Menu
 >
 >
 > ブライト・スター/いちばん美しい恋の詩(うた)

ブライト・スター/いちばん美しい恋の詩(うた)

Bright Star
2009年【英・豪・仏】 上映時間:119分
平均点: / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマ伝記ものロマンス
[ブライトスターイチバンウツクシイコイノウタ]
新規登録(2011-01-21)【レイン】さん
タイトル情報更新(2014-02-27)【イニシャルK】さん
公開開始日(2010-06-05
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェーン・カンピオン
キャストアビー・コーニッシュ(女優)ファニー・ブローン
ベン・ウィショー(男優)ジョン・キーツ
ポール・シュナイダー〔男優〕(男優)チャールズ・ブラウン
ケリー・フォックス(女優)ブローン夫人
トーマス・サングスター(男優)サミュエル・ブローン
ロジャー・アシュトン=グリフィス(男優)店主
脚本ジェーン・カンピオン
作曲ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト"The Sussex Waltz, K536 No.2 (Trio)"他
撮影グレッグ・フレイザー
美術ジャネット・パターソン[衣装](プロダクション・デザイン)
衣装ジャネット・パターソン[衣装]
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

4.詩の才能が凄い男(←表現に全く知性の欠片もなく申し訳ない)に恋をする少女の純粋な恋物語であるが、どうしてそこまで惹かれるのか説得力に欠けたし、何かってぇとすぐ「ママ、ママ」と母親に頼るので、どこまで本気なのかなぁと思ってしまった。
詩を勉強して彼を理解しようとする心意気は良かったが、他の男からの手紙でちょっとグラついたりして、結局は金がないとどうにもならなかったり・・・。
画的に美しい映画ではあるんだけど、そこまでハマれなかったなぁというのが正直な感想。
ヴレアさん [DVD(字幕)] 6点(2017-09-14 13:44:27)
3.美しく悲しい恋愛物語。恋愛描写はこまやかだけどそれ以外は特に印象なし。
nojiさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-10-19 23:56:27)
2.《ネタバレ》 裏切り、裏切られて、人間関係がタフになる前の、女の子が大事にしたいような、はかなくも強い愛の話。ちょっとしたとこに女性監督らしい演出が見られる。ジェーンカンピオンはようやく素直な話を創れるくらい、強くなったように思える。
トントさん [DVD(字幕)] 8点(2014-05-24 21:24:43)
1.夭折でありながらその才能がシェイクスピアとも並び称されたという、英国の詩人ジョン・キーツの恋を描き、たくさんの蝶が舞う部屋や青いブルーベルが群生する森でキーツの手紙に読みいるファニーなど、ポエティックなイメージが盛りこまれた美しい映画。 ジェーン・カンピオン作品にもかかわらずごく一部で公開され、国内盤ソフトも出ておらず、カンピオンにしては抑制されたマチュアな表現がアピールしないと思われたのか、主演のベン・ウィショーとアビー・コーニッシュの日本での知名度がいまひとつであるせいか。 キーツ本人よりも、詩人にインスピレーションを与えたミューズである隣家の娘ファニー・ブローンに重点が置かれているようで、裁縫を得意とするファニーの衣装がキーツと知り合ったことで微妙に変化していくのも見どころの一つ。 キーツもファニーの愛を得て、精神は高まりながら肉体は病に冒されていくのが皮肉で、ファニーの母親やキーツの友人ブラウンが彼らの交歓に投げかける視線もまた複雑なもの。 ファニーの母親は「エンジェル・アット・マイ・テーブル」のケリー・フォックス、恋人たちのそばをはなれない弟(トーマス・サングスター)や妹も強い印象を残しており、特におさない妹の存在感はカンピオンらしさがのぞいているようでした。 ブライト・スター(明るい星)とはキーツにとってのファニー、薄命の詩人には金星(ヴィーナス)のような存在であったのかもしれません。
レインさん [DVD(字幕なし「原語」)] 8点(2013-12-31 07:02:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 6.75点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5125.00%
6125.00%
700.00%
8250.00%
900.00%
1000.00%

【アカデミー賞 情報】

2009年 82回
衣装デザイン賞ジャネット・パターソン[衣装]候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS