THE LAST MESSAGE 海猿のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > THE LAST MESSAGE 海猿
 > (レビュー・クチコミ)

THE LAST MESSAGE 海猿

[ザラストメッセージウミザル]
2010年【日】 上映時間:129分
平均点:4.93 / 10(Review 30人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-09-18)
アクションドラマサスペンスシリーズものパニックものTVの映画化漫画の映画化3D映画
新規登録(2010-06-24)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2020-11-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督羽住英一郎
キャスト伊藤英明(男優)仙崎大輔(第十管区海上保安本部機動救難隊隊員)
加藤あい(女優)仙崎環菜(仙崎の妻)
佐藤隆太(男優)吉岡哲也(第十管区海上保安本部機動救難隊隊員)
加藤雅也(男優)桜木浩一郎(レガリアプロジェクト設計主任)
吹石一恵(女優)西沢夏(「レガリア」常駐医)
時任三郎(男優)下川嵓(警備救難部救難課長)
鶴見辰吾(男優)吉森久貴(内閣参事官)
香里奈(女優)松原エリカ(「阪本病院」看護士)
石黒賢(男優)北尾勇(第十管区海上保安本部機動救難隊隊長)
勝村政信(男優)遠藤翔太(レガリアプロジェクト事業本部長)
濱田岳(男優)木嶋久米夫(「レガリア」作業員)
三浦翔平(男優)服部拓也
原作佐藤秀峰「海猿」(小学館 ヤングサンデーコミックス)
脚本福田靖
音楽佐藤直紀
撮影佐光朗
製作東宝
小学館
ポニーキャニオン
ROBOT
フジテレビ
島谷能成
亀井修
製作総指揮亀山千広
プロデューサー臼井裕詞
制作ROBOT(制作プロダクション)
配給東宝
特撮石井教雄(VFXスーパーバイザー)
美術清水剛
録音柴崎憲治(音響効果)
照明水野研一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
30.《ネタバレ》  毒にも薬にもならない作品とはまさにこういう映画。
 2作目が個人的には傑作だったもので、正直この作品にはがっかりした。
 もちろんそれなりのキャストを揃えて予算もかけているみたいですから、面白くないわけがありません。それなりの映画には仕上がっています。
 ただあまりにも前作通りのパターンすぎて、もはや興醒めするレベルです。2匹目のどじょう狙いなのがミエミエです。
 脚本や演出にまるで工夫がないものですから、とにかくクサイ台詞で無理矢理感動させようとする演出のごり押し。ワンパターンのピンチとクサイ台詞の連続。過去シーンの挿入は少々クドイ。この辺も、脚本やストーリーが全然面白くできなかったので、過去のヒット作にすがっているようにしか見えません。
 好きなシリーズなんですけどね。この作品に関してはいまいちと言わざるをえません。
 役者さんたちの演技はとても良いです。相変わらず加藤あいはかわいい。
たきたてさん [DVD(邦画)] 6点(2021-04-02 03:51:03)★《新規》★
29.どうせ死なないって分かっているので緊張感が薄れる。
そして加藤あいが出てくるシーンが長すぎる上につまらない。
この映画はテレビではなく映画館で見るべきだと思う
misoさん [地上波(邦画)] 5点(2016-08-02 02:37:56)
28.《ネタバレ》 「THE LAST MESSAGE」なんつうタイトルのせいで索引から探すのが大変だったじゃないか(笑。
まぁ、たしかにB級アメリカアクションムービーな雰囲気がとても匂っていますが、
個人的には好きなジャンルだし、特に文句の言いたいところもなく、楽しめました。
まぁ、こちらはB級アメリカムービーの何十倍の予算で製作されているのが、
多少あちゃちゃというか、真剣に凄いの作ろうとして、たまたまできてしまった程良いB級感(褒めてます)が、結果オーライだと思います。
また邦画がしょうもない映画に金つぎ込みやがった!と酷評される出来ではないと思います。
バニーボーイさん [地上波(吹替)] 6点(2013-09-23 21:53:02)
27.舞台がちょっと変わるのと、規模が少し大きくなるを除けば、毎度同じような展開ですね。
結論:このシリーズは斬新な展開とかを求めちゃいけないんだ。
でも良いんです。こういうものだと割り切ってしまえば、楽しめるんだから。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 6点(2013-01-05 11:57:06)
26.《ネタバレ》 確かに、同じことを繰り返しているだけだし、ものすごくベタな展開なんだけど、こういう直球な映画もたまにはいいんじゃないかしら。このシリーズは結局のところ、そういう直球っぷりを楽しむものなんだと思う。巨大天然ガスプラントのCGは邦画にしちゃあとてもよく出来ているし、セットもお金かかってる。個人的な趣向としては、このシチュエーションだったらポセイドンアドベンチャーみたいに娯楽に徹してくれたらうれしいんだけどな~なんて思うんだけど、そこはやっぱり邦画だから、人情ドラマ主体になるのでしょう。女性客が多いのもなんとなく頷ける。
あろえりーなさん [地上波(邦画)] 5点(2012-08-08 16:13:23)(良:1票)
25.《ネタバレ》 LIMIT OF LOVEのほうは未見なのにこちらをすでに2回も見てしまった。てかこの先
TVつけて放映されてたら絶対またみると思う。ああまた私のそこも含めてB級の洋画っぽいかんじ。いろいろ突っ込みどころがあるのは仕方がない。皆さんのおっしゃる通りです。なのであえては言いません。しかし仙崎がかっこいいのです。あふれでる誠実感が何とも言えず良い。吹石さんが惚れるのも仕方ないね。そして環菜が可愛い。赤ちゃんよりも顔が小さくて驚愕。いいなあ美男美女…。 前作のほうが評価が高いようなので今度TVでやったら絶対に見てやります。(ただ、参事官がその後幸せな人生を送れたか、とても気になります。BRAVE HEARTSでは出てくるのだろうか?)
CEDFさん [地上波(邦画)] 6点(2012-07-23 22:46:02)
24.決して褒められた映画でないことは分かっている。分かっているが、結局「面白い」と思ってしまうのだから、もうこれは個人的な趣向であり仕方がない。
ありきたりな展開に、取って付けたような台詞回しが網羅され、全編通して失笑が無くなることはないのに、用意された娯楽性を充分に堪能してしまう。
それは、この映画シリーズに共通することで、詰まるところ、突っ込みどころは満載だけれど僕はこのシリーズの世界観そのものが嫌いじゃないんだろうと思う。

福岡県沖に建設された巨大天然ガスプラント施設にて不慮の事故で火災が発生し、当然の如く主人公たちのチームが現場へ向かう。
前作でも不満に思ったが、このシリーズは事故発生のプロセスが性急過ぎる。加えて主要登場人物たちのバックボーンを垣間見せる程度のプロローグも殆どないので、そもそもにおいて感情移入をする暇がない。
そのことが映画全体に蔓延する「取って付けた感」の最たる要因だろう。

今作で舞台となる天然ガスプラントは、政治的背景も絡ませやすく題材としては面白く思えたが、結局描き出される展開は前作の完全なる二番煎じである“ポセイドン・アドベンチャー”的ストーリーであり、あまりに新しさに欠けていたことは否めない。

と、自分の中の冷静な部分は映画における粗を的確に捉えているのに、それに反するかのようにクライマックスに合わせてまんまと高揚感は高ぶってしまっている。
「何なんだこれは?」と自分の中で不思議に感じつつも、これまた繰り返されるお決まりのクライマックスシーンにジワリとくる始末。

何の工夫もない馬鹿正直な“熱さ”に辟易しながらも、最終的にはいつもその“暑苦しさ”に呑み込まれてしまう。この映画シリーズには、そういう理屈ではない強引さだけは備わっていると思う。

そう自分自身に“いいわけ”して、公開中の最新作もちょっぴり気になってしまうのだった。
鉄腕麗人さん [地上波(邦画)] 6点(2012-07-17 17:05:31)(良:1票)
23.《ネタバレ》 あ~、なんなの、この“チェック・イン”押しは!1回でいいよ!
個人的には、邦画の中ではかなり頑張っていると思います。あとは、中途半端な恋愛シーンは排除して、もっと国家的危機の方を前面に出して、ゴリゴリの作品にしてほしいなぁ・・・。支持しているのが女性が多そうだから難しいか。
はりねずみさん [地上波(邦画)] 6点(2012-07-15 18:05:29)
22.めちゃくちゃお金かけたのにね。どんどん面白くなくなるシリーズです。映像も役者陣も頑張ってるだけに残念。4はどうなる事やら。
movie海馬さん [地上波(邦画)] 3点(2012-06-24 22:07:01)
21.がんばって作ったんだなぁって思いました。
アフロさん [地上波(邦画)] 5点(2012-03-09 17:02:32)
20.最後の夫婦と赤ちゃんのエンディング場面、すんごい中途半端な感じがしました。このシリーズで面白いなぁって思ったのはやっぱり初代だけですね。
珈琲時間さん [地上波(吹替)] 4点(2012-02-16 08:47:17)
19.震災後の鑑賞だったことが影響しているのか、救助隊やそれに関わる人たちの葛藤や大変さが少し分かったような気がする。
さやさん [地上波(邦画)] 6点(2012-02-15 23:48:53)
18.あまりにも前作と似すぎてはいませんか?こうもワンパターンをされてしまうと、危機的状況に感情移入できず、茶番にしか見えないのですが。
もんでんどんさん [地上波(邦画)] 4点(2012-01-13 12:28:06)(良:1票)
17.《ネタバレ》 前作は「日本の映画もここまできたのか。ハリウッド映画をみているようだ。」と思わせてくれた・・・が、おなじことをもう一度見せられた感のある今作は、正直、つまらなかった。まあ、期待もしてなかったけどね。
ところで、あの、レガリア。沈める必要があったのかね?  直後には台風も通り過ぎて、救助も普通に行われていた訳だし、もったいないことしたんじゃないのかな。
フラミンゴさん [DVD(邦画)] 5点(2012-01-05 11:55:33)
16.《ネタバレ》 ドキドキ感が全く伝わってこない致命的な欠陥があります。感情移入できず、盛り上がることなく最期まで行ってしまいました。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 4点(2012-01-02 21:16:49)
15.映画としてのスケール感と災害映像の迫力はシリーズ中最高の仕上がりで、しっかり作ればおもろくなる要素は多分に存在しとったっちゅうのに、そういう期待をいだかせたんは中盤ぐらいまでで、とにかく圧倒的にドラマ部分が貧弱すぎた。だいたいこの災害における危機や困難のなかでドラマを形成しなければならんはずやのに、出てくんのはいま起きている事態とは関係ない過去話ばかり。根本的なドラマの作り方が間違ってるねん!
幻の『モンスター』さん [地上波(邦画)] 3点(2011-12-22 10:15:51)(良:1票)
14.《ネタバレ》 なんだこりゃ・・。前作「Limit Of Love」は名作だったのに! 「海猿」の歴史に泥を塗る最低の脚本。本当に福田靖が書いたんでしょうか??? ストーリーの大筋は前作とまったく一緒ですが、こっちは出来が悪すぎ。ハラハラもなし。感動もなし。ありえないほどくだらない台詞の数々・・・。こんなひどい脚本につきあわされながらも、手を抜かずに芝居をしている役者陣の演技に2点。
コウモリさん [DVD(邦画)] 2点(2011-11-08 23:12:00)(良:1票)
13.《ネタバレ》 完全なネタバレあるのでご注意下さい。
本当に酷い、脚本家のプロ意識を問いたい作品。もちろん、ただ単につまらないと言うだけだったら、無能さを責めるだけのことなのでそんな無意味なことはしたくない。ところが、この作品は脚本家の無能さのみならず、やる気の無さ、不実さがはっきりと表れた作品。何と言っても、シリーズ物の第2作と第3作でストーリーの流れがほぼ同じというのは、前代未聞。呆れ返ってひっくり返った。
だって同じでしょう①大勢の人間が乗っている(①フェリー②プラント)が事故で危機に陥る→②仙崎を含む海上保安官たちが救助に向かう→③大部分は救出されるが、仙崎と一般人数名がアクシデントで取り残される→④何らかの事情で外部からは救えない→⑤仙崎が超人的な努力で数々の危機を乗り越えるも→⑤最終的には水没し、仙崎の安否が心配されるっつうか、ほとんど死んだと思われる→⑥つながってる(笑)仲間が探しにいくと奇跡的に生きている→⑦海岸で加藤あいが迎える(大爆笑)
全く同じでしょう。さすがテレビドラマ上がりの脚本家、ドラマだけでは飽き足らず映画までワンパターンを持ち込むとは。
 なんだったら、またドラマ化して、毎回、毎回仙崎が死に損ない、加藤あいが海岸まで迎えに来る話でも書けばいいのにw
 あと、頭が悪くて知識が無いなら、調べるか、あるいは自分の知ってる範囲で書けばいいのに、かなり重要な国家的な決断をせまられる問題が、海上保安庁の「課長」wと内閣参事官(爆笑)の二人の話し合いでどんどん決められていくいい加減さ、適当さも笑えました。
rhforeverさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2011-07-27 11:33:10)(良:2票)
12.脱出アクションとしても海洋パニックとしても中途半端な気がします。どうせなら仙崎のダイハードのような大活躍アクションに仕上げたほうがスッキリしたのではないでしょうか。ところどころで演出が安っぽく感じられ、緊迫感を損ねているのが残念です。
ぽじっこさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2011-07-24 17:56:27)
11.脱出サスペンスとしての出来は中の下くらいかな。
それにどうでも良い人間ドラマが絡みって感じの展開デス。クサイ台詞はあれど、感動というかドン引きにしか繋がらず。眠くなるほどヒマな展開でもないのでとりあえず5点です。
ぬーとんさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2011-07-19 01:55:53)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 30人
平均点数 4.93点
000.00%
113.33%
213.33%
326.67%
4516.67%
5826.67%
61240.00%
713.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review2人
2 ストーリー評価 2.75点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review2人
4 音楽評価 5.50点 Review2人
5 感泣評価 5.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS