青春の海(1967)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > 青春の海(1967)
 > (レビュー・クチコミ)

青春の海(1967)

[セイシュンノウミ]
1967年【日】 上映時間:91分
平均点:7.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1967-01-03)
ドラマ青春もの小説の映画化
新規登録(2012-12-08)【ESPERANZA】さん
タイトル情報更新(2014-09-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督西村昭五郎
キャスト吉永小百合(女優)三宅杏子
渡哲也(男優)山崎次郎
和泉雅子(女優)三宅千加
川地民夫(男優)山崎宏一
和田浩治(男優)山崎潤
山内賢(男優)山崎明夫
高須賀夫至子(女優)江川信子
小倉一郎(男優)江川タケシ
浜村純(男優)校長
笠智衆(男優)山崎源治
高品格(男優)八田(小使)
玉村駿太郎(男優)
久松洪介(男優)
原作石坂洋次郎「ザルと空気銃」
脚本三木克巳
音楽万城目正
黛敏郎
作詞佐伯孝夫「勇気あるもの」
作曲吉田正「勇気あるもの」
ヨハネス・ブラームス交響曲第4番 ホ短調 op.98 第1楽章
主題歌吉永小百合「勇気あるもの」
撮影姫田真佐久
企画坂上静翁
配給日活
美術横尾嘉良
編集辻井正則
その他IMAGICA(現像) 旧社名:東洋現像所
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.ついこの前まで生徒役やお嬢様役をやっていた吉永小百合が中学校の先生になる。とは言っても学校のシーンは多くはない。問題なのは妹和泉雅子と一緒に住む家の隣が男5人の歯科医院だということ。さてどんなロマンスかと思いきや、家を飛び出したヤクザの次男坊渡哲也、結構クール。映画の作りもべたべたした感じなくすがすがしい。
ESPERANZAさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2012-12-18 23:03:32)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS