イントルーダーズ(2011)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > イントルーダーズ(2011)
 > (レビュー・クチコミ)

イントルーダーズ(2011)

[イントルーダーズ]
INTRUDERS
2011年【米・英・スペイン】 上映時間:100分
平均点:5.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ホラーサスペンス
新規登録(2012-08-08)【8bit】さん
タイトル情報更新(2016-10-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督フアン・カルロス・フレスナディージョ
キャストクライヴ・オーウェン(男優)
カリス・ファン・ハウテン(女優)
ダニエル・ブリュール(男優)
ピラール・ロペス・デ・アジャラ(女優)
エラ・パーネル(女優)
ケリー・フォックス(女優)
エイドリアン・ローリンズ(男優)
堀内賢雄(日本語吹き替え版)
日野由利加(日本語吹き替え版)
内田夕夜(日本語吹き替え版)
櫻井智(日本語吹き替え版)
日笠陽子(日本語吹き替え版)
音楽ロケ・バニョス
撮影エンリケ・シャディアック
編集ナチョ・ルイス・カピヤス
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 「日本未公開」「世界興行成績300万ドル」というのもむべなるかな。かなりつまらない映画でした。
「2つの家族に襲い掛かる恐怖の出来事。その謎が解き明かされる結末にびっくり」みたいな映画紹介文を見てから見始めたのですが、いや映画冒頭の工事現場のシーンで「なんて事が子供の頃あって怖くてさぁ…」なんてお父さんが語っちゃうのでいきなり「お父さんの子供の頃と今の話」だというのが自明になります。2つの家族の関係性って全然謎じゃないじゃん!!わかりやすすぎじゃん!

そして映画全編がとにかくとても地味。もう観るのやめちゃおうかな…と何度も途中で思いながら我慢して観た結果の結末が「だからどうした」といいたくなるような結末で、これはかなりのショボ映画だと思うんですが…
それにしても「お化けが実在しないのは知ってるけどパパはいると信じてるから(つきあってあげてるの)」と12歳の娘に言わせてしまうパパのダメっぷりは相当です。

そうそう、冒頭のPSP、やっぱ12歳にもなるとテディベアよりPSPですよね、うん。
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2013-11-06 02:30:19)
1.これは注意深く見ていけば勘のいい人はすぐ読めちゃうのかもしれないけど、そうでない自分は真実が明らかになるのが楽しみでずっとワクワクしてた。結局のところそれほど意外だった訳ではないけど、母親の行動などに納得ができて良かった。怖いのが得意じゃないから怖さ・不気味さもちょうど良かったし、映像もまずまず。さらに配役もしっかり考えられている。そういう訳でとても満足。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2013-03-31 19:45:09)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS