ラストスタンドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ラストスタンド
 > (レビュー・クチコミ)

ラストスタンド

[ラストスタンド]
THE LAST STAND
2013年【米】 上映時間:107分
平均点:6.19 / 10(Review 36人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-04-27)
アクションサスペンス犯罪もの
新規登録(2013-03-20)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2014-11-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督キム・ジウン
キャストアーノルド・シュワルツェネッガー(男優)
フォレスト・ウィテカー(男優)
ジョニー・ノックスヴィル(男優)
エドゥアルド・ノリエガ(男優)
ピーター・ストーメア(男優)
ルイス・ガスマン(男優)
ソニー・ランダム(男優)
ハリー・ディーン・スタントン(男優)
ジェネシス・ロドリゲス(女優)
ロドリゴ・サントロ(男優)
玄田哲章(日本語吹き替え版)
立木文彦(日本語吹き替え版)
西凜太朗(日本語吹き替え版)
咲野俊介(日本語吹き替え版)
林真里花(日本語吹き替え版)
宝亀克寿(日本語吹き替え版)
桐本琢也(日本語吹き替え版)
大塚芳忠(日本語吹き替え版)
浪川大輔(日本語吹き替え版)
東條加那子(日本語吹き替え版)
脚本ジョージ・ノルフィ(脚本監修)
撮影ジャック・ヘイトキン(第二班撮影監督)
製作総指揮ガイ・リーデル
マイケル・パセオネック
配給松竹
ポニーキャニオン
美術フランコ=ジャコモ・カルボーネ(プロダクション・デザイン)
編集スティーヴン・ケンパー
録音ゲイリー・A・ヘッカー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
36.シュワが片田舎の保安官だってんですが・・・すでに、ちょっと違うんでないの、と。
作品のベースにも「西部劇」があるんでしょうけれど、つくづく、シュワは決してジョン・ウェインにはならないし、なれないんだな、と。
シュワがシュワである以上、老いぼれようと何しようと、デカい銃を振り回して暴れてみせるしかないんだけど(他に何もできないし)、もはや見る側も同情まじりに「やっぱり大目に見てあげないとね」、などと思いながら見るしかない。
ジョン・ウェインはアクションが出来なかったかも知れないけれど、しかしあの独特の雰囲気、独特のユーモアで我々を魅了してくれましたよね。と、あまり比較してもしょうがないんですけれど、この貧相な内容の映画の中では、あまりに惨め。田舎町での攻防戦にいたるまでの前半はおよそチグハグ、それでも無理やり『リオ・ブラボー』(それとも『要塞警察』かな?)みたいに話をもっていこうとするのがいかにもセコイ。敵役にも魅力がなく、付け焼刃のようなユーモアが、不自然極まりない。
これは、失敗でしょう。
鱗歌さん [CS・衛星(吹替)] 4点(2019-03-31 20:48:19)★《新規》★
35.《ネタバレ》 90年前後のテイストで忠実に再現したアナログアクションで、よくもここまで古臭く割り切って製作したなという印象。懐かしさを味わう分には十分な出来だと思います。犯人側が分断されてしまって、頭もあんまりよくないので、全体的に物足りないのが難点かな。が、コメディタッチにするなら、犯人は多少間抜けじゃないとダメなので、その辺が難しいところ。FBIももうちょっと介入してもらって、保安官との対立も描いて欲しかったかな。B級と言ってしまうのも可愛そうだけど、現代ではそういう扱いなのかね?
東京50km圏道路地図さん [地上波(吹替)] 6点(2016-10-05 12:19:41)
34.《ネタバレ》 何これ?結構面白いじゃん!的な。
最後の橋のシーン、当然早撃ちかと思いきや、ここではじまる怒涛のプロレス展開、バックドロップに絞め技…って、なんでこの人たちここで銃もってないの??的な。
老人賛歌的な。
最初と最後を町長がさらっていく的な。

観る前はもっとハードな映画かと思ってたんですが、ほっこりコメディ要素を適度に詰め込んだ見事なB級娯楽映画になっています。

副保安官やら人質になるFBIやら、出てくる女性がなかなかの美人ぞろい。
僕の一押しはダイナーのクリス!
キミの一押しは誰?
あばれて万歳さん [地上波(吹替)] 7点(2016-07-23 14:38:42)(良:1票)
33.B級アクション映画。シュワルツェネッガーファンと懐古厨の為の映画。僕は両方とも満たしているので楽しめました。
たろささん [インターネット(字幕)] 7点(2016-05-07 22:54:30)
32.片田舎の保安官達が、メキシコの麻薬王の逃亡を阻止する内容なのですが
シュワちゃんの体当たりアクションは皆無ですが演出はまあまあ期待
出来る範囲でしょうか。
SATさん [DVD(吹替)] 6点(2015-07-17 17:28:32)
31.シュワちゃん復帰作という感じで、まだまだ元気な姿が見れてよかった。シュワ映画のバランスとしては、ちょうどいい強さかと。化けもんでもなければ、弱くもなく。若干やり過ぎ感はあるが、コメディタッチの部分を含めると、シリアスな映画ではないのだから、そんなところ突っ込んでもしょうがないので、何にも考えずに楽しむアクション映画というところでしょう。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 7点(2015-06-09 15:23:40)
30.及第点ではあるが仲間が死んで本格アクションかと思えばコメディタッチでもある。
なにより麻薬王がアホ過ぎ。
全体的に締まりがなかった印象。「シュワちゃん」というくくりで観れば問題なし。
Mighty Guardさん [地上波(字幕)] 5点(2015-04-27 23:59:07)
29.《ネタバレ》 シュワちゃん映画はこの感じが一番。いい意味でキャラが濃い街もほのぼのする。あと何てったってジョニー・ノックスヴィルが最高。たまに映画に出演したと思えばかなりの爪跡を残してく。とにかく暴れまくって当然の映画で余計な話を盛り込んでないのがいい。
ぷるとっぷさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2015-03-07 00:02:16)
28.《ネタバレ》 今までシュワの体の心配なんてしてこなかった。あの厳つい目と筋肉ならなんでも乗り越えて行けそうだったから。でも今回は違う。やっぱりシュワも年をとる、シワも目立つ上に動きも不安だ。
敵はとてもマフィアには思えない軍隊のような連中相手にシュワは無双…できなかった。
溜めて溜めてスカッとするようなアクションをしてくれればいいが…出来ない。
あげくにはおばあちゃんに助けられる始末。
いつのまにか僕は心の中で「頑張れ!シュワ!ほら、頑張れ!」と応援していた。
でも目は今もあの頃のままだった。あの目なら僕はシュワにどこまでも付いて行ける気がした。
えすえふさん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2014-12-09 01:23:12)
27.《ネタバレ》 シュワ保安官が守る国境付近の田舎町をジョン・アブルッチの軍団が襲う。FBIも軍も間に合わない。「30分、背を向けてりゃいい」と逃げ腰の副保安官。しかしシュワちゃんは戦う。それがヒーローだから。「軍隊」とまで言われる強敵をわずか5人で迎え撃つ… これは盛り上がるぞ~ワクワク。ところがどっこい、いざ戦いが始まるとお粗末な印象。だって、お互いにただただ撃ちまくるだけなんだもん。アメリカンな町を舞台に戦争ごっこがしたかっただけ?。小が工夫を凝らして大を倒すという醍醐味が無い時点でこの映画は失敗してる。その後はレースごっこ、最後に肉弾戦をやって、シュワちゃんはまだまだ強いぜっていうお約束展開。なんだかな~。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2014-08-25 23:45:22)
26.《ネタバレ》 ○シュワちゃん復帰作にそれなりにふさわしい出来ではないか。○凶悪犯の護送車からあっさり脱走できたり、内部犯だと気付くまでに時間がかかったりと脚本にだいぶ荒はあるが、町での銃撃戦などは楽しめた。敵キャラはいまいちだが、サブキャラは良かった。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-07-01 05:53:51)
25.《ネタバレ》 アクション映画にはヒロインが必要である。まず、ボスの救出場面、キャットスーツに身を包んだスタイルのよい女性が出てくる。そして人質になる女刑事、保安官助手、ウエイトレス。しかしどの女性も全くのちょい役で女刑事なんか車から落とされて逮捕されるだけ。女性である必要があったのか?手芸屋のおばあさんの方が活躍してたぞ。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-06-30 15:53:45)
24.《ネタバレ》 昔懐かしの80~90年代アクションテイストの映画。冒頭で出てきた市長の車は、もちろんどうなるかは、どういうオチが待っているかは想像できるし、まったくその通りのオチで終了するなど、見ていて「あー昔のアクション映画はこんなんやったわ」とほほえましく見れる。展開の合理性もなんのその、とにかく勢いで合理性を黙らせるその展開も、昔懐かしな展開。ただ、コマンダーのような無双物じゃなく、きちっと?戦ってた辺りはいいなと思ったが、基本的にはシュワちゃんが負ける要素が無く、安心して何も考えず終わった後はすっぱり忘れることができる映画である・・・はずだった!!
しかーし!格闘オタの俺にはこの映画が気になって仕方がない!それは橋の上でのバトル。ボスとの戦闘で、ボスが仕掛けている絞め技だ。最初は間違いなく下からの十字。そこから体勢を入れ替えて下から足をクロスさせてシュワちゃんの首を締め上げている。これが本作の最大の謎である。
なぜなら三角締めなら首の後ろで交差させて太ももで頸動脈を締めるのだが、こちらは脛で締めているように見える。しかもシュワちゃんの腕は十字をかけているのと同じように引いている。三角締めなら横に流して、自分の体と相手の頭をできるだけ近くにするのだが。この技はいったいなんなのか?架空の技なのか、単に寝技は1年程度かじった程度の俺の知識不足なのか?本来ならばあっさりと見終わって、次の映画に移るはずだが、これが気になって仕方がない!誰かわかる方、僕を助けて!!!
みーちゃんさん [DVD(字幕)] 6点(2014-04-25 15:42:20)
23.《ネタバレ》 シュワの過去作「トゥルーライズ」などを思い出させるちょっとコメディが入っている感じが非常によかったです。贅沢を言えば街全体で戦っちゃうみたいなノリが良かったかな。最初にお亡くなりになる若造の見せ場も欲しかったですね。
とむさん [DVD(字幕)] 7点(2014-04-10 01:00:03)
22.もう割り切ってみるしかない!てか、余計なことを考えずに、この荒唐無稽な世界に入っていくのが正解です。カーチェイスにしたって銃撃戦にしたって、最早アニメの域に達しているかのごとくの非現実感。でも、それがこの作品の最高の魅力だと思うし、「今」のシュワちゃんに相応しいのではないでしょうか?往年のアクションスターをスターとして輝かせるための見事な舞台設定に7点献上です。
ぽこたさん [DVD(字幕)] 7点(2014-03-09 22:57:31)
21.《ネタバレ》 メキシコとの国境に近い、アメリカののどかな片田舎ソマートン。ほとんど事件など起きない平凡で退屈なそんな町で、長年保安官として働いているレイは、ある日不審なトラック運転手2人組を目撃する。念のため部下に車両照会を命じた彼のそんな直感は、ものの見事に当たってしまうのだった。刑務所を脱獄した凶悪な麻薬王がメキシコへと逃亡を図るため、最新鋭の超高速スポーツカーで町へと乗り込んでくることを知ったレイは、堅物の副保安官、情熱はあるもののどこか間抜けなルーキー、紅一点の勝気で男勝りなヒロイン、銃器オタクの冴えない駄目男、そして酒が原因で身を持ち崩したヒロインの元カレらとともに、町の平和とそして正義を守るため、これで最後とばかりに立ち上がるのだった!いろいろしてて約10年ぶりとなるシュワちゃん主演作は、そんな古き良き時代のエッセンスを随所に感じるオーソドックスなアクションエンタメ作品でした。混迷する現代社会を象徴するかのように、正義と悪の狭間でやたらと苦悩したり、ヒーローでありながらどこかダークな側面を持っていたりする主人公がやたらと多いなか、さすがにもう辞めたとはいえ元カリフォルニア州知事が演じる今作の主人公は、「カリフォルニアの有権者のみんな、今までサンキューだぜ!ベイビー」と高らかに宣言するかのような単純明快な正義の頑固ジジイ(笑)。「うーん、さすがにシュワちゃんも年取ったなぁ」としみじみ思いながらも、そんな彼が大活躍する小気味の良いスピーディーな展開に中盤まではけっこう楽しんで観てたんだけど、町でのなんともまったりとした銃撃戦が始まったあたりから、見事なまでにグズグズに…(笑)。いやー、前半は良かったんだけどね~。でもまあ、僕の青春の1ページでもあるシュワちゃんの待望の復帰作ということで、ちょっぴり甘めに6点っす!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2014-02-22 18:58:47)
20.《ネタバレ》 アーノルド・シュワルツェネッガー復帰第一作だが、なんか寂しい映画 人が余り出てこない FBIも人数少ないし街中の銃撃戦も人がまばら 無人の街で撃ち合ってる感じ カーチェイスもなんてことない 最後は安い映画のお決まりのコーン畑バトル アーノルド・シュワルツェネッガーのギャラに制作費の全てを使ったのか 何故この映画が高評価なのかがわからない
にょろぞうさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2014-01-08 02:02:45)
19.《ネタバレ》 お帰りなさいシュワたん♪ かなり久しぶり(10年ですか?長いな~)の復帰第1作ということである意味期待有ある意味期待薄?という状況で鑑賞。うわーやっぱ歳とっちゃったね~、肌につやないかな~アクションシーンではカラダ重そうだな~、、、とやっぱり思ってしまいましたね。肝心の映画の本筋も多少(かなり?)厳しい点があったかと思われるが、おおむね良好で合格点(上から目線wスミマセン)。やっぱり最後のいいところはうまく持って行ったし、笑い的なところもありで良かったですよ。なんだかんだいってシュワたん世代なもんで、今後のご活躍を期待してオリマス
Kanameさん [DVD(字幕)] 6点(2014-01-07 23:08:37)
18.《ネタバレ》 最高でした。
シュワの久し振りの傑作。
FBIが間抜けすぎるので、フォレストウィテカーではなく、もっと憎めない可愛い俳優がやれば良かったのでは。
ラストにシュワが逮捕したあとのこの一言があれば、+1点だったのに。
「この町を選んで失敗だったな」
kosukeさん [映画館(字幕)] 8点(2014-01-05 19:06:54)
17.面白くて、シュワちゃん待望の復活、都合良い展開も魅力の1つだと今までの名作で割り切って楽しめました。

無理がある展開も多くて、普通ならおじいちゃんの年齢なんだけどそれで渋みがあったけど、殴り合いは無茶でしょう~。FBIの役立たずぶりもすごかったし突っ込みどころは多いです
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 7点(2013-12-31 00:29:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 36人
平均点数 6.19点
000.00%
100.00%
212.78%
312.78%
425.56%
525.56%
61438.89%
71233.33%
8411.11%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS