ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略
 > (レビュー・クチコミ)

ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略

[ベルセルクオウゴンジダイヘンツードルドレイコウリャク]
2012年【日】 上映時間:93分
平均点:5.60 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-06-23)
アクション戦争ものアニメシリーズもの漫画の映画化
新規登録(2012-12-15)【aksweet】さん
タイトル情報更新(2019-05-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督窪岡俊之
岩永洋昭ガッツ
櫻井孝宏グリフィス
寿美菜子リッケルト
矢尾一樹ガストン
小山力也ユリウス/アドン
三宅健太ゾッド
勝部演之ミッドランド王
梶裕貴ジュドー
脚本大河内一楼
音楽鷺巣詩郎
主題歌平沢進
制作STUDIO 4℃(アニメーション制作)
配給ワーナー・ブラザース
作画菅野利之(作画監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.原作ファンにとっては、よく知っていることを端折りながら進んでいるだけだし、初めて見た人にとってはなんか良くわからないんじゃないかなぁ。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 5点(2015-01-21 01:19:14)
9.前作と比べると多少尺が伸びて、百人斬りからのドルドレイ攻略と見所も満載なので充実感はありました。
前作は総集編的な駆け足感があったけど、今回は描くところは重点的にそうでないところはあっさりカットという方針に切り替わったんでしょうかね。
おっぱいも増量でPG12指定に格上げされているけど、三部作それぞれのレーティングが違うというのはどうなんでしょうね。
僕としては全編R40指定でも問題ありませんけど。
それにしても、なんで120分じゃなくてこんな中途半端な上映時間なんだか謎です。
6時間あればこんなにばっさりカットしなくても、もっと盛り込めただろうに。
それでも、おっぱいをカットせず描き切った判断に点数は増量しておきますね。
もとやさん [DVD(邦画)] 7点(2013-07-06 13:48:32)
8.《ネタバレ》 原作が持っている「熱」みたいなものは伝わって来ました。ハードな描写が臆せずに放り込んであり、キャスカのサービスカット(?)もたくさんあります。演出は前作に引き続きレベルが高く、原作を良く知る人にも映像化を楽しめる要素はあると思います。端折られたエピソードも多いけど、この映画化が原作に追い付くつもりならば、これくらいのスピードで行かないと息切れするでしょう。逆に、映画を観たことが原作を手にする契機になるなら、その方はラッキーだという考え方もあると思います。
ただ、キャスカ以外の「鷹の団」の面子とガッツの絡みはもう少し見たかったです。特に見たくもないコルカスの皮肉ばかりが目立っていました。もたつきを覚えたダンスシーンを削っても取り上げるべきだったと思います。
ガッツの「他人の夢に乗っからない」という信条はグリフィスがもたらしたもので、それが二人を分かち、後の運命的な展開へと繋がって行きます。物語的には序章の切っ掛けに過ぎないのだけど、これだけでも充分に見応えがあるテーマになっている。「ベルセルク」が多くのファンを獲得している所以は、やはりこの「黄金時代」の出色の出来映えにあるのだと思いました。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2013-04-25 16:34:41)
7.相変わらず薄っぺらい。でも映像は綺麗。変わらず、映画館なら怒るレベル。
ぬーとんさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2013-04-07 20:14:36)
6.《ネタバレ》 最近のアニメってポリゴン(?)みたいな感じが流行ってるんですかね?セル画じゃないアニメはどうも馴染めなくて...。んで、中身はと云うと、微妙な感じです。この後に続く蝕への布石がイマイチで、鷹の団の一体感が表現されきってません。原作ファンほど不満が募るのではないでしょうか。
キノコ頭さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2013-04-06 18:49:30)
5.《ネタバレ》 う~ん、映画の作りとしては実にキチンと出来ている筈なのにどうしてこんなに面白くないのだろう。黄金時代篇第二部はキャスカの転落事故からドルドレイ攻略を経てガッツとグリフィスの決別までを描きます。約90分と短い上映時間もあってかミッドランド王妃によるグリフィス暗殺未遂事件は丸々カットされています。このカットについては個人的にはアリかなと。王妃という高貴な身分の人間に対しても「敗れたものが死ぬ」と言い切る徹底的なリアリストであるグリフィスを強調するエピソードですが、前作でグリフィスの人となりは描いているので、省いても特に違和感は無い。
私が省かれているエピソードで最も気になったのは端的に言うとギャグシーンの全てです。前作でも少し気にはなっていたのですが、今回の三部作は徹底的にシリアスに作っている風に感じます。恐らくベルセルクという凄惨さが売りになっている物語にギャグシーンはそぐわないと判断しての省略だと思います。しかし元々原作では妖精のパックを始めギャグシーンも多く、特に黄金時代篇はガッツの青春の1ページとあってかその傾向が顕著です。そして改めて映画を観て自分はその部分が結構好きだったことに気付きました。
やっぱりドルドレイ攻略の際、アドンに「生理だったとでもいうのかぁ?」と言い当てられ赤面してたキャスカが見たかったし、舞踏会でドレスを着たキャスカの格好を茶化すガッツやそれをネタに笑い合うガッツとグリフィスは見たかった。
鷹の団の他の面々の描写の薄さも大変気になりました。このままじゃ次作に描かれるであろう蝕のシーンもそれほどショッキングに感じられなそうです。個人的にはジュドーが好きなんだけどな。彼の隠されたコンプレックスが分かる身の上話も省略。
それから音楽の使い方が大変に下手くそだと思います。合戦シーンでは常にテンションが振り切るような音楽を流しまくっていますが、ここぞというシークエンスに絞ったほうが絶対に良いと思います。実に冗長です。意味なく長い宮廷でのダンスシーンも同様。
民朗さん [DVD(邦画)] 4点(2013-02-15 00:52:58)
4.《ネタバレ》 駆け足っぽい展開で、物語やキャラ相関の厚みが削がれた感もありましたが、前作よりかは観応えがありました。

今作の出来なら、最終章は期待してもイイかも。

蛇足ですが、グリフィスの執拗な乳首攻めも、グーでした。(そこかよ)
aksweetさん [DVD(邦画)] 6点(2013-01-29 03:00:09)
3.《ネタバレ》 女王暗殺などの知略を見せつけた陰謀策略関係をカット、前作で姿を見せたが人間の力では抗えぬモノの存在を感じさせるゾッドをカット、酒場や雪の日のガッツと鷹の団の面々との会話もカット気味。俗物な凡人コルカスは、あそこでキャラの深みを増したんだけどな。絶望的な状況の蝕へ向け鷹の団との絆を見せるのは重要なのに希薄すぎて残念ですね。そのくせグリフィスとシャルロットの情事は妙に力が入っている。何を見せたいんだろう。 舞踏会でのガッツとキャスカのダンスシーン。たしかにキャスカの幸せそうな笑顔が良かったが、それだけで蝕の絶望が際立つと考えてるのかな。キャスカを挟んでガッツとグリフィスに絞った話にするにしても中途半端だし、黄金時代篇と銘打ってこの内容だとあまりにも薄っぺらいとしか。制約や考えがあっての内容なんでしょうけど上映時間93分じゃ短すぎでしょ。
ロカホリさん [映画館(邦画)] 5点(2013-01-24 22:51:48)
2.《ネタバレ》 前作より手を加えて、ベルセルクらしく、戦闘の迫力と策謀、色めかしい情事のシーンかなり描き込まれている。しかし、これ絶対原作知らない人には、やや厳しいストーリー展開じゃないかと思う。こんなに93分につめこんで満杯でしょ。という感じがした。
minさん [DVD(邦画)] 6点(2013-01-24 20:55:51)
1.前作に比べると、単純なストーリー展開..ミステリアスさは影を潜め、作品のメインは戦闘シーンになっています..それに、きわどい情事シーンも長めに..戦闘シーンは、よく描き込んでいますね~ 作画レベルは高いし、演出、カメラワークもなかなか上手い! 3部作の真ん中なので、結末のブツ切り感は否めませんが..次作に期待!してます...
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 7点(2013-01-19 18:19:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 5.60点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4110.00%
5440.00%
6330.00%
7220.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS