汚れなき情事のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 汚れなき情事
 > (レビュー・クチコミ)

汚れなき情事

[ケガレナキジョウジ]
CRACKS
2009年【英・アイルランド・スペイン・仏・スイス】 上映時間:107分
平均点:4.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス青春もの学園ものロマンス小説の映画化
新規登録(2012-04-03)【8bit】さん
タイトル情報更新(2012-04-22)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョーダン・スコット
キャストエヴァ・グリーン(女優)ミス・G
ジュノー・テンプル(女優)ダイ
マリア・バルベルデ(女優)フィアマ
イモージェン・プーツ(女優)ポピー
シニード・キューザック(女優)ミス・ニーヴン
脚本ベン・コート
キャロライン・イップ
ジョーダン・スコット
音楽ハビエル・ナバレテ
撮影ジョン・マシソン
製作クリスティーン・ヴェイコン
製作総指揮リドリー・スコット
トニー・スコット
アラン・ゴールドマン
ジョン・ウェルズ〔製作・監督〕
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 閉鎖的な女子校の中に潜む感情や思惑のぶつかり合いというテーマにはなかなかそそられるが、どうも突っ込み不足の印象を受ける。特に、日常的な一幕に見え隠れする官能性みたいな描写にあちこちでトライしているのは分かるが、元の人格設定が不十分なので、かえって上滑りになっている。あと、学校を舞台とするなら、その基礎として、授業やその他必修項目(この場合、礼拝とか)の描写はきちんとするべきでした。対外試合云々という象徴的伏線の残し方は品があったので、+1点。
Oliasさん [DVD(字幕)] 6点(2014-10-27 01:38:39)
2.《ネタバレ》 独特の雰囲気はありますが、そこまで乗れなかった印象ですね。後半からは何を趣旨としてるのかイマイチ不鮮明な感じで・・・というか先生結局そっちだったのか?。後味の悪い終わり方もちょっとどうかな~といったところでゴザイマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2014-10-16 12:22:24)
1.《ネタバレ》 綺麗な映画だが、妙にイライラさせるいじめが邪魔である(いじめを行うための強い視線と追いかけが目障りだが、そんなレヴェルで終わってほしくはなかった)。教師も含めた少女たちの鏡像関係(想像界)の閉域を象徴界へと突破すべく「父を待つ」という台詞(いじめの標的となる少女の)は印象的だ。が、内容的に高まることはなかった。「父」は来るべきだった。
ひと3さん [DVD(字幕)] 5点(2014-03-03 22:29:35)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 4.67点
000.00%
100.00%
200.00%
3133.33%
400.00%
5133.33%
6133.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS