破獄(1985)<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > 破獄(1985)<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

破獄(1985)<TVM>

[ハゴク]
1985年【日】 上映時間:89分
平均点:6.60 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
ドラマ戦争もの刑務所ものTV映画犯罪もの実話もの
新規登録(2012-03-24)【ケンジ】さん
タイトル情報更新(2020-06-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト緒形拳(男優)佐久間清太郎
津川雅彦(男優)鈴江圭三郎
中井貴恵(女優)マキ子
趙方豪(男優)井原吾一
佐野浅夫(男優)網走刑務所所長
織本順吉(男優)安藤看守
なべおさみ(男優)青森刑務所副看守長
玉川良一(男優)秋田刑務所保安課長
田武謙三(男優)札幌刑務所所長
綿引勝彦(男優)戒護課長
樋浦勉(男優)
大友龍三郎(男優)
成瀬正(男優)
江幡高志(男優)
原作吉村昭「破獄」
脚本山内久
制作NHK
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.吉村昭というと史実に忠実な作家というイメージがあるのだが、本作はかなり脚色されているようで、ラストの部分はさすがに「えっ~!」となってしまった。原作未読なので脚本段階の脚色かもしれないが、さすがにヤリスギかなと思う。囚人と看守の人間ドラマとして見た場合でも簡略化されているのか物足りなさは残るし、もうちょっと長尺にして重厚に描いてもよかったのではないのかと。とは言え、緒形拳の演技はさすがに迫力があり見せるものがあった。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2020-06-21 17:11:30)
4.《ネタバレ》 脱獄がテーマなのでもっと殺伐とした映画
なのかと思ったら、刑務所での酷い処遇などは極力抑えた
ヒューマンドラマ的な内容で、若かりし頃の(といっても
二人とも当時でも40代後半)緒形拳と津川雅彦の好演技が
光っていました。
TVMといえどもこんなクオリティの高い作品があるのですね。

また当時の世相がさりげなく描かれていましたが、なぜあんな
無謀な戦争を始めたのかと今だから思えるけども、その日の
食事さえ困難な不景気と貧困の中で、大衆が世の中を変えて
くれる存在として軍に期待を持つしかなかったというあの時代
が理解できた気がします。
キムリンさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2020-06-21 12:45:16)
3.《ネタバレ》 「そこに塀があるから」って訳だね。脱獄のスリルもあるが、やはり佐久間と鈴江の関係性が面白い。囚人と看守から最後は親友のように。これを緒形拳と津川雅彦が演じているが、二人はプライベートでも仲が良く、通じ合っている感が芝居にも現れていたように思う。哀しい物語だが、少しだけ温かさを残していくのが良い。「いいこともあるよ」か…。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2020-06-20 23:31:47)
2.昭和の脱獄王は凄い人。拳さんの演技はさすがで、見事にハマってました。
ドラマなのにとても良い作品でした。映画のクオリティで観たかったなぁ~。
二人(緒方拳と津川雅彦)の老後の顔を知っているだけに特殊メイクで笑ってしまいました。
アキラさん [地上波(邦画)] 7点(2013-02-12 03:10:08)
1.NHKオンデマンドに観賞。「アルカトラズからの脱出」や「暴力脱獄」等の脱獄ものファンには必見!!緒方拳と津川雅彦の親友っぷりがとてもよく伺えます。
ケンジさん [地上波(邦画)] 8点(2012-03-26 08:24:52)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 6.60点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5120.00%
6120.00%
7240.00%
8120.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS