人生とんぼ返り(1955)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 人生とんぼ返り(1955)
 > (レビュー・クチコミ)

人生とんぼ返り(1955)

[ジンセイトンボガエリ]
1955年【日】 上映時間:117分
平均点:8.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1955-11-01)
ドラマモノクロ映画リメイク戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(2012-12-15)【ESPERANZA】さん
タイトル情報更新(2013-01-21)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マキノ雅弘
キャスト森繁久彌(男優)段平
山田五十鈴(女優)お春
左幸子(女優)おきく
河津清三郎(男優)沢田正二郎
森健二(男優)兵庫市
水島道太郎(男優)倉林仙太郎
山田禅二(男優)徳次郎
本郷秀雄(男優)太田
小林重四郎(男優)金井
芦田伸介(男優)
澤村國太郎(男優)医者
藤代鮎子(女優)新蝶々の女
河上信夫(男優)興行師
高品格(男優)
堀恭子(女優)
広岡三栄子(女優)
福田トヨ(女優)
原作長谷川幸延「殺陣師段平」
脚本マキノ雅弘
音楽大久保徳二郎
撮影高村倉太郎
製作高木雅行
配給日活
美術小池一美
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 殺陣師(たてし)も新国劇も知らず、前半は見るのに大変苦労をしたが、中盤を過ぎる頃段平が東京へ旅立つあたりから釘付けになってしまった。段平と女房のお春の掛け合いもおもしろいし、何よりも夫婦愛が感じられる。そしておきくとの親子愛も・・・。国定忠治が晩年中風だったことも初めて知ったし、森繁の名演技にもしびれたし、とにかく感動作だった。
ESPERANZAさん [CS・衛星(邦画)] 8点(2012-12-28 08:58:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
81100.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS