デンジャラス・ビューティーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > デンジャラス・ビューティー
 > (レビュー・クチコミ)

デンジャラス・ビューティー

[デンジャラスビューティー]
Miss Congeniality
(Miss Undercover)
2000年【米・豪】 上映時間:110分
平均点:6.50 / 10(Review 177人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-06-09)
サスペンスコメディシリーズもの刑事もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-08-04)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ドナルド・ペトリ
助監督エレン・H・シュワルツ(第1助監督)
演出ジャック・ギル[スタント](スタント・コーディネーター)
キャストサンドラ・ブロック(女優)グレイシー・ハート
マイケル・ケイン(男優)ビクター・メリング
ベンジャミン・ブラット(男優)エリック・マシューズ
キャンディス・バーゲン(女優)キャシー・モーニングサイド
アーニー・ハドソン(男優)ハリー・マクドナルド
ウィリアム・シャトナー(男優)スタン・フィールズ
ヘザー・バーンズ(女優)シェリル・フレイジャー
ケン・トーマス[1961年生](男優)FBI ハリス
エレン・H・シュワルツ(女優)本人役
マルコ・ペレラ(男優)スターバックスの男
川原亜矢子グレイシー・ハート(日本語吹き替え版【DVD】)
小川真司〔声優・男優〕ヴィクター・メリング(日本語吹替版【DVD】)
小杉十郎太エリック・マシューズ(日本語吹替版【DVD】)
阪脩スタン・フィールズ(日本語吹替版【DVD】)
手塚秀彰ハリー・マクドナルド(日本語吹替版【DVD】)
桜井敏治クロンスキー(日本語吹替版【DVD/日本テレビ】)
こおろぎさとみシェリル(日本語吹替版【DVD】)
松本梨香グレイシー・ハート(日本語吹替版【日本テレビ】)
羽佐間道夫ビクター・メイング(日本語吹替版【日本テレビ】)
桐本琢也エリック・マシューズ(日本語吹替版【日本テレビ】)
矢島正明スタン・フィールズ(日本語吹替版【日本テレビ】)
銀河万丈マクドナルド(日本語吹替版【日本テレビ】)
藤田淑子キャシー・モーニングサイド(日本語吹替版【日本テレビ】)
林真里花メアリー・ジョー“テキサス”(日本語吹替版【日本テレビ】)
藤貴子レズリー“カリフォルニア”(日本語吹替版【日本テレビ】)
小島幸子シェリル・フレイジャー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
高乃麗グレイシー・ハート(日本語吹替版【WOWOW】)
脚本マーク・ローレンス〔脚本〕
音楽エド・シェアマー
作曲モーリス・ジャール"Lara's Theme"(映画「ドクトル・ジバゴ」より)
ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト"Der Hölle Rache" "Die Zauberflöte"
挿入曲トム・ジョーンズ"She's A Lady"
ウィリアム・シャトナー"Miss United States"
撮影ラズロ・コヴァックス
製作サンドラ・ブロック
製作総指揮ブルース・バーマン
マーク・ローレンス〔脚本〕
配給ワーナー・ブラザース
特撮ヴィンス・ディ・メッリオ(CG)
美術ピーター・S・ラーキン(プロダクションデザイン)
レイ・クルーガ
衣装スージー・デサント
編集ビリー・ウェバー
その他エド・シェアマー(演奏指揮)
あらすじ
グレイシー(サンドラ・ブロック)は、男勝りで色気もなく、仕事一筋のFBI捜査官。 犯人逮捕の際ミスをして落ち込んでいたが、そんなある日、ミスコンテスト会場に連続爆弾魔から爆破予告が。 潜入捜査のため、ミスコン参加者になるグレイシーは、美しくなるための特訓を積むことになるが…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
177.もちろん知ってはいたのですが、馬鹿馬鹿しそうなので避けていた映画です。
ようやく観賞したのですが、まあ、1990年代や2000年代前半に多く作られていた、あの雰囲気の映画そのものという感じですね。
笑いあり、アクションあり、馬鹿馬鹿しさあり。
なので、その年代の映画が好きな方にはドンピシャな映画と言えるでしょう。
シネマファン55号さん [インターネット(吹替)] 6点(2021-07-19 22:35:55)★《新規》★
176.《ネタバレ》 サンドラ・ブロックが好きな私には、彼女のイヤミなほどズバズバ言う割に、意外に乙女な魅力爆発の作品ではあるのだが、流石に作りが杜撰過ぎやしませんか。
シチズンなる爆破魔の捜査はほぼ放置されて、FBIの捜査官がミスコンに出るという本来の趣旨が薄れてしまっているし、同僚との恋も、それまでにそんな雰囲気を全く匂わせないもんだから、観ている方もちっとも盛り上がれない。
しかも特技を披露する舞台でのあのお下げの髪型と衣裳にはかなりがっかり。
ちゃんとサンドラをキュートに見せて欲しかった。
配役としては、やはりマイケル・ケインの演技が見応えがあった。彼の出るシーンに関しては、吹替で観た方がより楽しめたのかもしれない。
設定はマイフェアレディ的で面白かったのに、ちょっと残念なポイントが目立つ映画。
サンドラ・ブロックに頼り過ぎたのかなあ。
roadster316さん [インターネット(字幕)] 6点(2021-06-14 21:19:34)
175.ラジー賞授賞式に出席してトロフィーを受け取ったり、「隣人にしたい人」投票で1位になったり。
奔放だけど親しみやすい。そんなサンドラ・ブロックの魅力が出まくっています。
舞台がミスコンに移って、中盤あたりは事件はどうなった?というお気楽な空気になりますが、
色気ナシ、男も顔負けのFBI捜査官が立派なミスコンの州代表になっていく。
マイケル・ケインとの、「マイ・フェア・レディ」的掛け合いがなかなかの面白さ。
オネエ言葉の字幕を付けられ完全にコメディ仕様の役どころながらもしっかり気品を感じさせる。
出番は多くないですがマイケル・ケインの芸達者ぶりは流石の一言。
サンドラ・ブロックとマイケル・ケインを見ているだけで十分に面白い作品です。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2021-02-13 20:37:35)
174.サンドラ・ブロックの才女ぶりがうかがえます
HRM36さん [インターネット(字幕)] 7点(2021-01-27 09:40:14)
173.サンドラ・ブロックが弾けたというかコメディエンヌ路線をしばらく驀進することになった時期があったんですよね。豚鼻笑いやドリフのコントみたいなずっこけネタをしつこいぐらい見せてくれますけど、やっぱ後にオスカー女優になるだけあって上手いわ、感心いたしました。でもね、やはり元が美人だからミスコンで変身させるというのは画的にはインパクトが足りないでしょう。ここはやはり『モンスター』のシャーリーズ・セロンぐらいのレベルからレディーに逆変身という感じの方が良かったでしょう、でもそれじゃちとやり過ぎかな。 それにしてもアバウトな脚本だけどここまで愉しめたのはやはり脇にマイケル・ケインを持ってきた成果でしょうね。乞われればどんな映画にもホイホイ出演するというマイケル・ケインですが、作品数は少ないけど彼のコメディ演技はどれも絶妙なんです。とくにこういう毒のないコメディにはうってつけです。ちなみにもっとブラックなミスコンものコメディをお望みの方には、キルスティン・ダンストの『わたしが美しくなった100の秘密』がお奨めです。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-10-28 22:44:45)
172.いかにもアメリカっぽい安物の映画。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 3点(2014-09-23 23:31:03)
171.日本でリメイクしたら絶対に仲間と阿部だよな…と思いながら観てました。

人物やエピソード、シナリオ等すべての観せ方が浅く一歩足りないため、盛り上がりに欠けるかなり惜しい仕上がり。
もう少し上手く作ればベタなりに面白い映画になったと思うんですが惜しいです。
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-11-10 18:07:41)
170.良くも悪くもサンドラ・ブロックの大活躍に尽きる映画。えっ、ミスコンなんてと思って馬鹿にしてたのが恥ずかしい。楽しいコメディでした。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 7点(2013-10-08 16:32:35)
169.面白かったよ。デートムービーとしてならベストだろうね。後味も最高。サンドラブロックの持ってるがさつぽいキャラをうまく活かした。ハマリ役だなあ。ミスコンもうまくパロっている。でもなんと言っても、マイケルケイン。巧いよなあ。僅か少しの表情の違いでさえ上手く表現している。ただ、主催者がなぜ爆破行動をしたかったかが判りにくい。ちょっと残念だった。誰もが気づくんだろうけど、ハート捜査官の所作を、ガリレオの柴崎コウ参考にしてるよね。
タッチッチさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-10-04 15:36:25)(良:1票)
168.鑑賞中これ何か見たことあるなあとずっともやもやしてたんだけど、エンディングのベストフレンズ賞のくだりでやっと一回見たことある事に気付いた。そんな感じの映画かな 2も含め好きですが
カップリさん [DVD(字幕)] 5点(2013-07-14 10:46:21)
167.《ネタバレ》 ん~何か出だしは期待させるいい感じだったんだけど、だんだんとグズグズになっちゃいましたね。ストーリーとしてはごく平凡なものです。ガサツな女がキレイになるのはいいんだけどその変化が割と微妙です。もっと劇的じゃないとね。ガサツに演じる様がわざとらしい。まあぶっちゃけB級映画ですな。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 5点(2013-01-20 22:30:11)
166.まとまってはいるが、面白みがない。
civiさん [地上波(吹替)] 4点(2012-12-17 18:52:33)
165.2012.03/10 鑑賞。もう一つでストーリーも美女への変身も魅力なし。
ご自由さんさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2012-03-15 22:20:28)
164.サンドラ・ブロックの魅力炸裂。
ブタ鼻笑いがこんなにキュートな女優って他にいるかしら?ってくらいハマってました。
poppoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-09-04 12:59:38)
163.コメディータッチの一応アクション映画で、役柄がサンドラのキャラにぴったり。
とりあえず女性の関心を惹くような要素を、すべてぶちこんでしまおうといった作りで、
ストーリーの展開もかなり速い。事件そのものは一体何が目的だったのかよくわからないが、
もはやどうでもいいのだろう。単なるつけ足しといった感じ。かなりドタバタはしているが、
気楽に笑える作品ではある。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 4点(2011-08-10 07:51:20)
162.安心して気楽に楽しめる作品。マイクを通しての、捜査陣との掛け合いシーンも笑えます。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 7点(2011-04-28 00:34:32)
161.《ネタバレ》 サンドラ・ブロックを美しく変身させてミスコンに潜入させるという導入の設定に無理がある。サンドラ・ブロックは元々美しい。特殊メイクなり何なりでもっと変身感を出さないと美人警官がミスコンに潜入したってお話になってしまいます。
いっちぃさん [地上波(吹替)] 5点(2011-02-26 00:49:13)
160.《ネタバレ》 これは、サンドラ・ブロックが美しく変身してミスコンで準ミスになることが面白い映画では無く、もともとそれなりには美人であるサンドラ・ブロックが素行が粗野なブスまがいを演じることが面白い映画ですね。でも最後のスピーチで、同性から認められて本心を覗かせ涙ぐむところがとても可愛く、ちょっと感動的だった。なんだかんだ言っても、美点を評価されるって嬉しいものなのです。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-02-21 22:00:46)(良:2票)
159.「スピード」以来のサンドラ・ブロックのハマリ役じゃないでしょうか。上手くまとまっていて面白いです。
nojiさん [DVD(字幕)] 6点(2011-02-17 17:05:29)
158.《ネタバレ》 様々な要素を盛り込んでいるけど,結構うまくまとまっている。3位の子(?)をぶん殴った後のパーティーでちゃんと鼻に手当しているのに笑いながら,「友情」のところで涙してしまったの私がいます。
蝉丸さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-02-12 09:43:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 177人
平均点数 6.50点
000.00%
110.56%
200.00%
321.13%
473.95%
52312.99%
64927.68%
76637.29%
82011.30%
963.39%
1031.69%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review6人
2 ストーリー評価 5.75点 Review8人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review9人
4 音楽評価 6.50点 Review6人
5 感泣評価 4.00点 Review4人
chart

【ゴールデングローブ賞 情報】

2000年 58回
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)サンドラ・ブロック候補(ノミネート) 
主題歌賞 候補(ノミネート)"One In A Million"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS