務所から戻った父を憎みきれず。葛藤する暴力破滅男。原題曰く「糞蝿」。
サンフンのヤクザ事務所に新入りが。ヨニの弟。物語の展開はここから激動する。

主人公のサンフン演じるヤン・イクチョンが監督・脚本・制作・編集。各国で絶賛を受けた本作は本当に殴るし叫ぶし泣く。うるさい。好きな人にはたまらない韓国の傑作。あくまで好きな人にだけたまらない大傑作。
JFさん [DVD(字幕)] 8点(2015-07-29 22:42:59)
49.《ネタバレ》 お話としてはよくできているが、良くも悪くも韓国映画によく見られるあざとさで、ストーリーの先が見えてしまう。
サンフンは因果応報の殺され方をすると前半でもう予想がついてしまうが、彼女と一緒に歩んでいくためにも今日で仕事を辞めると決めて最後の取り立てに行く時点で、悲劇のフラグがはっきりと。
幸せを掴む直前でぶち壊しにされるのは、あまりにも王道すぎるパターンだから。
そんなわかりきった展開でも退屈しなかったのは、演技が上手いからか。
特に、ヨニ役のキム・コッピが良かった。
サンフン役で監督・脚本も兼ねているヤン・イクチュンも良かったけど、フジモンにそっくりと感じてしまったのがずっと尾を引いて…。
日本でいうなら長渕剛がよくやっていたような役なのに、フジモンが浮かんでは微妙な感じに。

主人公のチンピラに感情移入できれば感動もできたかもしれないが、哀れな奴だとは思えてもまったく同情はできず。
こういう人間は好きになれないし、主人公に惹かれないとどうしても作品の印象は下がる。
不幸な生い立ちなのはわかるが、恨みを晴らすのなら自分を酷い目に遭わせた相手にだけすればいい。
激情的で恨みがましく、八つ当たりのようにだれかれ構わず暴力を振るいまくるさまは、迷惑なクズ以外の何ものでもない。
よくある凶悪犯の弁護で不幸な環境のせいにするのと一緒で、甘ったれるなと反吐が出る。
そんなものは被害者には何の関係もないし、不幸な身の上でも歯を食いしばって真面目に生きている人は山ほどいる。
いい年をした大の男が、いつまでもグレた中学生のようでは情けない。
その点、同じような息もできないほど閉塞的で劣悪な環境にありながら、女子高生の真っ直ぐに澄んだ瞳と健気さが眩しくて、彼女にだけは同情してしまう。
心はボロボロになっているのに、荒みきった男の心を溶かすほどの芯の強い優しさは、聖母のようだ。

そんな心優しき女子高生が呆然と立ち尽くすラストはやりきれない。
ヨニの母に暴力を振るって殺した取立て屋が実はサンフンら一味だと、最後まで気が付かなかったのが救いだろうか。
暴力は新たな暴力を生む。
戦争が止められないのと同じ類の虚しさが、余韻として残る。
同時に、韓国社会や国民情緒の負の一面も感じてしまう。

※追記
二度目に見ると、フジモン似は気にならなくなって映画の内容に入り込めたので5→7に印象アップ。
サンフンは嫌いだが、やっぱりヨニが健気で良い。
飛鳥さん [DVD(字幕)] 7点(2015-02-07 00:04:31)(良:1票)
48.《ネタバレ》 ヤン・イクチュン。やられました。
荒っぽいけど、ある出来事をキッカケに真人間になっていくが、周りがそうさせてくれない、というよくあるパターンだが、ヤンイクチュンはじめ、役者が良すぎて、ベタにならず非常に良作!
ドクターペッパーさん [DVD(字幕)] 9点(2015-01-12 15:22:56)
47.最初観たときは、なんか汚い…と避けていたのだが、久しぶりに全部観てみたら、こんな内容だったのか、と。あとからじんわりと面白さがわかってきた感じ。途中に流れる携帯の着メロがものすごく切なくて、その曲だけ聞きたくて何回か巻き戻したw
おっちょさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-09-15 18:56:29)
46.《ネタバレ》 今のところ韓国映画で一番
衝撃
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 10点(2014-08-03 19:35:35)
45.韓国映画と言えば女優のクオリティが異常に高いイメージなんだけど、ヨニ役の娘さんが普通の女子高生っぽくてリアリティを感じられたのが良かった。
サンフンの方も根っからの悪人じゃなさそうな雰囲気がちゃんと感じられて良かったです。
暴力描写とまずそうな食事シーンが続いて吐き気がしたけど、ラストの焼肉が美味しそうだったので、多少は救われた気分です。
それぞれに悩みを抱えた2人が惹かれ合うのも納得できたし、出来れば2人で幸せになって欲しかったけど、この結末は致し方ないところかも知れませんね。
負の連鎖と受け取れば後味は悪いけど、サンフンの姿を重ね合わせることで、更生の余地もあると思いたいところです。
もとやさん [DVD(字幕)] 8点(2014-05-28 15:24:33)
44.《ネタバレ》 暴力シーンが多く、無茶苦茶な部分有るが、いい映画。引き込まれるストーリー。でもやっぱり最後はこうなったかと後味が辛い。
竜ヶ沢中段さん [DVD(字幕)] 7点(2014-02-26 23:23:36)
43.フィルムノワール。
この言葉の意味はよく知らないが、きっとこれは、韓国のフィルムノワール、のはずだ。きっと。たぶん。そうにちがいない。知らんけど。
 
以前、バカ売れした韓流映画を観て悪寒が走った。
そんな韓流映画とは一線をかくしている渾身の映画。
 
伝える気満々で、くどくなるところは表現せず、美しい流れのストーリー。
韓国だろうがアメリカだろうが、いい映画はいい映画。あたりまえのことを教えられた。
 
ちょっとしんどい描写もあるから、暴力表現に抵抗のある人は観ない方が懸命。
人がいない時間にじっくり時間作って観るべきフィルムノワール。
 
(フィルムノワールの意味を調べた)
対極だ。ウェットだな。こっちは。うん。
おれ、フィルムノワール嫌いだ。うん。言葉はいみを知らずに吐いてはいかんな。
勉強になった。ありがとうサンソン。
おでんの卵さん [DVD(字幕)] 9点(2013-06-23 22:36:55)
42.ほとんどの観客にとって、この世界は非日常でしょう。けれども距離感を感じさせられないのは何故なのか?それは主人公やヒロインのどうしようもない境遇が、多かれ少なかれ見るものすべての共感を得られる種類のものだからなのでしょう。はっきり言って大嫌いです、こういうチンピラ。もしかしたら単なる小心者の偽善者なのかもしれない。でも、受け入れてしまう。彼の中の「良い面」を見つけようとしてしまう。それは何故なのか?作り手の誠意が感じられるからかもしれない。心を動かされるエネルギーを内包した秀作です。
ぽこたさん [DVD(字幕)] 8点(2013-03-30 21:43:25)
41.《ネタバレ》 彼は自分のマイホームを売って、この映画を完成させたらしい。そりゃ息もできないだろ。しかも、手ぶれ映像が、あまりにもひどすぎる。むしろ息ができないのは私の方だよ。私はこういう男は許せない。道を歩いていて、こういうチンピラに突然、頭を小突かれたら、どう思う?つまり、暴力を振るわれた人は、どう感じるか?「この男の人は、家族が不幸だから、仕方ないよね、あははははははは」と笑って許すだろうか?笑えるかよ。絶対に許せないだろう。こういう人間は、好きな人間には暴力をふるわず、好きではない人間には暴力をふるう。それだけなのだ。そもそもこの男が、高校生の女の子をいきなりぶん殴って気絶させるシーンはおかしい。殴られた女の子が自分を気絶させた男と、のんびりと会話をしようと思うだろうか?断じてありえない。男は殺された。しかし殺されていなかったらいつかは誰かを殺していたはずだ。だから男は、自分が殺人者になる前に殺されてよかったとおもう。むしろ彼にとって、殺されることは、1つの救いだったのではないか?つまり、ようやく彼は苦しみから解放されたのだ。彼を倒した弟は、単なる悪がきだが、最後によく仕留めてくれた。とどめも、ばっちりさしてくれた。私はようやく安堵した。社会には因果応報は必要なのだ。主人公の境遇には多少同情するが、仕方なかったと思う。どうか安らかに地獄に堕ちてくれ。
花守湖さん [DVD(字幕)] 0点(2012-09-30 09:45:24)(良:2票)
40.あんだけワルのサンフンに感情移入できたという点でとても良い作品だと思う。
しっぽりさん [DVD(字幕)] 7点(2012-06-30 19:34:20)
39.《ネタバレ》 映画としてはかなり良いと思う。
チンピラにはチンピラなりの理由があるんでしょうけどね。
だからといってやられるほうはたまったもんじゃないが。
改心したもギリギリ間に合わず、ですね。自業自得と…。
主人公が辰吉に見えてしょうがなかった。
虎王さん [DVD(字幕)] 7点(2012-05-31 21:00:01)
38.《ネタバレ》 罵倒と暴力のオンパレード。特に主人公が最悪で汚い言葉しか吐かず、気にくわない事があれば見ず知らずの人をとっつかまえて殴る蹴るとやりたい放題。生い立ちが悲惨すぎてそんな性格になってしまった事が分かるんですが、それにしてもひどい。ただ見終わった後何ともいえない感情が押し寄せ泣いてしまった。サンフンは本当可哀相な人間です…
nyarameroさん [DVD(字幕)] 8点(2012-05-08 10:58:16)
37.革新的な内容ではないが、非常によくまとまっていると思う。良質なドラマとしておすすめできる。
Balrogさん [DVD(字幕)] 7点(2012-05-03 22:11:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 56人
平均点数 7.45点
011.79%
100.00%
200.00%
300.00%
423.57%
523.57%
6712.50%
71425.00%
81425.00%
91323.21%
1035.36%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.14点 Review7人
2 ストーリー評価 8.57点 Review7人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review7人
4 音楽評価 8.80点 Review5人
5 感泣評価 8.50点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS