アメイジング・スパイダーマンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アメイジング・スパイダーマン
 > (レビュー・クチコミ)

アメイジング・スパイダーマン

[アメイジングスパイダーマン]
The Amazing Spider-Man
2012年【米】 上映時間:136分
平均点:5.90 / 10(Review 68人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-06-30)
アクションサスペンスSFアドベンチャーシリーズもの青春もの漫画の映画化3D映画
新規登録(2011-09-06)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-08-18)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーク・ウェブ
助監督ヴィク・アームストロング(第2班監督)
キャストアンドリュー・ガーフィールド(男優)ピーター・パーカー / スパイダーマン
エマ・ストーン(女優)グウェン・ステイシー
マーティン・シーン(男優)ピーターのおじ ベン・パーカー
サリー・フィールド(女優)ピーターのおば メイ・パーカー
リス・アイファンズ(男優)カート・コナーズ博士 / リザード
C・トーマス・ハウエル(男優)レイ
エンベス・デイヴィッツ(女優)ピーターの母 メアリー・パーカー
デニス・レアリー(男優)グウェンの父 ジョージ・ステイシー
スタン・リー(男優)スタン
マイケル・マッシー(男優)デヴィッド・ローウェル
イルファン・カーン(男優)ラダ博士
キャンベル・スコット(男優)ピーターの父 リチャード・パーカー
マイケル・パパジョン(男優)アルフィー
バーバラ・イヴ・ハリス(女優)ミス・リッター
カリ・コールマン〔女優〕(女優)ヘレン・ステイシー
シャーラン・シモンズ(女優)
前野智昭ピーター・パーカー / スパイダーマン(日本語吹き替え版)
本名陽子グウェン・ステイシー(日本語吹き替え版)
佐々木敏ピーターのおじ ベン・パーカー(日本語吹き替え版)
一龍斎春水ピーターのおば メイ・パーカー(日本語吹き替え版)
内田直哉カート・コナーズ博士 / リザード(日本語吹き替え版)
菅生隆之グウェンの父 ジョージ・ステイシー(日本語吹き替え版)
てらそままさきピーターの父 リチャード・パーカー(日本語吹き替え版)
小島敏彦影の男(日本語吹き替え版)
梅津秀行キャスター(日本語吹き替え版)
冨永愛受付嬢(日本語吹き替え版)
原作スタン・リー(キャラクター創造)
ジェームズ・ヴァンダービルト(原案)
脚本アルヴィン・サージェント
スティーヴ・クローヴス
音楽ジェームズ・ホーナー
撮影ジョン・シュワルツマン
製作アヴィ・アラッド
ローラ・ジスキン
コロムビア・ピクチャーズ
マーヴェル・エンタープライゼス
製作総指揮マイケル・グリロ
スタン・リー
制作ACクリエイト(日本語版制作)
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特撮ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果)
K.N.B. EFX Group Inc.(視覚効果)
美術J・マイケル・リヴァ(プロダクション・デザイン)
レスリー・A・ポープ(セット装飾)
衣装キム・バレット
編集アラン・エドワード・ベル
ピエトロ・スカリア
マイケル・マッカスカー
日本語翻訳松崎広幸
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
68.《ネタバレ》  『ちょっとイケメンすぎるなー』とか、『ベンおじさんの死がなんか軽いなー』とか、『糸は機械で出すんかい』とか、妻と一緒に文句ばかり言っていたんです。最初は。
 でも中盤あたりからぐっと面白くなってきまして。コナーズ博士が変身しちゃうあたりかな。来た来たーって感じで。ちょっとだけホラー色あってかなり好みのテイストです。
 前半はかなりオリジナルに近いストーリー。だからどうしてもオリジナルと比較しちゃいます。
 オリジナルでは『少しずつスパイダーマンになっていく過程』が面白くて、終始ワクワクしていた記憶があります。それに対し本作は『設定』や『陰謀』の雑味が強くて、肝心のスパイダーマンへの道のりが随分あっさり描かれたように感じます。そのためでしょうか、前半は物足りなさを感じてしまい乗り切れません。
 リザードが暴れだしてからは、全く新しいスパイダーマンの物語として純粋に楽しめます。そしてその躍動感あふれるスピーディなアクションは本家にひけを取らない出来栄えで、そのスピード感に酔いしれるのです。
 マーベルシリーズではスパイダーマンシリーズがやっぱ一番好きかもしれない。ただアベンジャーシリーズをまだ全部見ていないので、今後どうなるかはわかりませんが。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2020-02-12 23:53:57)★《新規》★
67.ヒロイン可愛いか?自分にはかなり不細工に見えたぞ。。。青いペンキの女子の方が百倍まし。
マー君さん [DVD(吹替)] 6点(2016-09-11 11:04:18)
66.《ネタバレ》 正直、サム・ライミ版のイメージが強過ぎて、リブートするにはまだ早過ぎた感も否めない本作ですが、悪くはないとは思います。
スーパーマンは「リターンズ」がパッとせず、バットマンはダメになってからのリブートのため、ハードルが下がってからだったので、やり易かったと思います。それに対して、スパイダーマンはサム・ライミ版成功したままで終わっているため、作る側もしんどいし、見る側もどうしても見比べてしまいます。
本作は特に蜘蛛の糸が機械になっているということに「ダークナイト」以降のリアル路線ブームの影響が見られます。しかし、その一方でサム・ライミ版と違い、MJの時のようにイライラせず、爽やかな恋愛青春モノとしても楽しめます。彼女が彼がスパイダーマンと分かり、家のベランダから現場にスパイダーマンとして向かった後で、心配し困るシーンは愛情を感じてすごく好きです。
また、他にも学校でリザードとクラシックバックに戦うシーンや前に助けた子供の父親達にクレーンで近道を作ってもらうシーンも好きです。
日本人として、SONY好きとしては、VAIOやXperiaがやたら出てくるのは、流石はSONYと思いました。
キャスト的には、ピーター・パーカーはどうしてもトビー・マグワイアのイメージが強過ぎるので比べるのはかわいそうですが、後からキャストを見返すまで気付きませんでしたが、ベンおじさんはマーティン・シーンだったんですね!?それよりビックリしたのがC・トーマス・ハウエルなんて出てたんですねというより全く思い出せない(笑)ヒロイン・グウェン・ステイシー役のエマ・ストーンはバードマンの娘役も後にしてましたが、彼女が可愛いというかキルスティン・ダンストよりもタイプというだけでも、ヒロインに関してはサム・ライミ版よりも価値があると思います(笑)
映画の夢さん [DVD(字幕)] 6点(2016-07-01 00:22:25)
65.《ネタバレ》 スパイダーマンってのび太がドラエもんを手に入れるようなモノという印象だったのですが、これはデキスギ君がドラエもんを手に入れてしまったような感じなので、パワーアップしただけで変化のギャップが感じられない。だから寄り添う静香ちゃんの存在もイマイチで、結果、優等生カップル2人にあまり魅力が感じられない。悪役先生の怨念・悲哀の描き方も中途半端かな。映像的な仕掛けは豊富なので3Dで見れば、それなりに楽しめるのでしょうけど。
東京50km圏道路地図さん [地上波(吹替)] 5点(2016-03-18 10:05:18)
64.《ネタバレ》 前シリーズは主人公がウジウジしすぎて、ヒーローものとしてはあまり好きではありませんでしたが、新たなこの映画では、ウジウジはしてるんだけど、前ほどではなく、そんなに気になりませんでした。力と責任とゆうテーマは前シリーズでもあったけど、今回は主人公が遭遇する三つの悲劇的別れで主人公が成長するとゆう過程でテンポよく描かれ、より僕にはすんなり理解でき見やすかったです。研究所潜入や糸の機械仕掛けなど、荒唐無稽な部分もありますが、軽い調子のスパイダーマンキャラが意外に僕には面白くて、全体的には楽しめた方です。親の死の真相など謎も残っているので、まだ、シリーズを通しては何とも言えませんが、次も見てみようとゆう思いにはなり、出だしとしては、悪くないかな。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2015-06-01 15:40:24)
63.《ネタバレ》 初見時は普通に楽しめました。ヒロインの父親を死なせる必要性があったのかは疑問に感じました。
spputnさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2015-05-17 20:48:48)
62.リメイクということを知らずに見たのだが、正直、「なんでこんな早くにリメイクしたの?」と言いたい。
唯一良かったのは、ヒロインのエマ・ストーンが可愛かったこと。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(吹替)] 5点(2014-10-15 22:29:40)
61.《ネタバレ》 前シリーズがまさにエンターテイメントというに相応しいシリーズであっただけに、今回はストーリーもアクションもキャラクターの魅力もパワーダウンです。間違いなく前シリーズと比較されるだけに無謀という言葉しか出てこない。前シリーズがなければもっと評価は高かったと思われる。
いっちぃさん [地上波(吹替)] 5点(2014-10-04 23:45:22)
60.前のシリーズよりもスタイリッシュにまとめられている。気恥ずかしいアメリカ青春モノのテイストも薄められているし。バタ臭さが少なくなることはアクの少なさとも言え人によって評価も分かれるだろう。配役はこっちが好み。メインシーンは前作が好み。
タッチッチさん [地上波(吹替)] 7点(2014-08-27 16:28:26)
59.《ネタバレ》 作品単体としてはまあまあ。ただ、やはり「リブート」のタイミングとして謎。アクションはサム・ライミ版のほうがクオリティ高かったと思うし、青春ドラマとしても素材をいかしきれていない。ヒロインも敵も早い段階でスパイダーマンの正体を知っているという展開も、マスクものの利点を自ら捨ててるようなもの。そして最悪なのは、ラストで(今作の本編とは直接的には関係がない)謎かけをするとこ。結局、この作品単体では観客を続編に呼び込めないってことを、監督や製作陣が白状しているようなもので、ラストのグウェンの笑顔がよかっただけにそれに見事に水を差してしまった。
ころりさんさん [DVD(字幕)] 4点(2014-08-09 12:24:04)
58.《ネタバレ》 「500日のサマー」は好きな映画である。しかし、このスパイダーマンはいただけない。何故、リメークするのか? やはり、余程シナリオがないというのは、本当のようだ。彼の両親の話をもり込んでいるが、新鮮味はない。だいたい、親友である金持ちの友人が親の後を受け継いだのに、簡単に解雇されるというのもぜんぜんストーリーとしては説得力がない。悪人になったエレクトロマンも、話としてはおかしい。それよりも、彼がスパイダーマンの助っ人になり、極悪人を新たに登場させ(X-Manの極悪人など)、それらと戦う話にした方がよっぽど面白い。魅力的なスパイダーマンの彼女とは是非ベットシーンを作ってほしかった。この際、子供向けのスパイダーマンではなく、おもいっきり大人用のスパイダーマンを作るというアイデアも面白い。すべてが「何故今、同じ話をぶりかえすのか?」ということにつきる。
matanさん [映画館(字幕)] 5点(2014-04-27 00:28:36)
57.前3部作が好きなので劇場では観なかったけど、テレビでやってるから観てみた。
やっぱり、リブートには早すぎるからか、CGもそんなに進化したわけじゃないし、
ストーリーも微妙に変えてある程度だし、みんなが思ってることと大体同じ感想になってしまいますね。
Skycrawlerさん [地上波(吹替)] 7点(2014-04-26 01:55:41)
56.前作と比べて、格段にヒロインが良くなった。以上
ぬーとんさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2013-10-15 01:20:01)(笑:1票)
55.5年しか空いてないのはライミに続投させるつもりだったからですが、別シリーズになったのでそれだと近すぎる感は否めず、ライミ版がエルフマンの音楽もふくめて個性的だったので、ややおとなしい印象を受ける「アメイジング」。 「500日のサマー」の監督なので、ピーターとグウェン(スーパーマンにロイスとラナがいるように、スパイダーマンにもMJとグウェンがいます)のボーイ・ミーツ・ガールっぽいところも。 半分英国人のアンドリュー・ガーフィールドは繊細さがあるけれど、トビー・マグワイアのような強烈な個性がないのでちょっと弱い感じ。 グウェンのエマ・ストーンは元のブロンド+前髪+ブルーアイで「ゾンビランド」より可愛いヒロイン、彼女の方がピーターより目立ってしまっているかもしれません。(彼女のパパが警察官なので面倒なコトになっていて、ピーターが部屋にいるため「今日はアノ日なの」といってパパを追いはらうグウェンがなかなか☆) メイおばさんがサリー・フィールド、ベンおじさんがマーティン・シーンと豪華なキャストですが、メイおばさんは旧作のローズマリー・ハリスの品のいい老婦人という感じが好きかも。 マーティン・シーンは「星の旅人たち」よりオジイサンぽいヘアメイク、ピーターの愛情表現にはにかむ笑顔がよかったのに退場が早いったら。 ライミ版でもスパイダーマンのVFXは十分アメイジングだったので、クレーンを使用するなどして見せ方を工夫しているよう。(クレーンの作業員が「ヒッチャー」(85)のC・トーマス・ハウエルなのにびっくり!) コナーズ博士の右腕が崩壊するシーンは胸が痛みました、彼にとっては積年の夢だったのですから。 ヒロインから離れようとするのは旧作1作目に似ていますが、あれよりも明るさがあるラスト。 旧作同様、原作者スタン・リーが音楽教師として姿を見せていました。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-09-07 07:00:00)
54.完全にエマ・ストーン目当てに見ました。金髪のエマも美しい…お話はサム・ライミ版のほうが好きですけど。
カニばさみさん [映画館(字幕)] 5点(2013-08-27 00:12:34)
53.《ネタバレ》 今までのスパイダーマンより少しシリアスになったけど近しい人がなくなって力を使い出す流れとか同じだなと思って観ていたら、別監督によるリブートだったのですね。スパイダーマン4が製作中止になってこの作品が撮られたという経緯を知らずに観ていました。でも今までの軽いノリがあるほうがアメリカのヒーローものっぽくて好きですがこちらも楽しめました。しかしパーカーが途中から松潤にみえて仕方なかった。スパイダーマン4観たかったな。
ベーコンエッグバーガーさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-08-03 15:38:30)
52.正直、なんでこんなに早くリメイクしたのかわからない。CGと主役の2人が美しくなっただけ。糸がマシン化なのも微妙。映画というよりアトラクション的な後味。あとピーターがチャラ過ぎる。ライミ監督版の方が好きだな。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-07-21 22:16:20)(良:1票)
51.スパイダーマンの新しいシリーズらしいけど前シリーズとそんなに違わないかなと思いました。まだ前シリーズの記憶が新しいので余程角度を変えて作らないとまた最初から?ってなってしまいます。2Dで観たけど3Dで観たらもっと楽しめたのかなあ。
ぽじっこさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2013-07-21 18:48:39)
50.《ネタバレ》 「ザ・普通」。2時間、頭を空っぽにして安心して観ていられる娯楽映画としてはぼちぼち楽しめると思います。まあ、それ以上でもそれ以下でもありません。サム・ライミ版の前シリーズと一線を画しようとしてだろうけど、本シリーズはとにかく真面目、とにかくスタイリッシュ。個人的に『スパイダーマン』の魅力ってヒロインのビッチっぷりと、そんな女に振り回される青臭さ爆発のスパイダーマンに世界の平和が託されたという、「おいおい」っていうB級感だと思っているので、本作のこの変貌は少々残念だったかな~。とはいえ、充分にお金をかけたであろう迫力の映像は見応えあったし、まあぼちぼち面白かったです。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2013-07-20 12:24:31)
49.《ネタバレ》 ヒロインは前作より上。あとは糸の出し方が変わったぐらい。
osamuraiさん [地上波(吹替)] 5点(2013-07-14 18:33:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 68人
平均点数 5.90点
000.00%
100.00%
211.47%
300.00%
4710.29%
52029.41%
61623.53%
71725.00%
8710.29%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review5人
2 ストーリー評価 4.90点 Review10人
3 鑑賞後の後味 5.33点 Review9人
4 音楽評価 5.25点 Review8人
5 感泣評価 3.33点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS