空飛ぶペンギンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > 空飛ぶペンギン
 > (レビュー・クチコミ)

空飛ぶペンギン

[ソラトブペンギン]
Mr. Popper's Penguins
2011年【米】 上映時間:95分
平均点:4.80 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
ドラマコメディファミリー動物もの小説の映画化
新規登録(2012-09-07)【あろえりーな】さん
タイトル情報更新(2014-08-02)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーク・ウォーターズ〔監督〕
キャストジム・キャリー(男優)トム・ポッパー
カーラ・グギノ(女優)アマンダ・ポッパー
アンジェラ・ランズベリー(女優)セルマ・ヴァン・ガンディ
クラーク・グレッグ(男優)ナット・ジョーンズ
ジェフリー・タンバー(男優)グレミンズ
デヴィッド・クラムホルツ(男優)ケント
フィリップ・ベイカー・ホール(男優)フランクリン
マデリン・キャロル(女優)ジェニー
ドミニク・チアニーズ(男優)
山寺宏一トム・ポッパー(日本語吹替版)
高乃麗アマンダ・ポッパー(日本語吹替版)
小林由美子ビリー・ポッパー(日本語吹替版)
小松由佳ピッピ(日本語吹替版)
京田尚子セルマ・ヴァン・ガンディ(日本語吹替版)
藤本譲フランクリン(日本語吹替版)
音楽ロルフ・ケント
撮影フロリアン・バルハウス
製作ジョン・デイヴィス〔製作〕
20世紀フォックス
製作総指揮デレク・ドーチー
マーク・ウォーターズ〔監督〕
特撮リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
美術スチュアート・ワーツェル(プロダクション・デザイン)
衣装アン・ロス〔衣装〕
編集ブルース・グリーン[編集]
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 ありがちな家族再生の物語を、動物の可愛い仕草をプラスして感動の底上げを狙いましたが結局のとこは凡作。エピソードの思いつきが想像力に乏しくて、パーティ会場でペンギン大暴れなんてシーンはいかにもアメリカ映画的どたばた。もう百回くらい観たような。それに思春期の女の子は恋愛の悩みを父親になんか相談しないと思う。絶対に。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2014-01-10 23:29:46)
4.《ネタバレ》 いかにもジム・キャリーらしい、ほのぼのとしたホーム・コメディ。でも、全盛期の彼の作品と比べたら、やっぱり凡庸な印象が否めないかなぁ。あんまり笑えなかったし、個人的にはペンギンたちもなんだかリアルすぎてそんなに可愛いと思えなかった(糞とかもいかにも臭そうだったし)。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 4点(2013-07-02 12:30:16)
3.《ネタバレ》 この手のファミリー映画におけるジム・キャリーの安定感は、ズバ抜けて凄い!その内、「ファミリー映画の帝王」な~んて称号を得るかも。それにしても、どうして向こうの夫婦は離婚していて、奥さんだった方に高確率で新しいボーイフレンドがいるんですかね~。不思議。ていうか明るいタッチで描いているせいで誤魔化されているかもしれないけれど、よくよく考えてみれば、節操がない、ですよ。この映画の元奥さんだって、付き合っていたボーイフレンドを振り回した挙句、結局主人公の元ダンナの所に戻っていく・・・て身勝手過ぎでしょ。こういったご都合主義の設定の陰で泣いている脇役に、いつか救いの手を!で総評ですが、いや~ペンギンたちの演技が素晴らしい。CGの力ってスゴイですね。滅茶苦茶感情移入しちゃいましたよ。パーティー会場で、グルグルと水に乗って滑り降りてくるシーンは楽しくって大好きです。あぁペンギン、飼ってみたくなっちゃいましたよ。いやマジで。それにしても・・・隙を見て盗み出す、みたいなことを言ってたから偽物かと思ってましたよ、動物園の人!これが唯一気になった点ですね。はい。
Dream kerokeroさん [DVD(字幕)] 5点(2013-05-04 23:40:33)
2.ジム・キャリーにしては控え目なコメディで、取って付けたような家族愛ストーリーも控え目で感動するほどじゃない。
でも、ペンギンは可愛い。
ペンギンの愛らしさだけで最後まで見られた感じではある。
もしかしたら1羽くらいならほんとに飼えるんじゃないかと思ってしまいました。
もとやさん [DVD(吹替)] 5点(2012-12-11 17:23:38)
1.《ネタバレ》 ストーリー展開はよくあるパターンなんですが、
犬とか妖精とかでなく、ペンギンだというのが
これまでなかった点。そしてそのペンギンたちはフルCGな
わけですが、これがほぼ違和感なく実写にとけ込んでいて
映像的にもぬかりない作りだと感じます。
なによりもペンギンたちの可愛さに癒されます。
ジム・キャリーも、昔ほどハチャメチャな笑いは
なくなりましたが、それでもクスッと笑わせてくれます。
良質なファミリー映画です。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 6点(2012-09-07 14:06:49)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 4.80点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4240.00%
5240.00%
6120.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS