アイ・アム・ナンバー4のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アイ・アム・ナンバー4
 > (レビュー・クチコミ)

アイ・アム・ナンバー4

[アイアムナンバーフォー]
I Am Number Four
2011年【米】 上映時間:110分
平均点:4.96 / 10(Review 24人) (点数分布表示)
公開開始日(2011-07-08)
アクションサスペンスSF小説の映画化
新規登録(2011-07-07)【+】さん
タイトル情報更新(2015-07-05)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督D・J・カルーソー
キャストアレックス・ペティファー(男優)ジョン / ナンバー4
ティモシー・オリファント(男優)ヘンリー
テリーサ・パーマー(女優)ナンバー6
ダイアナ・アグロン (女優)サラ
カラン・マッコーリフ(男優)サム
ケヴィン・デュランド(男優)モガドリアン司令官
加瀬康之ジョン / ナンバー4(日本語吹替)
水樹奈々サラ(日本語吹替)
てらそままさきヘンリー(日本語吹替)
小松由佳ナンバー6(日本語吹替)
咲野俊介モガドリアン司令官(日本語吹替)
阪口周平マーク・ジェームズ(日本語吹替)
楠見尚己ジェームズ保安官(日本語吹替)
佐々木優子サラの母(日本語吹替)
星野充昭サラの父(日本語吹替)
脚本アルフレッド・ガフ
マイルズ・ミラー
音楽トレヴァー・ラビン
編曲トレヴァー・ラビン
撮影ギレルモ・ナヴァロ
製作マイケル・ベイ
製作総指揮クリス・ベンダー
配給ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
特殊メイクグレゴリー・ニコテロ
ハワード・バーガー
K.N.B. EFX Group Inc.
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
24.《ネタバレ》 なんとなくアタックナンバーハーフぽいタイトルなのでお気楽な話なのかと思ったらのっけから重い重い。しかもずっと重いまま。かと思いきや終盤一転してHEROESみたいな超能力バトル。軽い軽い。そしてラスト「俺たちの戦いはこれからだ!」。次があるといいですね~。
Robbieさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2013-09-21 05:30:10)
23.女の子かわいいですね。90分過ぎくらいからのアクションがかなりキレキレです。系統的にはアメイジングスパイダーマンにちょっと似ている感じです。私はなかなか楽しめました。確かに、本国で中ヒットだったからこのまま・・・なんてあるかもしれませんが、たぶん残りは水と氷と、火と石と瞬間移動と膝からロケットなんて・。どこかで観たような話ですが制作陣は、間違いなく009は見ていると思います(笑)重ねて書きますが女の子かわいいです。ちょっと若い人向けですね。私は、主演の男女ともに美男美女だと思います。 確かに男性の方、アレックスライダーに出てました。昔からイケメンです。
たかちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-01-05 22:38:41)
22.予備知識なしで観ましたが、結構面白かったです。内容は陳腐だし、ストーリーも中途半端な描き方でお世辞にも出来のいい映画とは言えませんが、漫画を読んでるような感覚で観ることが出来ました。本作では説明不足が多すぎて、最初から続編ありきな第1作って感じですが、本作が評判が良いとは思われず、続編出来るのかは疑問です。ただ、テレビで只で観るにはこれくらいでもOK。退屈しのぎにはなりますよ。
ぽじっこさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2012-10-20 19:47:53)
21.《ネタバレ》 観終わった後に何も残らないんだけど、観ている間は退屈しなかったし、続編が(ありそうですが)あるなら観る気にさせる作り方でした。海外ドラマの初回2時間スペシャルって感じです。特殊な能力者がナンバー9までいるらしい。ゼロゼロナンバーのサイボーグみたい。そう考えると、ナンバー3までがすでに抹殺されているのは大きな戦力ダウンなのでは…、なんてことが009好きには気になりました(笑)。面白いと思ったのは、主人公(異星人です)が一人の相手しか愛せないという設定。相手も同種族なら良いんだけど、地球の女性を相手にして後々に不幸な人生にならないかい?
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-10-18 02:00:39)
20.《ネタバレ》 「なんでナンバー『4』なんだろう・・・?」とずっとつまらないことを考えながら鑑賞。色々詳細を詰めてほしいところはたくさんありますが、私としては「ナンバー」や「守護者」の設定をきっちり詰めてほしかったと思います。

まずはナンバー。そもそもナンバーによって能力はみな違うんでしょうか。『4』はサイコキネシス系で『6』はテレポートやシールド系??そうなると、全員分見てみたいと思うのは鑑賞側の当然の欲求なのでしょうが、結局2種類しか見れず。
あと敵さんが急にナンバー狩りを加速したことにも疑問。『3』までは数年に一人のペースでナンバー狩りやってたのに『4』だけ早くない??それは安易にインターネットとかに姿を出してたからだと言われればそれまでですが、一応足跡は消しながら、そもそも隠れ家の情報は一切出てないはず。どうやってヘンリを見つけて拉致したんでしょうね。

あとは「守護者」。別にいなくてもいいような気が・・・。基本ただの人間だし、ITに詳しいベビーシッター程度の役割しかない。しかもナンバーが力に目覚めたらほぼ用済み。物語に大きくかかわってくるポジションだと思うので、もっと役割を与えてあげてほしかった。ほんとにベビーシッターで終始してしまうというのがあまりにもかわいそう。命投げ出して守ってるのに・・・。使い捨てのような「守護者」に悲しくなりました。

いい大人が作ってる映画としては説明不足が多すぎますね。出来上がった後誰も内容見てチェックしないのか??出来上がっちゃったらもう手直ししてとは言いづらいのだろうか。エンドクレジットであれだけ多くの人をクレジットしてるのだから、誰か言ってあげてほしい。
TANTOさん [DVD(字幕)] 4点(2012-09-04 11:17:16)
19.《ネタバレ》 なんとも中途半端な残念な映画。メインが、青春学園ドラマにしたいのか、それとも何も考えずに観られるヒーローアクションにしたいのか、あるいはサスペンスフルな逃亡劇にしたいのか、その軸がブレブレでどうにも感情移入出来ない。それにラストの最近ありがちな、これからさらなる激しい戦いが待っていると勝手に自己満足して旅立つ主人公の後姿が個人的にとっても不愉快。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 4点(2012-08-27 19:19:19)
18.ありがちな内容。主人公に花がない。
たこちゅうさん [DVD(吹替)] 6点(2012-05-20 13:16:12)
17.うぉ、つまらん。何でか良く分からないけどとりあえず戦っているという、よくありがちなベタなつまらなさ。
のははすひさん [ブルーレイ(字幕)] 3点(2012-04-11 23:34:57)
16.実はすごい能力を持ったヒーローとオタクないじめられっこ、筋肉バカのいじめっこ、そして可愛いヒロインという、ヒーローものの王道を行く作品だ。とは言え、型にはまりすぎていて、ちょっと白ける。
続編がありそうな展開なので、強烈なインパクトと共に登場したNo.6(テレサ・パルマー)に期待したい。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 5点(2012-03-17 23:54:17)
15.たまには頭空っぽにしてお気楽に観れる作品もいいかなって思えた時に期待せず観るのがこういうジャンル作品の正しい鑑賞方法です。
興行的にどうだったか知りませんが、続編ありきで製作されたあたり、「エラゴンや「ライラの冒険」の二の舞にならないと良いね。多分、続編でたら何となく観ちゃうと思う、そんな映画。こういう超能力バトルものって嫌いじゃないんですよね。
ナンバー4と6の中間をとって「5点」献上。
シネマブルクさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2012-03-04 17:56:28)
14.《ネタバレ》 映画館で見た方が迫力あったのかもしれない。あんまり深く考えないですっきりと映画を見たいなというときにはバッチリの映画かもしれません。まあ、あれだ。続きがあるんだろうからそれが面白くなっていくかどうかだろうな。ナンバー3かわいそうだな。
蝉丸さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2012-02-26 21:49:46)
13.かわいいヒロインに3点
N.Y.L.Lさん [DVD(吹替)] 3点(2012-02-10 16:34:49)
12.《ネタバレ》 ありゃ。結構評価低いんだなぁ。どういうわけか、僕は楽しく観る事が出来ました。少なくとも、「トワイライト」シリーズなんかよりはよっぽどこちらのほうが好みでしたねぇ。続編も匂わす終わり方だったけど、ぜひ続きも観てみたいです。確かに、最近よくある学園ドラマとSFを掛け合わせたような内容で、ものすごいパワーを持つ主人公と、いじめっこといじめられっことガールフレンドという構成はあまりに王道すぎるのですが、まずなによりもそのガールフレンドがけっこう可愛い。これ重要なのよね。お家にも招待してくれて、家族と食事して馬鹿話したり、その後に部屋に入れてもらって手づくりのフォトブックなんか見せてくれて、しかもちょっと恥ずかしがるみたいなね、そういうシチュエーションもってこられると、喪男の自分としてはもうキュンキュンしちゃうわけですよ(笑)。それからもう一点、僕が大の犬好きだからというのもあるね。あのワンコ、とっても賢くて可愛い。主人公の後をひたひたとついてく後ろ姿なんか、これまたキュンとしちゃう(笑)。途中で怪物になったのは驚いたけど、ご主人様を必死で守るためなのよね。その忠犬っぷりにこれまたキュン。そしてナンバー6のカッコよさ&可愛らしさと言ったらない。ラストのド派手なドラゴンボール風アクションもなかなかの見応えで、個人的には凄く楽しめた作品なのです。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2012-01-30 00:10:51)
11.ヘタレなナンバー4を、ナンバー6がカッコよく助けるってストーリーの方が良かったと思う。
真尋さん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2012-01-28 06:40:00)
10.《ネタバレ》 他惑星から逃げてきた生き残りが秘められた能力に目覚め戦う、ということで壮大な話かと思って見始めたのだが、そんな展開になることもなく、学園エスパーラブストーリーな展開が長く続くのでちょっと拍子抜け。超能力に目覚めた主人公からはあまり使命感は感じられず、こんな力手に入れちまった俺すげぇ、的なものを感じるだけだった。
また、途中でナンバー9までいることが判明、そして後半の後半にやっとナンバー6が出てきてなんだ残り4人もいるのか、続編ありきじゃねぇかとちょっとがっかり。犬がナンバー付でもよかったのに。
最後のアクションシーンはとても面白かった(特に敵がやられて灰になるシーンはスピード感があって良かった)のだが、ストーリーはよくある超能力モノって感じでちょっとだれた感じ。もう少し主人公が戦う理由について描かれていればもう少し面白くなったのでは。あともう一人ぐらいナンバー付が欲しかったかな。守護者かっこいいのにあっさりやられすぎ。
ほかろんさん [映画館(字幕)] 5点(2011-07-20 16:46:38)(良:1票)
9.《ネタバレ》 2011.07.12鑑賞。犬がクリーチャーに変身したときには恐怖というより笑いがこみあげてしまった。最近、ハリウッドで流行っているのかしらないけど、超能力映画にクリーチャー出す時点で、この企画が面白くないと判断すべきではなかったか。後、超能力者が4人残ってるので、いくらでも面白くできたはずなのに勿体ない。
かんちゃんズッポシさん [映画館(字幕)] 3点(2011-07-18 22:05:37)
8.《ネタバレ》 おいおい2人だけであんなにも敵を倒せるんだったら、あんたたちの故郷の戦士たち弱すぎやしませんか?
TRUST NO ONEさん [映画館(字幕)] 4点(2011-07-14 03:05:58)
7.昔で言うところのロストボーイなんかのような、これからの若手を使ったアイドル映画的な感じです。
だからといってつまんないと言うわけではありません。ただ、ちょっと突っ込みを入れたくなるところが多々有りますが、それはそれでこの学園もののノリということで良しとしましょう。
おそらく、今後ナンバー5とかで続編を作っていくんでしょうね。
特にひねりも無いので、単純に予告編を見て面白そう!と思った人には面白いと思いますよ。
シネマファン55号さん [映画館(字幕)] 6点(2011-07-13 16:07:25)
6.《ネタバレ》 典型的な"俺には実は隠された力があるんだ"系。言いかえると中二病映画といった印象です。全然魅力的でない主人公と悪役、やる事がイチイチ小物臭い恋敵、唐突に現れるチート助っ人。どーにも微妙な出来だったと思うのですが、続編を作る気なのでしょうか?個人的には、あんまり続きを見たいとは思えない内容でした。ナンバー4らしく4点くらいかな。
民朗さん [映画館(字幕なし「原語」)] 4点(2011-07-10 18:47:52)
5.《ネタバレ》 予告編を見て毎回「ありがちでつまんなそー、ってナンバー6ウハー!」ってなってたワケですが、本編もその通りでした。もう他の映画の事いっぱい思い出しちゃって、そういう見方はしたくない、映画を純粋に楽しみたい、って思っても全然ダメで、『トワイライト-初恋-』で『PUSH』で『ジャンパー』で『ドラゴンボール』で・・・みたいな。思い出す映画からしてそういう連中なワケですから、もうね。最近の流行りなんスかね?延々本題に入らずにグダグダと小さい話が続いて、クライマックスでやっと本題に入ったと思ったら「僕たちの戦いはこれからだ!」で終わっちゃうっていうの。仲間のナンバー5から9まで、結局6だけしか出ないまま、敵の実態がまるっきり判らないまま、導入部だけ描いて終わりって、だったら前半のグダグダを省いてもっと先まで描けよ!って感じで。宇宙人同士の惑星の命運を賭けた抗争の話なのに前半の敵はずっと意地悪高校生って、なんやの? でもね、ナンバー6ウハー!なんですよ。はい。あとワンちゃん、かわええのぅ、って。その2つと、ラスト20分くらいのドンパチの賑やかっぷりで、なんとかこの点数、ってところで。
あにやんさん [映画館(字幕)] 5点(2011-07-10 14:46:10)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 24人
平均点数 4.96点
000.00%
100.00%
200.00%
3312.50%
4520.83%
5833.33%
6625.00%
728.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review2人
4 音楽評価 4.66点 Review3人
5 感泣評価 4.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS