Menu
 >
 >
 > SP 革命篇

SP 革命篇

2011年【日】 上映時間:128分
平均点: / 10(Review 28人) (点数分布表示)
アクションサスペンスシリーズもの犯罪もの刑事ものTVの映画化
[エスピーカクメイヘン]
新規登録(2011-03-17)【スワローマン】さん
タイトル情報更新(2016-09-22)【イニシャルK】さん
公開開始日(2011-03-12
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督波多野貴文
キャスト岡田准一(男優)井上薫
堤真一(男優)尾形総一郎
真木よう子(女優)笹本絵里
山本圭(男優)麻田雄三
香川照之(男優)伊達國雄
堀部圭亮(男優)横溝雅治
波岡一喜(男優)安斎誠
蛍雪次朗(男優)田辺晋一
でんでん(男優)楠本健一郎
大林丈史(男優)吉原剛
平田満(男優)山西一弥
飯田基祐(男優)西島勇司
入山法子(女優)青池由香莉
峯村リエ(女優)森純子
山田キヌヲ(女優)
平岳大(男優)滝川英治
駿河太郎(男優)
神尾佑(男優)石田光男
松尾諭(男優)山本隆文
野間口徹(男優)田中一郎
原作金城一紀(原案)
脚本金城一紀
音楽菅野祐悟
主題歌V6「way of life」
撮影相馬大輔
製作亀山千広
フジテレビ(「SP」プロジェクトチーム)
ジェイ・ストーム(SPプロジェクトチーム)
プロデューサー関口大輔
石原隆〔製作〕(エグゼクティブプロデューサー)
島谷能成(エグゼクティブプロデューサー)
配給東宝
照明和田雄二
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
28.《ネタバレ》 野望編に引き続き、山本圭目当てで鑑賞。出番が多かったけれど、もう、おなか一杯。70歳過ぎた身であんなに走らされ、這いずり回らされ、最後見向きもされずで痛々しい。私怨を革命とうそぶくお粗末な物語の上に成り立つアクションは、くどくて、戦隊シリーズ(一人足らないが)を見ているようだった。
JAPANESE. 551さん [DVD(邦画)] 4点(2016-02-16 23:32:05)
27.《ネタバレ》 尾形さんの秘密が分かってスッキリしました。こういった革命が日本で達成されたとしてもきっと国民は目覚めない。国民に期待し過ぎです。選挙の投票率でさえ50パーセントにも満たないというのに。その選挙の結果、政治になんの見識もない芸能人が当選するのです。日本ほど革命が似合わない国はないでしょう。ということで、現実からかけ離れたストーリーですが、ドキュメンタリーではなくフィクション映画ですので。嫌いではないですよ。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 6点(2013-09-01 02:27:18)
26.《ネタバレ》 まあまあ楽しめました。やっぱり日本なだけあってテロリスト相手でも締め上げ優先ですね。簡単に撃つ映画ばかり見てると新鮮に感じます。ただ結局のところ一番悪い奴は誰なのよ?全部解決して完結してほしかった。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2013-08-21 18:59:33)
25.《ネタバレ》 TVシリーズ未見。尾形の謎が解明できたのでスッキリ。続編が有るのかと思わせるようなラストが意味深。
山椒の実さん [地上波(邦画)] 7点(2013-06-16 20:46:28)
24.いろいろ突っ込み所は多いけど、雰囲気出てたしそれなりに良かったよ。
もんでんどんさん [地上波(邦画)] 6点(2013-04-25 15:13:30)
23.《ネタバレ》 テロリズムと三流ジャーナリズムの結合という新境地! その映像からは、まるで夏の日の午後のような倦怠感が漂ってきます。政治家を失脚させて「革命」って…。テレビ版ではそこそこカッコよかった尾形さんが、ここまでお花畑な脳ミソとは知りませんでした。人は見かけによらないものですね。
ところで、地雷を踏まされた警備員さんたちは、無事に救出されたんでしょうか。むしろそちらのほうが気になります。いずれにしても、日本映画界にこそ「革命」が必要なんじゃないかと。誰か撮影所にでも突入したら?
眉山さん [地上波(邦画)] 2点(2013-04-17 19:39:25)(良:1票)
22.《ネタバレ》 真木ようこも岡田君もかっこかわいい。しかし他の人もおっしゃっているように、現実のSPのみなさんはごついおっさんです。これは仕方ない。笑 として、あのように政治に大きな波紋を与えたその後の様子が気になったり、結局堤真一と香川照之がどういう関係にあったのかがよくわからなかったり(これは私の理解力の問題かも)と、不完全燃焼気味でおわった。それにしても真木ようこは声ハスキーでクールな美人でスタイル抜群と最高だなあ。あ映画のレビューから離れちゃった。
CEDFさん [地上波(邦画)] 5点(2013-04-07 15:42:38)
21.岡田君が敵のSPとタイマンするシーンがあるんだけどあれは普通だったら完璧に負けてるね。やっぱ格闘においては体格差が圧倒的にものをいうってことがよくわかる。SPはデカイ人ばっかりだもんね。岡田君のSPは現実的にはちと厳しいかな…
イサオマンさん [地上波(邦画)] 5点(2013-04-06 14:45:44)
20.《ネタバレ》 ドラマでそこそこだったものを金儲けの為だけに続編を映画にして、ドラマより圧倒的につまらない。
もうこのパターン見飽きちゃったよ。
虎王さん [地上波(邦画)] 4点(2013-04-01 00:34:54)
19.《ネタバレ》 SP最後のエピソードだけあって今までの色々な謎が説明されています。国会でのテロは汚職政治家の悪事を暴き、知らず知らずにテロリストを応援してしまいました。ただ、期待のテロ第2幕は、岡田くん達の突入であっさり失敗。ラストはちょっとしょぼかったかなあ。
ぽじっこさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2012-12-09 18:46:30)
18.どこまでも残念な映画ですね。まあせめて「映画」と言ってあげる。
ぱぴんぐさん [地上波(邦画)] 1点(2012-12-03 00:42:46)
17.テレビドラマ+野望篇を観ての鑑賞。やっと最終回が観れたって感じです。野望篇はアクションメインでしたが、こちらは少々間延びして退屈しました。お金はかかっていますが、テレビでもいい様な。本編5点→香川さんの悪人顔に+1点→緒方の精神甘さに-1点→岡田君のアクションに+1点。
movie海馬さん [地上波(邦画)] 6点(2012-05-15 23:56:31)
16.《ネタバレ》 完全に破綻してる。よくもまぁこんな脚本で撮了になったね。文句なく駄作。せっかくこの映画を観るためにドラマのレンタルまでしたのに。。。あ、ドラマのほうがまだ良かったですよ。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 1点(2012-03-16 22:37:08)
15. この『SP』というドラマ自体が、リアリティの欠片もないバカドラマであるということを踏まえて観れば、TVシリーズ&野望篇と比べてそれなりに良く出来ていたんじゃないかな。
 脚本は……、まぁ政治への愚痴ですわな。w 多少共感できるところはあります。w
 が……、ドラマ内において、あれだけのコトをやらかす動機としては弱いかな。特に尾形の動機は単なる私怨だしね。その他の人間の動機も、一応触れられてはいるのだが、描き込みが浅いのでイマイチ印象に残らず、わかりにくい。さらに、説明不足から公安の動き、上層部の動き、革命派の動きなどなど、全部ぶつ切りでわかりにくい。だから全体像がぼやける。早い話、組織や連携の描き方が下手なんだな。
 おまけに、金城氏はよほど『ホームアローン』が好きなのか、今回も有り得ない脱力バカトリックが出てきて、TVシリーズの病院占拠のエピを彷彿させる。いやはや……手摺に掴まったらカッターの刃とか、撒かれた紙を踏んだら糊で滑ってスッテンコロリンとか……本気か?! 「もうツッコむのも飽きたよ!」とは、こっちが言いたいよ、よう子ちゃん。
 格闘アクションだけは、誰が監修したのか、かなり良くできている。でもねぇ、実はそれも大きな勘違いなんだよな。よく日本映画は、誰それが「吹き替えなしでハードなアクションに挑戦した!」とかいうのを宣伝文句にしてるけど、観客にとっちゃどーでもいいのよ、そんなのは。ダブルであろうが、カメラワークのトリックであろうが、作品の中でそれなりに見えりゃそれでいいの。そんなことより、ストーリーをしっかり練れよ、いい芝居しろよ、面白い作品作れよ、と。力の入れどころが違うだろ? と。
TERRAさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2012-03-05 19:39:36)(良:1票)
14.《ネタバレ》 SPだとか革命だとか必要ないじゃないか。特に、賛同したテロリスト達に説得力を感じさせない、いっそ人質救出物と観た方が楽しめると思う。
monteprinceさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2012-02-23 00:28:52)
13.《ネタバレ》  俳優も撮影スタッフも力を入れて作っているんだろうな、という気がしました。ただし、途中までです。なぞめいた雰囲気を残しつつ……、という終わり方は演出の手法としてはアリなのかもしれませんが、それも程度問題です。何もかも次回作に向けての伏線にしてしまうようなやりかたは私は好みません。
海牛大夫さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2012-02-21 22:31:27)
12.《ネタバレ》 なにが革命なんだか? ただ、政治家の悪行をマスコミに暴露することだけを目的に国会を占拠する。連ドラ、野望編と盛り上げておいて、あまりに矮小な目的。なぜ、他のSP達が共感して協力したのか、全く説得力なし。ま、若手の役人連中と野望満々の政治家を絡めて多少の革命感を臭わせてはいるのだけれど、堤真一はその目的にも気づいていないというおそまつさ。爆弾のスイッチを握っている犯人達に正面から(周りに大勢の議員がいる状況で)銃を構えて向かっていくSPたち。なんだか無茶苦茶。連ドラの時の総理にペイント弾を撃った理由は? まるでわからない。
ということでホントにガッカリしました。連ドラでの病院占拠やエレベーター内での格闘のほうがはるかに面白かった。
フラミンゴさん [地上波(邦画)] 4点(2011-12-26 06:22:18)
11.国会を占拠するまでは楽しめたけれど、それ以降は冗長かな。それにしても香川照之はこういう役似合う。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 5点(2011-11-23 23:02:53)
10.何となく現在日本の闇を暴きたかったんだろうけど、これでは「SPが、もし国会議事堂を占拠したら?」という妄想ドラマでしかない。今作が、一応の完結編らしいが、全然すっきりしないし、そもそもこのシリーズ、何がゴールなのかわからなかった。
Yoshiさん [DVD(邦画)] 4点(2011-11-10 00:41:45)
9.《ネタバレ》 前作『野望篇』はアクション主体だったが、ストーリーが進まず苛々させられた。今回は国会議事堂占拠事件という最大スケールの物語。ついに尾形が動き出し、官僚、政治家、警察、公安、それぞれの思惑が交錯する。本格的に格闘技を学んだという岡田クンのアクションは素晴らしく、CG処理も前作ほどわざとらしくない。また、国会議事堂のセットは本物と見紛うほどのリアリティ。和製『ダイ・ハード』か『ザ・ロック』かという出来栄えで、近年の邦画アクションでは最高峰のレベルだろう。
フライボーイさん [DVD(邦画)] 7点(2011-09-25 19:36:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 28人
平均点数 5.21点
000.00%
127.14%
213.57%
313.57%
4414.29%
5621.43%
6725.00%
7517.86%
827.14%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.33点 Review3人
4 音楽評価 7.00点 Review3人
5 感泣評価 3.00点 Review2人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS