江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > 江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者
 > (レビュー・クチコミ)

江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者

[エドガワランポリョウキカンヤネウラノサンポシャ]
1976年【日】 上映時間:76分
平均点:3.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(1976-06-12)
ドラマミステリー小説の映画化エロティック
新規登録(2012-07-22)【MAHITO】さん
タイトル情報更新(2018-02-10)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督田中登
キャスト宮下順子(女優)清宮美那子
長弘(男優)清宮浩一郎
石橋蓮司(男優)郷田三郎
渡辺とく子(女優)富田美幸
八代康二(男優)遠藤
中島葵(女優)淫売婦
原作江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」
撮影森勝
製作伊地智啓
配給日活
編集井上治
照明熊谷秀夫
その他目黒祐司(スチール)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.なんなんだ、これは。やりたい放題でないか。日活ロマンポルノを観るのは初めてなのだけど、思っていたのと違って、そんなにエロ度は高くなくて、作品としてしっかりしていて、強く作家性が感じられることにも驚いた。何よりも、石橋蓮司の演技(というよりもはや顔芸)が上手すぎて笑ってしまう。まあこれは99%くらい石橋蓮司の映画です。乱歩の原作からはだいぶ乖離しており、ラストのオチも正直なんじゃこりゃと思ったけど、作品として表現したいことは伝わってきた。私は江戸川乱歩の映像化作品は相当観てきたつもりだけど、その中でも上位に入る。エロを期待して観た人には肩透かしかも。
すらりんさん [DVD(邦画)] 7点(2018-10-07 01:08:59)(良:1票)
2.この映画を見るまでは、江戸川乱歩といえば少年探偵団=怪人二十面相=探偵明智小五郎であり、エロティックなものはまったく知らなかった。だから日活ロマンポルノで江戸川乱歩が上映されることに大変驚いたものだ。そして主演はロマンポルノの女王宮下順子、興味と期待で見たのだが映画は何とも期待はずれだった。かわりにくいし、おもしろくない。エロ度も今見たら何のことはない。
ESPERANZAさん [映画館(邦画)] 3点(2013-08-29 07:53:30)
1.ミステリーというか、タイトルどおり、人間の持つ猟奇性を追及した内容に。
もともと原作自体が下世話な内容なので、絡みのシーンもふんだんに織り込まれており、
もう退廃的な匂いがぷんぷんと漂ってます。ヒロインの宮下順子は、この役柄には合わない。
乱歩のおどろおどろしさは伝わってくるし、「人間椅子」のエピソードも出てくるけど、
総体的に面白さはまったく感じなかったかな。
MAHITOさん [DVD(邦画)] 1点(2012-08-03 12:48:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 3.67点
000.00%
1133.33%
200.00%
3133.33%
400.00%
500.00%
600.00%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS