ナポレオンの愛人のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ナ行
 > ナポレオンの愛人
 > (レビュー・クチコミ)

ナポレオンの愛人

[ナポレオンノアイジン]
Napoleon and Me
(N ( Io e Napoleone))
2006年【伊・スペイン・仏】 上映時間:110分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
コメディ歴史ものロマンス小説の映画化
新規登録(2013-02-14)【ESPERANZA】さん
タイトル情報更新(2014-02-21)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストモニカ・ベルッチ(女優)男爵夫人エミリア
ダニエル・オートゥイユ(男優)ナポレオン・ボナパルト
エリオ・ジェルマーノ(男優)マルティーノ・パプッチ
ヴァレリオ・マスタンドレア(男優)フェランテ(マルティーノの兄)
フランチェスカ・イナウディ(女優)ミレッラ(小間使い)
オメロ・アントヌッティ(男優)ファンタネリ先生
マルガリータ・ロサーノ(女優)パスカリーナ
サブリナ・インパッチャトーレ(女優)ディアマンティナ
脚本フリオ・スカルペッリ
音楽パオロ・ブォンヴィーノ
作曲ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン交響曲第3番・第7番・第9番 ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
ヨハネス・ブラームス交響曲第3番ヘ長調OP.90
製作ジャンニ・ヌナリ
衣装マウリツィオ・ミレノッティ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.イタリアで話題になったエルネスト・フェレーロの小説「N」の映画化、もちろんNとはナポレオンのことであろう。エルバ島に追放されてからのナポレオンだから英雄とはほど遠い。それでも皮肉っぽくコミカルに描かれるのはちとおもしろいのだが、ストーリーはいまいち理解しにくい。それよりも驚くのは映画音楽、テーマ曲も良いがベートーヴェンの第3・第7・第9の交響曲を挿入するなどクラシック感満載。モニカ・ベルッチは看板ほど出番は多くないが胸は相変わらず大きい。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 6点(2013-02-24 22:59:27)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS