昴-スバル-のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ス行
 > 昴-スバル-の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

昴-スバル-

[スバル]
2008年シンガポール上映時間:105分
平均点:3.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-03-20)
ドラマ漫画の映画化
新規登録(2010-07-03)【アンドレ・タカシ】さん
タイトル情報更新(2023-09-10)【Сакурай Тосио】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト黒木メイサ(女優)宮本すばる
平岡祐太(男優)コーヘイ
佐野光来(女優)呉羽真奈
筧利夫(男優)天野
桃井かおり(女優)日比野五十鈴
音楽志田博英(音楽プロデューサー)
主題歌倖田來未『faraway』
東方神起『Bolero』
撮影石坂拓郎
製作総指揮ビル・コン
松浦勝人
千葉龍平
美術種田陽平
衣装黒澤和子
照明舘野秀樹
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 原作漫画が偉大すぎるのが、よくわかる一本… ▼まず、監督も脚本も、原作漫画を理解していない。いや、曲解してるといっても過言ではない。 ▼とにかく昴が「普通の人」すぎる… この時点で、昴でもなんでもない。 ▼昴をもっと虐めないとダメ。苛酷な運命の中でこそ、昴の天才と狂気と悲哀が活きるというのに… 原作をもっと理解してくれよ、頼むから… ぬるくて、ダルすぎる… ▼キャスティングも酷いねえ… 黒木某さんは頑張ってるとは思うんだけどさあ… オリジナル・キャラクターの変な韓国人女優にもガッカリ… ▼ダンスシーンの撮り方にも目を見張る点ナシ。せめて、ここで撮影・編集の妙を見せてほしかったんだけどねえ… ▼本当は1点をつけたいところなんだが… おばちゃん演ずる桃井かおりさんにのみ3点献上。
伊達邦彦さん [DVD(邦画)] 3点(2011-05-15 15:24:01)
1.黒木メイサのファンが彼女目当てに観る分には良い具合かもしれません。自分はバレエを見る目が無い人ですが、頑張って練習したんだなあと思えるレベルにはなっています。ただ、役柄が「天才」だったりするので、そこまでのものには見えません。原作との印象の違いになりますが、主人公の幼稚なわがままとか傲慢さがその「天才」ゆえに許されるというか、周囲をねじ伏せてしまう歪んだお話が原作の味わいです。そのちょっと異質なアンチヒーローが、本作ではある程度は常識的で丸い人物に見えました。どんな世界でも一流と言われる人は人格的にも優れた(ように見える)人が多いけれど、そこに反旗を掲げているところがテーマと言えなくもないので、どうせなら思い切った嫌われバレリーナにしてくれた方がずっと見応えがあったと思います。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2010-07-05 01:44:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 3.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS