アンタッチャブルズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アンタッチャブルズ
 > (レビュー・クチコミ)

アンタッチャブルズ

[アンタッチャブルズ]
On the other side of the freeway
(De l'autre côté du périph)
2012年【仏】 上映時間:95分
平均点:5.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-02-23)
公開終了日(2013-08-23)
コメディ刑事もの
新規登録(2013-07-02)【あきぴー@武蔵国】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストオマール・シー(男優)ウスマヌ・ディアキテ
リオネル・アベランスキ(男優)
配給ファインフィルムズ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.パリ警視庁の白人エリート刑事とどこまでも陽気な地元警察の黒人刑事の凸凹コンビのバディムービー。
「ビバリーヒルズ・コップ」「48時間」「ミッドナイト・ラン」等、台詞の中にも次々にアメリカン・バディムービーが登場します。
フランス映画ですが、作品の空気はこれらのアメリカン・バディムービーに近いものがありますが、
映画のポスターが壁に貼られていたり実際の映像が登場したりと、
ベルモンド主演の「プロフェッショナル」という映画を一押しにしているあたりはやはりフランス映画。
最初はいがみ合っていた2人が次第に相棒らしくなっていくというこの手の映画のド定番の展開ですが、
主演オマール・シーがいいですね。この人のシリアス系の作品も見たことがありますが、
やはりこの人には本作や「最強のふたり」のように、陽気で天真爛漫なキャラクターが似合います。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-05-02 10:36:12)
2.《ネタバレ》 個人的に今フランス語ブームなうwなので、ザおフランスな本作を鑑賞。フランスの映画だからフランス語全開だーー(あたりまえだww)。刑事ものとすれば割とよくあるタイプの設定だけど、ビバリーヒルズコップやリーサルウェポンの作品名がずばり出てくるというすごい脚本(笑)。ちょっと続きを観たくなるのはこのテのものの流れかな~、なんだかんだいってナカナカでアリマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-04-17 08:32:06)
1.『ビバリーヒルズ・コップ』のフランス版ってところかな?
尤も、ビバリーヒルズ・コップでいうアクセル刑事(エディ・マーフィー)の相棒ビリー刑事(ジャッジ・ラインホルド)であるモンジュ刑事(ローラン・ラフィット)はビリー刑事よりも下品でどうしょうもないけどね・・・
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 5点(2014-10-20 00:20:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5266.67%
6133.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS