死霊のはらわたIIのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 死霊のはらわたII
 > (レビュー・クチコミ)

死霊のはらわたII

[シリョウノハラワタツー]
EVIL DEAD 2-DEAD BY DAWN
1987年【米】 上映時間:85分
平均点:6.55 / 10(Review 65人) (点数分布表示)
ホラーコメディシリーズものオカルト映画モンスター映画
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-04-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督サム・ライミ
キャストブルース・キャンベル(男優)アッシュ
テッド・ライミ(男優)
スコット・スピーゲル(男優)
サム・ライミ(男優)(ノンクレジット)
大塚芳忠アッシュ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
佐々木優子(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
西村知道(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
井上喜久子(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
伊藤美紀〔声優〕(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
江原正士(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
大木民夫(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
星野充昭(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
大塚明夫(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
脚本サム・ライミ
スコット・スピーゲル
音楽ジョセフ・ロドゥカ
撮影ピーター・デミング
製作ロバート・G・タパート
配給松竹富士
特殊メイクロバート・カーツマン
グレゴリー・ニコテロ
ハワード・バーガー
K.N.B. EFX Group Inc.
特撮ダグ・ベズウィック(ストップモーション・アニメーション)
トム・サリバン(アニメイター)
グレゴリー・ニコテロ(特殊効果(ノンクレジット))
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
65.《ネタバレ》 どうしてこうなった?と問い詰めたくなるような2作目。これだけ役者のテンションが高い映画って他にあるでしょうか?いやない(反語)。1作目よりもアマチュア映画っぽくなってるってどういうことなの?と思いつつ、もはや宴会芸レベルで自分の右手と熱く闘う姿に観客はもう釘付けです。
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-09-26 09:33:52)
64.《ネタバレ》 素晴らしい!何十リットル飛び出すんだと思ってしまう血の大噴射やケラケラ笑いながら手に噛み付く女の生首、残酷も行くところまで行くと笑いに転化されるものですね。監督の「ボクの悪趣味世界を思う存分楽しんでちょーだい」と思われる過剰サービスに乗れるか乗れないかで評価は大きく変わるでしょう。私は勿論前者。映画って元々は所詮見世物だしね。
民朗さん [DVD(字幕)] 7点(2013-03-31 13:56:29)
63.間違いなく前作よりおもしろいと思います。続編なのに1作目を超えた希少な作品
キリンさん [インターネット(字幕)] 9点(2012-12-17 23:12:28)
62.《ネタバレ》 スプラッターちょっと苦手な私でも大笑いしながら観られました。
なんでそうなるのよ~と思いながら、アッシュの怪演熱演に拍手拍手!
もう、どうなっちゃってもOKです(笑)
テンション高ければ許される世界なんですね。
サム・ライミ監督大好き。
たんぽぽさん [DVD(字幕)] 6点(2012-11-10 22:04:15)
61.《ネタバレ》  ホラーからSFへ。
 さすがについていけませんでした。
 評価のしようがないのですが、面白いかどうかと聞かれれば間違いなく面白くないので・・・
 右手はなんかかわいかったけど。
たきたてさん [DVD(字幕)] 2点(2012-04-16 00:33:02)
60.《ネタバレ》 『死霊のはらわた』のセルフリメイクだと思うのですが、続編の『キャプテンスーパーマーケット』と併せた新規2部作と捉えるほうがしっくり来ます。それなりに纏まりのあった前作と比較すると、本作はしっちゃかめっちゃか。ほとんど物語の体裁を成していません。でもその分ディテールは凝りに凝ってます。切り落とした自分の手との戦いとか、チェーンソー装着とか、監督ノリノリです。嬉しそうな顔が見えるよう。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 6点(2011-10-22 19:57:44)
59.恐怖と笑いをミックスしたホラー映画の続編。
前半から中盤にかけてのストーリーは前作とほぼ同じ。
さすがにインパクトは前作より落ちたものの、笑えるスプラッターシーンは健在で、
相変わらずこちらの目を楽しませてくれる。
後半からラストにかけてはお話がちょっとぶっ飛んでしまったが、
元々コメディー要素のある作品なので、これも十分ありかと。
怖い、気味が悪いというより、笑えるという印象のほうが強いホラー。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 3点(2011-08-20 09:10:19)
58.《ネタバレ》 前作とはうって変わってコメディになったとは知っていたがここまでとは。
外人の感覚だとこれで笑えるんだろうか。
映画としては短めの80分足らずだが、短くて良かった。
一応3も見てみよう。
虎王さん [DVD(字幕)] 5点(2010-08-31 14:02:36)
57.《ネタバレ》 ああぁあオモシレー。っていう、ホラーで一番笑える映画だった。

なんて言うかね、壊れちゃってるの。大事なところが。大事なのはね、大事に扱ってたはずなのによく見たら豪快にものっそい壊れちゃってて、一瞬直そうかなって思ったけど、やっぱムリ。みたいな味わいが良いの。

で、壊れちゃってるのが演技過剰なアッシュさんだけじゃないところがポインツ。
黒猫クックさん [地上波(字幕)] 8点(2010-01-04 20:17:59)
56.《ネタバレ》 1のようなジメジメとしたオドロオドロしさは全くなく、カラっとグロくて楽しいホラー。前半の兄ちゃんのミギーとの死闘(というか、一人芝居)が凄まじすぎ&しょうもなさすぎて、かなり笑いました。ピークは前半に来てしまった感はありましたが、尺も短く、最後までダレることなく笑わせてくれました。大量に噴き出る血がかなり薄くて、水っぽいのも可笑しい。腰砕けなラストも素敵だ。1より好きです。
すべからさん [DVD(字幕)] 8点(2010-01-04 18:39:35)
55.1が本編でこれは番外編という感じでした。コメディ的な要素が増えてて面白かったです。
ちゃじじさん [DVD(字幕)] 5点(2009-11-29 20:03:39)
54.1とは打って変わってコメディ一色のホラーとなってました。もうね、こういうの大好きです。
ケ66軍曹さん [DVD(字幕)] 8点(2009-11-11 01:39:18)
53.いやはや凄い映画ですね。ブルース・キャンベルの熱演ぶり、素晴らしいの一言です。当時流行していたスプラッター映画ですが、スプラッター映画=コメディ映画だと私は思ってますので、観終えた後の満足度が非常に高かったです。
カロさん [地上波(吹替)] 7点(2009-06-02 13:04:43)
52.最初の部分が前作のリメイクになっていて、恋人を首ちょんぱする展開をまず駆け足で見せます。前作よりコメディ色がぐっと強まるんですが、ブルース・キャンベルの熱演がたまりません。自らも憑かれたりしながらどんどん強く(そしてオバカに)なっていくアッシュ。手だけ憑かれる発想もナイス。これだけぐちゃぐちゃやりたい放題をやりながら、「センス」を感じさせるスプラッタホラーも珍しいですね。個人的には完全に別物になった3作目が一番好きですが、このシリーズはどの作品も面白いです。
あっかっかさん [DVD(字幕なし「原語」)] 6点(2009-01-07 13:39:38)
51.リメイクなんだかリメイクに程近い続編なんだかよく分からん。前半はほぼブルース・キャンベルの一人演技ですが、すげぇ熱入れてやってるんでホラー映画とは到底思えない。かなりコメディ要素が強くてよかったんだけど、後半はおもいっくそSFチックになったので今までの怖さはどこに行ったんだぁ!!な気分です。「エルム街~」でジョニー・デップが殺されたときの血の量でビビったけどこの映画の血の量はそれ以上っすね、衝撃度はすごすぎです。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 7点(2008-03-08 20:45:14)
50.《ネタバレ》 結構笑えた。「悪魔のいけにえ2」もそうだけど、声に出して笑えたホラー! 「悪魔のいけにえ」と「死霊のはらわた」は(個人的にだよ!)似ていると思う。 しかし、「悪魔のいけにえ」の方が独特のリアリティがあり、好きである(個人的にね!)。 でも「死霊のはらわた」は大好き。 「死霊のはらわた」には、どこかファンタジー要素が感じられる。 2作目である本作品ではファンタジー要素が前作よりも強い。(3作目はもうファンタジー) そしてハイテンション!怖くは無いがおもしろい! 一作目のオドロオドロしい雰囲気から開き直っちゃって、死霊に対してもマイナス観念が無く、肯定的で開放的だ。
ストーリーが前作と同じと聞いていたのだが、最初のほうでアッシュが吹っ飛ばされまくっていてビビッた!
もう「なんで!」の連発。
あれ?あるべき場所にチェーンソーが無いぞ、、、って「なんでやねん!」
主人公アッシュが死霊(超笑顔)になった時のハイテンション!その死霊アッシュが急に表れるときのハイテンション!そして血の量もハイテンション! 死霊に変身したアッシュはもう最強!って感じ。死霊アッシュがスゴい笑顔で嬉しそうにみえる。(「マスク」に似ていませんか?)アッシュ、、、あなたって本当は変態だったのね、、、。 まさに!ハイテンション、ハイテンションの、ジェットコースター級のハイテンショングラインドゴアブルータルデススプラッター(アンダーグラウンド度は控え目よ)ホラーの決定版!?(ブルータリティと後半の疾走感ではブレインデッドよりも控えめかな?) 最後の中世ヨーロッパにタイムスリップするところなんて、一作目が好きな人にしたらどれだけガッカリしたことだろう。。。

ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 7点(2007-12-19 03:28:35)
49.続編というよりセルフリメイクとでも言うべきPARTⅡ。よって、ストーリーはほとんど同じ。しかしこのパワフルさは何だ!前半ほとんど一人芝居のアッシュVS右手のパントマイムに抱腹絶倒。いちいちやり過ぎなスプラッター描写に笑いが止まらない。怖いを通り越して笑えるホラーを撮ってしまったサム・ライミはやっぱり凄い。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 9点(2007-08-28 07:13:35)
48.一作目のパワーアップ版。むしろリメイク。俺は実をゆーと、今は一作目よりこっちのほうが好き。昔は一作目怖くておもしろいと思ったけど、今観ると、かなり不自然な展開だけに、ちょっと退屈。こちらはお笑い要素がふんだんに盛り込まれ、映画として洗練され、今観ると、いや、今観ても、退屈ちゃうねん。それに、こちらは、この続編の大好きなギャグホラーファンタジー「キャプテン・スーパーマーケット」に完全につながってるし。特に主役のキャラがたってきたってのが、おもろいわ。手に悪霊がとりついてからの一人芝居は最高。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 10点(2007-01-26 11:26:57)
47.《ネタバレ》 1作目に比べると、多少おばか要素がはいったホラー映画です。
内容というか、ストーリーは、中盤までは1作目とほぼ同じって感じでいいのかも・・・
1作目と3作目のまさに中間的な映画です・・・
ソレがどっちつかづになりそうだけど、オバカ度がいい雰囲気なので、いい点数でw
ほ~り~ぐれいるさん [DVD(字幕)] 8点(2006-11-19 21:25:22)
46.《ネタバレ》 私が一番好きなホラーは「死霊のはらわた」です(でも13日の金曜日、フレディ、あまり好きじゃない)

1が最高傑作だと思っていたので続編は見てなかったのです。

ようやく(お笑いだけではないらしい)と聞き、ようやく見ました。

確かにグロさは1よりましにはなってたので見やすかったけど、

怖さは半減してしまいました。

同じような脚本というか、リメイクに近いです。

ただ特撮中心からCGを使ったようなファンタジーが入ったので違和感アリ。

家族愛のないスピルバーグのホラーみたいで、

あの「ポルターガイスト」1982年は「悪魔のいけにえ」1974年のトビー・フーパー監督ですが、

よく似た絵がありました。

家が壊れる様子や木が襲うシーン(死霊のはらわたでも出てきますが・・)

それに最初に地を這う猛スピードのカメラワークも、実はスピルバーグ作品のほうが古い。

SWでも多用していましたし、今ではどの監督も使っていますが、元は誰なんだろう??

あと、家中が大笑いするシーンは(笑えなかったよ~)悪魔のいけにえの家族団らんを彷彿とさせるし、

目のアップの多用もチェーンソーも悪魔のいけにえへのオマージュ。



でもやっぱりオリジナルなサム・ライミは健在でした。

絵的に既存のSFXホラーであろうと、あのひつこい死霊と主人公のB・キャンベル(J・キャリー似)

このふたつはこのシリーズの主役です。

しかしながらキャンベルのひとり芝居が長すぎっ!

いや、長い。お気に入りは歩く手ですが、長すぎるのもちょっと・・

人が集まりだしてからのほうが面白くなるんですが。

この作品はラストがかなり変わっています。

まるで冒険ファンタジーです。

もうひとつ追加でライミのオマージュが最後に出てきます。

レイ・ハリーハウゼン!あのコウモリ怪鳥が・・・

最後の特撮がいいですね~!

コレを見たら3も見たくなりましたよ。

ホラー界のバックトゥザフューチャーですね。
アルメイダさん [DVD(字幕)] 7点(2005-07-17 06:59:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 65人
平均点数 6.55点
011.54%
111.54%
211.54%
323.08%
434.62%
546.15%
61320.00%
72030.77%
81523.08%
934.62%
1023.08%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review3人
2 ストーリー評価 5.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review2人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS