15ミニッツのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > 15ミニッツ
 > (レビュー・クチコミ)

15ミニッツ

[フィフティーンミニッツ]
15 Minutes
(Fifteen Minutes)
2001年【米・独】 上映時間:121分
平均点:5.40 / 10(Review 122人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-05-19)
アクションドラマサスペンス犯罪もの刑事もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2010-03-19)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ハーツフェルド
助監督アルバート・チョー(第二班助監督)
キャストロバート・デ・ニーロ(男優)エディ・フレミング
エドワード・バーンズ〔1968年生〕(男優)ジョーディ・ワルソー
ケルシー・グラマー(男優)ロバート・ホーキンス
カレル・ローデン(男優)エミル
オレッグ・タクタロフ(男優)ウルグ
ヴェラ・ファーミガ(女優)ダフネ・ハンドローバ
キム・キャトラル(女優)カサンドラ
シャーリーズ・セロン(女優)ローズ
カタ・ドボー(女優)赤い髪の女性
出演ロザンヌ・バー本人
脚本ジョン・ハーツフェルド
音楽アンソニー・マリネリ
J・ピーター・ロビンソン
編曲ジョン・キュール
ニコラス・ドッド
J・ピーター・ロビンソン
アンソニー・マリネリ
撮影ジャン=イヴ・エスコフィエ
製作ジョン・ハーツフェルド
ニック・ウェクスラー〔製作〕
ニュー・ライン・シネマ
配給日本ヘラルド
特撮ポール・J・ロンバルディ(特殊効果スーパーバイザー)
美術ジェス・ゴンコール
ダン・ペリ〔タイトル〕(タイトル・デザイン)
衣装エイプリル・フェリー
スタントバディ・ジョー・フッカー
ジャック・カーペンター(ノンクレジット)
その他アンソニー・マリネリ(指揮&音楽製作)
エリック・ボゴシアン(サンクス)
ニコラス・ドッド(指揮)
ジョン・ハーツフェルド(音楽製作)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
122.《ネタバレ》 デニーロを殺しちゃいかんだろう・・・「犯人から隠れるため死んだふりしてました~」と、いつ復活するのかずっと待ってしまった。
チェブ大王さん [地上波(吹替)] 5点(2019-10-22 18:27:20)
121.《ネタバレ》 デニーロ無惨。
しかも中盤。観賞してから10年以上経ったがそれだけは忘れていない。
点数以上に楽しめるよ(デニーロ好きな私は過剰な点数をつけてしまう)。
mighty guardさん [DVD(字幕)] 7点(2017-11-10 20:21:58)
120.《ネタバレ》  刑事と消防捜査官がタッグを組む変則バディもの。エミルとウルグは異常者のふりをして無実になろうとする、ある意味正真正銘の異常者。エミルのきれっぷりと、人が殺されていても涼しい顔してビデオを回すウルグの気持ち悪さは戦慄を覚えます。
 対するエディとジョーディはやり手の刑事と消防官で、なかなか頭が良い。
 つまりは、頭がきれる人たちと、本当に頭がぶちぎれちゃっている人たちのバトル。
 ですから、中盤くらいまでは、スリリングでスピーディな展開に手に汗握ります。
 ところが、エディが殺されジョーディは冷静さを欠いた行動が多くなり、状況はどんどん悪い方向に。ウルグの悪趣味な犯罪ビデオの気持ち悪さもあいまって、後半はイライラすることも多い。
 また、ジョーディがエディのために涙したり、法律を無視して暴走しちゃうことには、個人的には違和感を感じます。何故なら二人の関係はビジネスライクなものに近い印象だったからです。正直、ジョーディとエディの間に、そこまでの絆が生まれていたとまでは思えないのです。
 テレビ局エントランスでの警官とマスコミの攻防など、1つ1つのシーンや作品全体のプロットは大変面白いだけに、後半の主人公の整合性を欠いた暴走はちょっともったいなかったですね。どうせフィクションなんですから、『第2のエディ』みたいな形でしめくくって、主人公をもっとヒーローにしてほしかったです。
 それでも2時間という尺で、緊張感が一度も途切れないのはなかなか凄いと思います。この作品の持つパワーを感じます。閉塞感漂う作品は観ていて疲れますが、緊張感のある作品は大好きです。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2016-03-23 12:01:52)
119.デニーロ早すぎません?(笑)
東京ロッキーさん [ビデオ(字幕)] 6点(2014-03-01 12:51:32)
118.《ネタバレ》 主人公が殺された相棒の得意技の銃撃で、犯人をしとめるラスト。
そのシーンにかなりグッときました。
バナナシェイクさん [映画館(字幕)] 8点(2010-04-27 10:53:14)
117. 結構面白かったけれど、意外とここの評価が低いですね。それにしても、ここに描かれていることの何パーセントかでも似たようなことが起こっているのなら、アメリカはおっかない国ですね。やだやだ。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-10-05 11:23:02)
116.いまいち
上上下下左右左右BAさん [地上波(吹替)] 5点(2009-01-31 07:45:41)
115.《ネタバレ》 全体的にバタバタした印象. 誰が主役だったんだろ.あとちょっと長め. 全体として, 可もなく不可もなく. 5点.
RTNEE USAさん [DVD(字幕)] 5点(2008-08-18 23:38:56)
114.及第点のミステリー。デニーロのタイプキャストですな。とりたてて絶賛する部分も無いものの、ちょっと社会風刺も混じらせた脚本、予想外なラストとしっかりミステリーしており安定しています。普通に楽しめるのではないかと
Arufuさん [DVD(字幕)] 7点(2008-03-31 06:52:21)
113.《ネタバレ》 予備知識無しで見たんですが、犯人の予想外の行動に少しあっけに取られたと言う感じでした。知恵が無さそうでさらに間抜けに見える二人組みですが、次第にその行動は激しさを見せ始めます。ロバート・デニーロを早い段階で殺し、その後の展開が気になった所で、たたみ掛けるように放火(またその放火も用意周到でギョッとしました)この辺りでかなりやられました。犯人を追いかけていく典型的な刑事ものですが、メディアへの忠告ともとれる犯人との交渉のシーン、またLIVE感がある撮り方を随所で入れてあるのも気に入りました。変わった犯人で、しかも次の行動が全く読めないと言う所も最後まで飽きずに見れた要因に。ラストのバタバタした感じは少し残念でしたが、それでも総合的に見ると許せます。序盤の展開からは期待してなかったんですが、良い意味で裏切られました。
taka-104さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-12-01 06:04:42)(良:1票)
112.《ネタバレ》 ロバート・デ・ニーロがいなくなるのは予想外。
あるまーぬさん [ビデオ(字幕)] 5点(2007-07-23 20:45:18)
111.《ネタバレ》 ええええええええええええええええええ!?!?
「エグゼクティブ・デシジョン」と同じぐらい衝撃的な事件が・・・
STEVE-Oさん [ビデオ(字幕)] 7点(2007-07-10 09:04:23)
110.見た後、なんか引っかかる感じがします。内容は面白かったです。
ベルガーさん [DVD(字幕)] 7点(2007-05-16 16:50:12)
109.《ネタバレ》 何というか自分にとっては悪趣味な作品だった。デニーロが序盤に死ぬという意外性は結局映画自体をパワーダウンさせてしまっているような気が。
カーマインTypeⅡさん [ビデオ(字幕)] 4点(2006-08-18 06:20:39)
108.《ネタバレ》 アクションか何かと思って観ていたら。。随分変わった雰囲気の映画でした。マスコミ批判的な映画かな?一言でいえばつまらない。麺がのびきったカップラーメンみたい。デニーロ死んでからはグダグダでしたね。。。
civiさん [地上波(吹替)] 4点(2006-08-04 16:57:09)
107.《ネタバレ》 熟しすぎて腐ったアメリカの人権、マスコミへの批判の映画でした。面白いテーマだけど、主人公が弱い。軽はずみに自分の家のシャワーを貸してデニーロに怒られる、木に犯人を吊したことについて上司に怒られて「これまで市民から苦情を受けたことはない」とか大馬鹿発言はする、意味不明な暴走をして犯人を連れ回す、最後は大勢のマスコミの前で犯人を怒りの蜂の巣。撃ちすぎだって批判される事を考えなかったのか?主人公がデニーロの方が理論的に犯人を追いつめていったりして物語に深みが出たんじゃないかと思った。ちょっと勿体ない映画。
srprayerさん [地上波(吹替)] 5点(2006-08-03 23:28:12)
106.《ネタバレ》 ロバートデニーロがあっさり途中で死んだのには驚いた
かさぶたさん [地上波(吹替)] 4点(2006-03-16 19:33:39)
105.《ネタバレ》 酷評が目立ちますが、私は楽しめました!同監督の『2days』が思いがけず面白かったので拝見。まだ2作品ですが、この監督とは中々相性がいいのかも。最初退屈なのに、途中から俄然面白くなってくる。あのチープな感じがまたヨイ。テーマや見せ場を仰々しく、バーン、どうだーっ!!とは描いてない。何やら見てる側が‘間’で感じるような、奇妙な空気があります。こーいう間合いみたいなのは波長が合わないと全く分からないだろうな。人間像も描きすぎないで、感じさせるトコ、好きです。でも、デニーロが最後の最後まで気になってしまって集中を欠いてしまった。1つ減点。だって・・・ねえ?!
タマクロさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-01-04 18:23:11)
104.《ネタバレ》 途中でデ・ニーロ死んだと見せかけたと思ったら本当に死んでやんの。なーんだ、がっくし。その分ストーリーとエドワード・バーンズの演技でカバー。って言いたいんだけど、やっぱデ・ニーロの死はでかすぎる。犯人役のほうが面白い。エクゼクティブ・デシジョンをオーバーラップさせる。
湘爆特攻隊長さん [DVD(吹替)] 5点(2005-11-09 08:20:11)
103.なぁんかスッキリしない映画だよなぁ。犯罪者がそれをウリに商売で来ちゃう社会に対する風刺、それを無責任にも面白おかしく煽るだけのメディアに対する風刺、など等の社会批判を織り交ぜながらそれなりに上手く話もまとまってるんだけど、なぁんか面白くない。中盤であっけなく死んじゃうデ・ニーロ。イマイチ存在感の弱いバーンズ。犯人にタクタロフを起用しているんだから、終盤に大立ち回りでもあるのか、と思いきやそれもなし。大きな山場が無いから、ラストにスッキリさせてくれるカタルシスも無い。最後にバーンズがキャスターをぶん殴って「よくやった!」とか言われてるんだけど、アレだったら『ダイハード』でマクレーンの嫁さんが身勝手なキャスターをぶん殴る方がよっぽどスッキリしたね。
TERRAさん [ビデオ(吹替)] 4点(2005-10-31 14:00:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 122人
平均点数 5.40点
000.00%
132.46%
254.10%
3108.20%
41713.93%
52419.67%
62923.77%
72218.03%
897.38%
921.64%
1010.82%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.75点 Review4人
2 ストーリー評価 5.40点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.20点 Review5人
4 音楽評価 7.00点 Review3人
5 感泣評価 7.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS