メカニック(2011)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > メ行
 > メカニック(2011)
 > (レビュー・クチコミ)

メカニック(2011)

[メカニック]
The Mechanic
2011年【米】 上映時間:93分
平均点:6.00 / 10(Review 36人) (点数分布表示)
公開開始日(2011-08-13)
アクションサスペンスシリーズもの犯罪ものリメイク
新規登録(2011-05-31)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2016-11-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督サイモン・ウエスト
キャストジェイソン・ステイサム(男優)アーサー・ビショップ
ベン・フォスター[男優](男優)スティーヴ・マッケンナ
トニー・ゴールドウィン(男優)ディーン
ドナルド・サザーランド(男優)ハリー・マッケンナ
原作ルイス・ジョン・カリーノ(原案)
脚本リチャード・ウェンク
ルイス・ジョン・カリーノ
音楽マーク・アイシャム
ニール・アクリー(追加音楽)
作曲フランツ・シューベルト"Piano Trio No.2 in E flat Major"
編曲ブラッド・デクター
挿入曲スティーヴン・エドワーズシューベルト"Trio in E flat, Op.100"
製作ロバート・チャートフ
ウィリアム・チャートフ
ロブ・コーワン
アヴィ・ラーナー
ジョン・トンプソン〔製作・(I)〕
デヴィッド・ウィンクラー
アーウィン・ウィンクラー
ミレニアム・フィルムズ
製作総指揮ボアズ・デヴィッドソン
ダニー・ディムボート
ダニー・ラーナー
トレヴァー・ショート
配給ショウゲート
特撮スコット・コールター(視覚効果プロデューサー)
ワールドワイドFX(視覚効果)
スタントマット・マッコーム
あらすじ
機械の整備士は一切出てきません。メカニックとは殺し屋のころを意味しています。1972年製作のリメイク版。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
36.《ネタバレ》 一切の証拠も残さず、事故死や他人のせいにするプロフェッショナルな殺し屋。最初のプールでの殺害は、スマートで格好良く、この作品にへの大きな期待となった。

ところが!恩師であり親友である人物の息子とコンビを組んでからおかしくなる。まず息子。巨漢の殺し屋と大乱闘の果てに始末に成功。でもさ、あんた一緒のとこ多くの連中に見られまくってますやん。それに指紋残し放題やん。あとで片付け屋でも来るんか?でも目撃者はどうすんだろうね?それからインチキ教祖様暗殺。たしかに最初は上手くいってたけど途中からめっちゃ銃撃戦始めちゃうじゃん。仕方ないかもしれないけどさ、なんかそうじゃない感が半端なかったです。銃を使わず相手を倒して欲しかったかな。頭脳と体術で。で最後のラスボスへのリベンジ。もうね、暗殺でもなんでもないやん。白昼堂々大衆の面前で殺りまくり。なんだかな~ですよ。
派手にしないと映画として成功しないかもというジレンマは分からなくもないけど、デンゼル・ワシントン主演の「イコライザー」ていう秀作もあるから、もうちょっと「暗殺」「プロフェッショナル」ていうことを大事にして欲しいです。プールの殺しがスタイリッシュで、理想的な殺しだっただけに非常に残念でした。それに親友の息子。別に悪くないのに殺されちゃって、なんだかな~ですよ。
Dream kerokeroさん [インターネット(字幕)] 4点(2019-10-13 09:29:00)
35.《ネタバレ》 ステイサム節全開でスカッとさせて欲しくて鑑賞したのだが、思わぬ展開。
殺した仲間の息子を弟子にしたのは、せめてもの罪滅ぼしのつもりだったのか。そこら辺のステイサムの心の葛藤を観たい気もしたが、あんまりヒューマンに振られ過ぎても、ステイサム節には余計かもと思い直した。
自分をはめた雇い主を追い詰めるシーンあたりからは、どんぱちも最高潮で満足の出来。
しかしながら、自分の父親が用意周到であれと教えた男に、その言葉通りの用意周到さで結局やり返されるとは、息子もなんとも気の毒。
せめて面と向かって対決させてくれれば、もう少し釈然と出来たのに、そこは残念。
同業者の巨人を弟子が暗殺?するシーンよりも、チワワをプレゼントした娼婦とのエピソードを観たかった。そこも残念。
roadster316さん [インターネット(字幕)] 7点(2019-08-01 01:34:03)
34.クールで自分に厳しい凄腕の殺し屋。アクションが地味でも、主人公がストイックでカッコよければそれだけで、私的には面白い映画になる。本作は結構いいとこまで行っているけど、主人公が弟子(?)を指導するのが面倒くさいし、らしくない。孤高の殺し屋の活躍だけで良かった。仕事が終わって、物凄く高そうなオーデイオでレコードを聴くところが渋いです。
ぽじっこさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-06-19 20:59:10)
33.《ネタバレ》 さりげなく事故死を装うつもりだったのに…!ヘタな相棒を引き受けちゃって、ムダにハデに殺す羽目に!何度も「あ〜っ!」って声が出ちゃいました。オープニングで死んだ人を泳がしたり、全体的に乾いた笑いがとても好きです。ジェイソンのキャラがトランスポーターよりはブレてない。娯楽アクション映画としてスッキリしてます。
まーごさん [地上波(吹替)] 6点(2018-10-01 01:54:16)
32.淡泊。ストーリー、設定的には薄くないはずなのになんか薄っぺらくて微妙な感じでした。ジェイソン・ステイサムのパワーアクションに期待したのがまずかったか・・・
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 5点(2017-05-08 23:36:24)
31.《ネタバレ》  全く後味の悪い作品。吹っ飛ばされていたらもうちょっとましな感想になっていたと思う。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2017-04-26 23:30:00)
30.《ネタバレ》 最強ハゲ系(Jステイサム)の映画ってどれもこれも似ていますね。面白いんですがなんか軽いです。きっと見せすぎるから軽くなっちゃうんでしょうね。。例えば後半のGS大爆発も、、すでにJステイサムはハメられるのに気付いている訳で、、あえてでんぐり返しで脱出の映像とか要らないんですよ。あと、誰にも気づかれずにさりげなく殺害したのは最初の一回だけ?その辺も残念な感じでした。。全体的にバランスよくて面白いとは思いますが、、まあなんか印象に残らずこの点数止まりです。
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 5点(2017-04-10 23:42:57)
29.シンプルに面白いです。殺しの技術、アクション、たとえ弟子であろうと油断することのないシビアなジェイソンの魅力がひしひしと伝わってきます。オリジナルもみてみたいですね。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 7点(2016-12-18 10:00:39)
28.《ネタバレ》 台詞少なめで、表情で演技するステイサム先生の殺し屋講座。殺し殺され殺す奴は殺す。
ってこれリメイク作品なんですね。
とてもハードボイルド寄りな作品であまり証拠は残さないスマートなやり方が売りだったはずですが、最終的に爆発しまくりなのはご愛嬌。
アクション寄りというよりドラマパートが非常にそそられますね、いつバレるのか、もうバレているのか。
ステイサムの心情、ベンフォスターの心情両方が伺え知れる作りは素晴らしいです。
そっちが主軸でやはり偉い人に狙われるのは味付けのような感じでしたね。
まぁオチはプロの殺し屋としての二人同士の戦いであったということで。これでいいんでしょうね。
えすえふさん [DVD(吹替)] 6点(2016-09-26 23:02:07)
27.事故死にみせかける殺し屋的な感じなのに、途中から事故死無視で、街中で銃を撃ち、高層ビルから飛び降りなど目立ちまくりでした。ともあれ不肖の弟子のおかげで適度な緊張感があり、飽きはしなかった。
真尋さん [DVD(吹替)] 6点(2014-12-23 21:32:39)
26.《ネタバレ》 たしか一年ぐらい前に観たはずなのに、内容が全然思い出せませんでした。そこで改めて観てみましたが、けっこうソリッドな撮り方でジェイソン・ステイサムの近作の中では上位にランクして良いでしょう。ジェイソン主演の映画って、彼がどの映画でもまったく役作りしないので、ほんとどれも同じみたいになって記憶から消えてしまうんですよね。 冒頭の殺しが彼の魅力を最大限に引き出している感じがします。あのクールな手際良さ、プールの殺しから河に飛び込んで曳き舟につかまって逃げ切るところまで一気に見せてくれます。さすが元ダイビング選手だけあって水中アクションはお手の物ですよね。 ベン・フォスターもいかにもキレやすそうな青っぽさが上手く表現していたと思います。でも完璧をモットーとするジェイソンが、いくら殺してしまった友の息子とはいえあんな未熟者を弟子にするかと思いますが、まあこれはオリジナル映画が有るんで仕方ないですね。 我が国にも世界に誇る『ゴルゴ13』というコンテンツがあるんですから、せめてこの映画ぐらいのレベルで映像化して欲しいものです。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-10-30 21:44:28)
25.殺し屋といえば一匹狼のイメージも強いが本作は殺し屋のコンビアクションが見物。
ストーリーはまさに自分好み。ラストもひとひねりあってただじゃ終わらない。ステイサムは無敵じゃないと映画は成り立たないね、やっぱり。
Mighty Guardさん [地上波(字幕)] 8点(2014-08-26 00:50:37)
24.《ネタバレ》 ブロンソンの主演作をリメイク。主演にステイサムは正解だったと思います。
ゴルゴ13のようなクールで寡黙な殺しのプロフェッショナル、
というキャラクターはブロンソンの方が好きですが、そのタフさという面ではステイサムですね。
オリジナルはブロンソン好きでもない限りおススメもしませんが、映画としては本作の方が面白いと思います。
前半で姿を消しますが、ドナルド・サザーランドも渋い。
特に地下駐車場でステイサムと対峙するシーンは本作の前半の大きな見せ場の1つになっています。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-06-22 14:23:14)
23.《ネタバレ》 まぁとってもジェイソン・ステイサムらしい内容で役柄もぴったり。寡黙なプロフェッショナルな感じがかっこいい。でもまぁ内容が内容なだけに残虐性も高いねこれは。そんなこともあって正直途中からちょいと飽き気味になってきちゃったかな?。最後の辺りはかなり「?」なとこもあったけど、まぁそこらへんを押し切るだけのものはあったかと思いますハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-06-16 07:32:47)
22.どうしてこうも、潤いが無いのか…。ラストぐらいは多少なりとも「泣き」の要素を入れるかと思いきや、最後までそのまんま突っ走ってしまったその潔さは、立派だとは思いますが。だからと言って、「メカニック=事故死に見せかけてターゲットを抹殺する、誰にも存在を知られる事の無い殺し屋」みたいなコト言っときながら、ひたすら暴力一辺倒ってのは、どうなのよ。ま、主演俳優が主演俳優ですから、この路線しかとりようがないですけれども。それにしても、あんなイカツイ顔して、まさかシューベルトのピアノトリオ聴いてるとは。こういうバランス皆無なところが、メカニックのメカニックたる所以ですかね、はは。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-11-05 22:41:33)
21.《ネタバレ》 いやぁ!イケはげの魅力全開ですねぇ。役どころはよくある完璧主義の寡黙な殺し屋なんですが、アクションのキレは最高です。イケてる禿げ=ジェイソンで決まり!
hinasakusuさん [DVD(吹替)] 7点(2013-02-05 17:01:59)
20.《ネタバレ》 私がこれを鑑賞中、嫁さんは横で本を読んでいたのですが、翌日この映画の話になり聞いたところ、『トランスポーター』だと思われていました。

まあ・・・そりゃあそうだろうなと自分でも思います。だってこの人(→ジェイソン・ステイサムさん)、どの映画でも何の変化も見られないんだもん。変わるのは多少の衣装とストーリー。あとはステイサムさんはずっとステイサムさん。なーんも変わらん。色んな映画を一つのキャラでぶっ通すというのはある意味スティーブン・セガールさんのような大物ゆえなのかとも思いましたが、彼らの違いはずっと一つの役をしているかどうかということ。セガールさんは基本的に一つの役を何本の映画にもわたって演じているわけですからキャラが変わらなくても問題ありませんが、ステイサムさんは『トランスポーター』とはまた異なるキャラの設定で出ているのであって・・・。誤解を招かぬよう、全てとは言えないまでも何作かは性格や髪型など変えてもいいのではと思うのですが。全く役作りをしようとしない怠惰な俳優なのかななどと思ってしまいます。

ストーリーもまあ・・・平均的なアクション映画といった作り。アクションはそれなりにたくさん観てきた自負がありますので、もう普通のガンアクションや爆発では興奮できません。期待以上の水準には至りませんでした。普通。
TANTOさん [DVD(字幕)] 5点(2013-01-16 22:54:52)
19.こんなに禿げてるのにこんなにセクシーな人は、ショーン・コネリー以来じゃないかしら(個人的に)。でも今作はトランスポーターの域は越えない。あのドラ息子が人の言う事を効かない奴だと見抜けてたはずなのになぁ。でも楽しめた。
movie海馬さん [地上波(字幕)] 6点(2012-10-22 03:02:42)
18.《ネタバレ》 <オリジナル版未見>ジェイソン・ステイサム渋いな~。ハゲてるし、背も高くないんだけど、本当にかっこいい。ステイサム演じるアーサー・ビショップはプロ中のプロといったような凄腕の殺し屋。その完璧な仕事ぶりから、アーサー限定なら安心して見ていられるが、ハリーの息子スティーヴが弟子入りし、行動を共にしたり、仕事を任されるようになると、ドキドキする場面も増えてくる。例えば身長2メートル・体重135キロの大男を標的にしたときや、宗教家殺害後、マジックミラーの裏に隠れているときなど、アーサー一人なら楽に終わらせているであろう仕事だけに、スティーヴ様様。二人の微妙な関係もあって、最後までちゃんと面白い映画だった。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-10-18 18:32:27)
17.《ネタバレ》 まさに痛快娯楽アクション映画!ジェイソンのカッコよさが炸裂ですね。ディテールを熟視したらそりゃ当然の如く粗々ですけれど、この手の作品は視覚的にカッコよくて休む暇なく見せ場が連続していれば◎!とは言えキチンと登場人物たちの心の葛藤も滲み出ていたりして、これはアクションスター・ジェイソンの面目躍如足り得る佳作です。
ぽこたさん [DVD(字幕)] 8点(2012-10-08 00:46:07)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 36人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4411.11%
51233.33%
6616.67%
7925.00%
8411.11%
912.78%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.33点 Review3人
2 ストーリー評価 5.33点 Review6人
3 鑑賞後の後味 5.80点 Review5人
4 音楽評価 6.00点 Review4人
5 感泣評価 3.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS