ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
 > (レビュー・クチコミ)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

[ハリーポッタートシノヒホウパートワン]
Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1
2010年【英・米】 上映時間:148分
平均点:5.49 / 10(Review 41人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-11-19)
アクションアドベンチャーファンタジーシリーズもの学園もの小説の映画化
新規登録(2010-06-09)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2019-06-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・イェーツ〔監督〕
キャストダニエル・ラドクリフ(男優)ハリー・ポッター
ルパート・グリント(男優)ロナルド・ウィーズリー
エマ・ワトソン(女優)ハーマイオニー・グレンジャー
ヘレナ・ボナム=カーター(女優)べラトリックス・レストレンジ
トム・フェルトン(男優)ドラコ・マルフォイ
アラン・リックマン(男優)セブルス・スネイプ
レイフ・ファインズ(男優)ヴォルデモート卿
ビル・ナイ(男優)ルーファス・スクリムジョール
ジェイソン・アイザックス(男優)ルシウス・マルフォイ
ボニー・ライト(女優)ジニー・ウィーズリー
ジェイミー・キャンベル・バウアー(男優)ゲラート・グリンデルウォルド(青年期)
マイケル・ガンボン(男優)アルバス・ダンブルドア
ジョン・ハート(男優)オリヴァンダー
リス・アイファンズ(男優)ゼノフィリウス・ラブグッド
ミランダ・リチャードソン(女優)リタ・スケーター
ティモシー・スポール(男優)ピーター・ペティグリュー
デヴィッド・シューリス(男優)リーマス・ルーピン
ブレンダン・グリーソン(男優)アラスター・“マッド-アイ”・ムーディ
ロビー・コルトレーン(男優)ルビウス・ハグリッド
ヘレン・マックロリー(女優)ナルシッサ・マルフォイ
イヴァナ・リンチ(女優)ルーナ・ラブグッド
ワーウィック・デイヴィス[男優](男優)フィリウス・フリットウィック / グリップフック
ジュリー・ウォルターズ(女優)モリー・ウィーズリー
ラデ・シェルベッジア(男優)グレゴロヴィッチ
イメルダ・スタウントン(女優)ドロレス・アンブリッジ
クレマンス・ポエジー(女優)フラー・デラクール
デヴィッド・オハラ〔男優・1965年生〕(男優)アルバート・ランコーン
スタニスラフ・イワネフスキー(男優)ビクトール・クラム
ナタリア・テナ(女優)ニンファドーラ・トンクス
フィオナ・ショー(女優)ペチュニア・ダーズリー
フランシス・デ・ラ・トゥーア(女優)マダム・マクシーム
ジェームス・フェルプス(男優)フレッド・ウィーズリー
マシュー・ルイス(1989生)(男優)ネビル・ロングボトム
リチャード・グリフィス(男優)バーノン・ダーズリー
オリヴァー・フェルプス(男優)ジョージ・ウィーズリー
ニック・モラン(男優)スカビオール
マーク・ウィリアムズ〔1959年生〕(男優)アーサー・ウィーズリー
ジョージ・ハリス〔男優・1949年生〕(男優)キングズリー・シャックルボルト
デヴォン・マーレイ(男優)シェーマス・フィネガン
フレディ・ストローマ(男優)コーマック・マクラーゲン
エイドリアン・ローリンズ(男優)ジェームズ・ポッター
マイケル・バーン[男優・1943年生](男優)ゲラート・グリンデルバルド(老年時)
ハリー・メリング(男優)ダドリー・ダーズリー
ピーター・ミュラン(男優)ヤックスリー
ラルフ・アイネソン(男優)エイミーカス・キャロー
ケイティ・ルング(女優)チョウ・チャン
ジェラルディン・ソマーヴィル(女優)リリー・ポッター
ドーナル・グリーソン(男優)ビル・ウィーズリー
トビー・ジョーンズドビー
サイモン・マクバーニークリーチャー
小野賢章ハリー・ポッター(日本語吹き替え版)
常盤祐貴ロナルド・ウィーズリー(日本語吹き替え版)
須藤祐実ハーマイオニー・グレンジャー(日本語吹き替え版)
江原正士ヴォルデモート卿(日本語吹き替え版)
土師孝也セブルス・スネイプ(日本語吹き替え版)
永井一郎アルバス・ダンブルドア(日本語吹き替え版)
高乃麗べラトリックス・レストレンジ(日本語吹き替え版)
斎藤志郎ルビウス・ハグリッド(日本語吹き替え版)
小川真司〔声優・男優〕スクリムジョール魔法大臣(日本語吹き替え版)
大木民夫ゲラート・グリンデルバルト(日本語吹き替え版)
家中宏パイアス・シックネス(日本語吹き替え版)
村松康雄エルファイアス・ドージ(日本語吹き替え版)
沢田敏子ミュリエルおばさん(日本語吹き替え版)
小宮和枝ドローレス・アンブリッジ(日本語吹き替え版)
梅津秀行アーサー・ウィーズリー(日本語吹き替え版)
一龍斎貞友モリー・ウィーズリー(日本語吹き替え版)
小林修マッドアイ・ムーディ(日本語吹き替え版)
高木渉ドビー(日本語吹き替え版)
柴田秀勝クリーチャー(日本語吹き替え版)
茶風林ピーター・ペティグリュー(日本語吹き替え版)
江川央生フェンリール・グレイバック(日本語吹き替え版)
楠見尚己バーノン・ダーズリー(日本語吹き替え版)
福山潤トム・マールヴォロ・リドル(日本語吹き替え版)
森功至ホラス・スラグホーン(日本語吹き替え版)
佐藤しのぶ【声優】ナルシッサ・マルフォイ(日本語吹き替え版)
佐々木睦ゼノフィリウス・ラブグッド(日本語吹き替え版)
小松史法コーマック・マクラーゲン(日本語吹き替え版)
宮澤正(日本語吹き替え版)
廣田行生ヤックスリー(日本語吹き替え版)
原作J・K・ローリング「ハリー・ポッターと死の秘宝」
脚本スティーヴ・クローヴス
音楽アレクサンドル・デスプラ
作曲ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生](テーマ音楽)
編曲アレクサンドル・デスプラ
コンラッド・ポープ
挿入曲ニック・ケイヴ"O Children"
撮影エドゥアルド・セラ
製作デヴィッド・バロン[製作]
デヴィッド・ハイマン
ワーナー・ブラザース
制作東北新社(日本語版制作)
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクウォルド・メイソン
特撮ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
フレームストアCFC(視覚効果)
ジョン・リチャードソン[特撮]
美術スチュアート・クレイグ[美術](プロダクション・デザイン)
アンドリュー・アックランド=スノウ(美術監督)
ステファニー・マクミラン〔美術〕(セット装飾)
衣装ジェイニー・ティーマイム
編集マーク・デイ[編集]
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳岸田恵子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
41.おそらくは原作を読んでいる人にはいろんな名前や地名小物がスッと入ってくるんだろうけど、映画のみの観客では追いつくのにさえ一苦労。たいして山場もなく場面展開が多いのできつい。もはや3人組も初作品では子役だったのにいまや大学生貫禄。ハーマイオニーのお色気シーンまででてきた。ロンの青春の蹉跌はくどい。前シリーズでもみた。パート2へのブリッジなので評価は難しいものの、マルフォイがどうしても悪に染まり切れない表現やドビーのくだりは良かったです。
タッチッチさん [DVD(字幕)] 5点(2019-09-20 09:53:03)★《新規》★
40.《ネタバレ》 2部構成らしい、出し惜しみ感満載ですけれども、ハリーたち3人が脈絡なくあちこちに旅するオハナシ(ってか、ストーリーがあるのかどうかもよくわからんが)で、3人が脈絡なくあちこちの場所に現れるもんで、一本の映画でさまざまなシーンが楽しめるってのは、これはこれで悪くないもんです。
で、いよいよシリーズ終盤、主人公たちも成長し、「それにしてもハーマイオニーがこんな美人になるとは」とか「それにしてもロンがこんなブサイクになるとは」とか、皆さんいろんな意見があると思いますが、私も正直、どちらがロンでどちらがドビーなのか区別がつきませんでした。なんてね。
と、ロンのことをケチョンケチョンに書きたくなるくらい、このPART1では、ロンを徹底的におとしめて欲しい、ドン底に叩き込んでほしい、と思っちゃうんですが、ハリーはロンに甘すぎる。ケンカしてもすぐになあなあになってしまい、せっかくの緊張感も雲散霧消してしまう。ロンが長い長いトンネルをくぐってこそ、PART2でのハーマイオニーとのキスシーンに深い感慨が起ころうというものを、アレはまーったく意味のないキスシーンでしたね、プンプン。
すみません先走りしてしまいました。
さあ、この先どうなるんだろう。PART2が楽しみだなあ(汗)。
鱗歌さん [DVD(吹替)] 5点(2019-05-11 12:10:36)
39.《ネタバレ》 暗過ぎる物語とのポッターのブラジャー姿。。。カオスなエイガだなぁ。。。
はりねずみさん [地上波(吹替)] 2点(2016-06-18 20:16:01)
38.《ネタバレ》  面白いですが、とにかく暗い。とてつもなく暗いです。原作もそうなんですけどね。
 画面もストーリーも真っ暗です。
 マッドアイ・ムーディが死に、ヘドウィグがやられ、ロンと仲たがいし、ルーナがさらわれ、ルーナの父親には罠にかけられ、ハーマイオニーは拷問にかけられ、挙句の果てにドビーが死ぬ。これでもかっていうくらい不幸の連鎖が続きます。
 一作目の夢と希望に満ちたファンタジーからは想像もできません。夢も希望もあったもんじゃないです。
 ただしこれは、前編・後編の前編。後編のカタルシスを得るために、前編で悲惨なエピソードをこれでもかっていうくらい盛り込んだのであれば、我慢できるというものです。
 いったい、最終章後編は、どう決着が着くのでしょうか。小説を読んだのがだいぶ昔なので、結末を忘れちゃいましたから、どうなるのか楽しみです。
 最後に、ハリー・ポッターシリーズの魅力について。魔法学校、魔法の街、という舞台が私にとって大変魅力的な世界観なわけです。つまりは、今作のように、完全にその世界から出ちゃうと、どうしても魅力が半減します。ずっと私服だし。
 黒いローブを着て、『あーでもない、こーでもない』と、3人が杖を振りまわし、教科書抱えて、学校の中を右往左往していたあの頃が懐かしいです。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2016-04-01 14:57:37)
37.《ネタバレ》 実は映画で見たときは、意味がわからず感動もせず印象にも残らないものでした。でも最近振り返ってみて、ドビーの死に涙を流しました。ロンがハリーへの怒りの感情を爆発させながらも、数日後、落ち着いて氷の川から救ったこと、そして分霊箱を破壊するまでの流れもよかった。ハリーが沈んでいるハーマイオニーに手を差し出し、ネックレスをはずして踊り、笑わせ、スニッチにしたキスは・・・最高に優しいハリーを感じさせた。ひそかにマルフォイも悪に従わずハリーを守ったこと、あのお母さんが肩をたたき息子を守るところも好きです。
新しい生物さん [DVD(吹替)] 7点(2015-09-10 16:48:01)
36.Part1,2連続で鑑賞したけど、part1は長さの割に中身がなかった。
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 5点(2015-06-12 13:59:30)
35.悲しい時は踊れば笑顔に出来るなんて。ハリー、勉強になるなぁ。
うーさん [映画館(字幕)] 6点(2015-02-27 22:30:37)(笑:1票)
34.長いのに小粒というアンビバレンツな作品。「ヴォルデモートとの最終決戦」という一本のドラマの前半を2時間強の尺を使ってぶっとく描かれるのかと思いきや、じっさいは小さなトラブルが発生してそれを解決して…という流れの繰り返し。一応全体には「ヴォルデモート討伐」という明確な目的が根底を貫いているはずなのだけど、終始寄り道ばかりしているような調子。この締りのなさが、大作っぽい雰囲気と凡作っぽい雰囲気を兼ね備えてしまっている原因でしょう。なじみのキャラが死んでしまったりもするけど、殺されるシーンが描かれることはなく、なんと「○○は死んだ」とセリフのみでの処理。こういうところもなんとも締りがないですね。ただアイテムを探して冒険するRPG的なシナリオは言うほど退屈しませんでした。ヴォルデモートを討伐するのに必要な条件やアイテムが判明したときの爽快感は、ストーリーの流れを変える役割も果たしており、技法的にもかなり適った展開であったと考えます。
Jar_harmonyさん [DVD(字幕)] 5点(2015-01-31 14:12:58)(良:1票)
33.ようやく最後のパートまで見ることができた。
これはこれで良かったんだと思う。
miumichimiaさん [DVD(吹替)] 5点(2014-10-07 00:44:03)
32.このところずっと同じテンションが続いている。暗い画面の中で、時々呪文攻撃をしたりされたり、その繰り返し。一応次で終わりらしいので、観てみようとは思っています。
マー君さん [DVD(吹替)] 5点(2014-09-13 18:58:05)
31.やっと終わりだと思っていたのに、まさかの2部作。盛り上がらないまま前半(1部)終了。
Junkerさん [DVD(字幕)] 4点(2014-06-25 17:53:10)
30.最初のころのワクワク感、ドキドキ感はもうありません。
misoさん [地上波(吹替)] 4点(2013-11-02 03:24:11)
29.ダークな雰囲気はとても良かったのですが、地味な展開が続き退屈に感じてしまいました。次に期待ですね。
キリンさん [DVD(吹替)] 5点(2012-12-23 01:03:43)
28.原作未読。ようやくここまでたどり着いた。続きが気になりつつなかなか手が伸びずでした。でも観て良かった。なぜならPART1を観たからPART2つまりエンディングまでようやく観られた。しかしこのPART1までは正直惰性で観てた感も有った。でもドビーの格好良さにやられた。で、次回につづくー。
movie海馬さん [地上波(吹替)] 6点(2012-10-29 03:04:58)
27.《ネタバレ》 1作目と比べるとかなり変わりましたね。最初から最後までシリアス。一致団結しなきゃいけない時にそんなケンカするなよ~。小説の映画化ということでなんか説明が足りない部分とあっけない部分がある気がします。
とむさん [DVD(字幕)] 5点(2012-05-13 19:04:20)
26.《ネタバレ》 情報量が多く頭の中を整理するのが非常に疲れる。そんななかドビーという一服の清涼剤、黙祷。
長谷川アーリオ・オーリオさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2012-02-06 20:56:39)
25.暗い。画面が暗すぎる。
2部構成だから仕方ないのかもしれないが、盛り上がりに欠ける。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 4点(2011-11-20 15:01:18)
24.《ネタバレ》 シリーズの中ではいい感じだと思った。
子供っぽさから脱却した感じが。
ハラハラ感あり、謎があり。ちょっとその解決が唐突ではあるが、part1は布石だろうからこういうテンポなんだろう。
まあ、残すは事の発端だろう。そして、なぜポッターとのつながりがあるのか。
ドビーが強すぎ。なら最初から一緒にいればいいのにね。
森のpoohさんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-10-23 09:29:26)
23.展開も唐突今回もダイジェスト感まるだし。せっかく前後編にわけたのに。でもまあ追い詰められてる感はある程度出てるのでよし。
とまさん [映画館(字幕)] 4点(2011-09-11 23:36:09)
22.《ネタバレ》 原作既読。
PART2を観てからのレビューです。
PART1と2の両方を見ちゃうと、PART1の方がバランス的に長過ぎ、もっとテンポ良くしてPART2を盛り上げるためにPART1はエピソードを詰める必要があったかと思う。
またPART1は暗すぎる。緊迫感を増すにしてももう少し主人公たちが物語を切り開いてる感を出しても良かったんじゃないかなぁ。
かずろうさん [映画館(字幕)] 6点(2011-07-20 22:50:42)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 41人
平均点数 5.49点
000.00%
100.00%
212.44%
300.00%
4717.07%
51331.71%
61331.71%
7512.20%
812.44%
912.44%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.33点 Review3人
2 ストーリー評価 5.14点 Review7人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review5人
4 音楽評価 6.20点 Review5人
5 感泣評価 4.60点 Review5人
chart

【アカデミー賞 情報】

2010年 83回
視覚効果賞ジョン・リチャードソン[特撮]候補(ノミネート) 
美術賞スチュアート・クレイグ[美術]候補(ノミネート) 
美術賞ステファニー・マクミラン〔美術〕候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS