Menu
 >
 >
 > 地獄でなぜ悪い

地獄でなぜ悪い

Why don't you play in hell?
2013年【日】 上映時間:129分
平均点: / 10(Review 46人) (点数分布表示)
アクションコメディヤクザ・マフィアバイオレンス
[ジゴクデナゼワルイ]
新規登録(2013-08-28)【3737】さん
タイトル情報更新(2014-11-03)【DAIMETAL】さん
公開開始日(2013-09-28
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督園子温
キャスト國村隼(男優)武藤大三
堤真一(男優)池上純
長谷川博己(男優)平田鈍
星野源(男優)橋本公次
二階堂ふみ(女優)武藤ミツコ
原菜乃華(女優)武藤ミツコ(10歳)
友近(女優)武藤しずえ
坂口拓(男優)佐々木鋭
板尾創路(男優)増田
尾上寛之(男優)田中刑事
渡辺哲(男優)木村刑事
永岡佑(男優)吉村みつお
ミッキー・カーチス(男優)昭和座の映写技師・小野
神楽坂恵(女優)ジュンコ
岩井志麻子(女優)マサコ
山中アラタ(男優)鈴木剛
土平ドンペイ(男優)吉田國広
でんでん(男優)中華料理屋の店主
水道橋博士(男優)警官
石丸謙二郎(男優)木下プロデューサー
つぐみ(女優)池上の女
諏訪太朗(男優)住田
中泉英雄(男優)飯塚信弘
北村昭博(男優)ヒットマン
江波杏子(女優)昭和座のモギリ・大谷
深水元基(男優)マスター
成海璃子(女優)ヨシコ
黒田大輔(男優)
波岡一喜(男優)
古藤ロレナ(女優)大月まゆ
裵ジョンミョン(男優)佐藤
脚本園子温
音楽園子温
主題歌星野源「地獄でなぜ悪い」(ビクターエンタテインメント)
撮影山本英夫〔撮影〕
配給キングレコード
美術稲垣尚夫
編集伊藤潤一
照明小野晃
あらすじ
極道・武藤組の武藤大三(國村隼)と池上組の池上純(堤真一)は激しい抗争を繰り広げていた。そんな中、武藤は娘・ミツコ(二階堂ふみ)を主演にした映画の製作を決意する。映画監督に間違えられた橋本公次(星野源)が撮影を開始するが、困り果てた公次は映画マニアの平田鈍(長谷川博己)に演出の代理を頼み込む。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
46.コメディ?といわれればコメディなのかな?この監督にコメディ映画を期待してみたらだだ滑りします。これは日本版キルビルといった感じの映画です。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 6点(2016-02-09 17:08:41)
45.伏線と回収だけは律儀にきっちりこなしたストーリー
それ以外はもうめちゃくちゃで面白かった
まともな奴がほとんどいないw
映画バカに贈るレクイエム的作品
ぷらむ少佐さん [インターネット(字幕)] 6点(2016-01-11 09:29:11)
44.《ネタバレ》 ありきたりの映画はつまらない。
かと言って、これがいいのかと問われれば答えに窮する。

おそろしく自由だけどとてつもなく卑怯な気もするのは、このての作品にルールがないからなのかな。
まぁ映画をぶっ壊しにかかってるんだからルール無用なのかもしれないけど、だとすると、やっぱり卑怯なのか。
うーん、わからん。

まぁ、もう少し短くして欲しいとは思います。


長谷川博己さんってスゴいですね。
ちょっと感動しました。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 5点(2015-11-08 02:42:52)
43.予告編は面白そうだったのに、思ってたのと全然違う映画でした。
うるさかったです。監督の趣味で無理矢理グロバカ感にしたのでしょうが、私の中ではスベってました。
二階堂さんは大変セクシーで好きになりました。
Kの紅茶さん [DVD(邦画)] 3点(2015-07-19 14:27:12)
42.《ネタバレ》  ぎったぎたに塗り捲った原色まみれの油絵のような作品。少しは土台となるスケッチや題材はあったと思うが園監督の好きなようにキャンバスをはみ出しアトリエまでも破壊するような一作。後半過剰なまでのスプラッター描写が何もかもを飲み込んでしまうとは。

 愛のむきだしには愛が満ちていた。冷たい熱帯魚にはしっかりとした恐怖があった。本作品はさすがについていけなかった。個人的には自分に残念。この映画好きな人にはたまらないんだろうな。いいな、私も世界に入り込んで楽しみたかったな…。万人受けする必要ないですよね。園監督もすべての人をターゲットにして映画作っている人とはとても思えないし、監督自身のために映画撮ってるな…。でもそこから、次第に監督のネームバリューも増し、ここまでの配役とハイテンション演技を求めることに成功している段階で園監督の狙い通りなのかもしれないなあ。何度も監督の映画観てるんだから、バシッとした軸を楽しむのではないと思っていればよかった。愛のむきだしと比べるなんて愚かなことをした私がだめだったんだろうと。

 ミツコっていう名前が好きなんだなあ、園監督。
JFさん [DVD(邦画)] 5点(2015-06-08 14:59:14)
41.おもしろい!が…。園子温だから、これくらいじゃぁ鮮烈さがない。

愛のむき出しのセンセーショナルさが薄味にしてしまった。
のだが、単体として観たら十分面白い。
映画撮りのぶちこわれっぷりは本人の心象そのものなんだろうかな。
なにより、アンニュイなイメージの二階堂ふみがこんなにエロかわいいとは思わなかった。
 
以上
おでんの卵さん [DVD(邦画)] 8点(2015-03-01 16:53:45)
40.《ネタバレ》 バカ一直線映画ですね。特に終盤の勢いは凄いです。もうなんでもあり。リアリティなんて言うそばからこの映画にリアリティはどこにもなくヤクザの抗争をギャグとブルースリーでトッピングし、血しぶきと首がコレでもかと吹き飛ぶ。にしても映画キチの演技が素晴らしかったですね彼はまさに漫画です。その脇を並べるのも漫画。ヒロインはキルビルをして、冴えない監督は漫☆画太郎のキャラクターのような状態に。そして警察が間髪入れず皆殺しのオチが入る。そしてバカを突き通した映画は映画として終わる。これがどういう意味を持っているのか考えるのも面倒くさいのでここは「なんか楽しかったなー」と思いながらコーラを飲んでおきましょう。
えすえふさん [DVD(邦画)] 6点(2014-12-31 18:53:29)
39.《ネタバレ》 思ってたのとは全然違う映画でした。
ちゃんとしたストーリーがあると思って真面目に観るとかなりガックリくると思いますので、ふざけた映画なんだと事前にわかっていながら観れれば評価も変わると思うのですが・・・・。
虎王さん [DVD(邦画)] 4点(2014-10-05 10:58:02)
38.期待したけど残念な出来。
miumichimiaさん [DVD(邦画)] 2点(2014-09-30 23:45:29)
37.《ネタバレ》 「映画好きが映画好きを題材に撮った映画」って古今東西、定期的につくられますよねー。古くは「アメリカの夜」から最近は「エド・ウッド」、日本でも「ミスターどん兵衛」とか。そのテの映画って悲哀があったりするんですが、本作は狂気だけで突っ走ったって感じ。  ▼血飛沫をCG合成してるんですが、これが画面の中で融合せず浮いちゃってるのが惜しい。残虐さを薄めるために、わざとそうしてるんですかねえ?
伊達邦彦さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2014-09-26 01:24:20)
36.邦画つまんねーと思っていたところ劇場で観てあまりのハイテンションぶりに衝撃を受けました。園子温作品を色々観てから2回目を観ましたが、あまりのやっつけぶりに嫌気がさしました。
DAIMETALさん [映画館(邦画)] 4点(2014-09-23 06:43:22)
35.《ネタバレ》 ジョン・ウォーターズが『セシル・B ザ・シネマ・ウォーズ』でインディーズ魂やカルトムービー愛を炸裂させたが、我が日本にも園子温がいた!
細かいことは抜きにして、ここまでのエネルギーに満ちた、センス溢れる爆発的な映画を作る園子温監督の映画愛には、思わず感服いたしました。
TMさん [DVD(邦画)] 8点(2014-08-31 00:41:02)
34.《ネタバレ》 仁義映画とタランティーノ風味を足した作風は、映画愛を感じさせるものだけど(露骨なブルースリーとかw)やたら毒々しい映像の連続に疲れてきて観るのがツラくなってきて、休み休み観ました。一気にみるだけのものがなかったのは、相性の問題なのかもしれませんが、なかなか豪華でクセのある出演者が生かし切れてないような気がしたりして。深作監督へのリスペクトっぷりが画面の隅に(警察署の名前・ナンバー)表れてるのは興味深い、かつ二階堂ふみはかわいかったと思います。がイマイチ何がしたいのか分かりにくいかなぁ~あんまり難しく考えんなっつうことか。まぁここらへんは美学の問題かと感じてオリマスハイ
Kanameさん [ブルーレイ(邦画)] 3点(2014-08-12 09:45:06)
33.面白いところも随所ありましたが、この監督の他の作品の面白さに比べたら、やや劣ると思いました。私は、愛のむきだし>ヒミズ>冷たい熱帯魚>地獄でなぜ悪い>恋の罪 の順で面白いと思いました。
長谷川博己が出ているので期待していたのですが・・。いや、長谷川博己は十分うまかったのですが。
たぬき野郎さん [DVD(邦画)] 5点(2014-08-04 23:04:34)
32.《ネタバレ》 なーんか『桐島、部活やめるってよ』の表向きの主人公のその後を見てる感じ。映画屋による映画屋のための映画バンザイ映画。ド派手にマンガチックに血が溢れ首が飛ぶ演出は「ここまでくればもうバカバカしくて真面目に文句言う気もしないでしょ」的な開き直りで観やすく、これまでの作品で観る人を限定したハードルをグンと下げてファン拡大を狙ったのかな~という感じがしました。ラストも入れ子にして完全にリアルから離れ、逃げ道はもう完璧だ! 「私ってバカじゃん」の場面だけ好きでした。
だみおさん [DVD(邦画)] 5点(2014-07-29 13:21:53)
31.●終盤の30分間は一見の価値あり。死に様の大博覧会です。ブルース・リーさんですが、「怒りの鉄拳」風の最後を期待しましたが残念でした。●長谷川博己のキャラがありえないけど楽しいです。不良も暴力団も映画への情熱の前では大したものではない…スゴイ。
次郎丸三郎さん [DVD(邦画)] 8点(2014-06-07 10:49:32)
30.登場人物で心理が理解できるのが、さらわれた監督君だけ。あとは全員奇人変人。私にはダメでした・・・
映画を単純に見る男さん [DVD(邦画)] 5点(2014-04-14 20:00:42)
29.《ネタバレ》 ユーモアが自分のツボではなかったためか笑いどころはあまりなく、気持ちの悪いキャラクター設定にイライラしたり、また二階堂ふみもかわいいと思えず(好みじゃない)評価ポイントがあまりない映画でした。ただ殺陣のシーンはちょっとかっこよかった。余談ですが、長谷川博己と星野源、顔の系統が同じ過ぎて非常に気になった。 一緒に使わない方が良いのでは?笑
なこちんさん [DVD(邦画)] 4点(2014-04-13 06:33:41)
28.《ネタバレ》 いろいろと賛否があるだろうが悪くは無い ただ園子温なのだからと思うともう少しハードルを上げて見てもいいかと思った 役者の芝居にしても堤真一の浮きまくりの怪演をどう評価するのかがネックだと思う 私的には有りじゃないかなと思った ただ他の人達がほとんど素人なので浮きまくってる この映画、他にもキレてる芝居をする人がいれば良かったんじゃなかろうか 長谷川博己が同じく浮いた芝居だが、あの人はあれでいつもの長谷川なのでさほど違和感が無い(笑) しかし、展開は他に類を見ないほど徹底したグロバカで、メインキャストをバカバカ消費するラストバトルは、同時期のオバカ映画「マチェーテ・キルズ」を思い出したが、出来は何故か「地獄~」のほうがずっと良い スラプスティクな不条理さもこちらの方がだいぶ上回っている これまでに似た様なグロバカな映画をずっと撮り続けてる井口昇ら、SUSHI TYPHOONレーベルの映画を軽く超えているのは流石に園子温と言うべきか まぁ、園子温の映画もSUSHI TYPHOONにラインナップされているので当たり前なのか しかしエンディングは、投げっぱなしな上に安易なファンタジーになってなければ、もっと点数を上げてもいいかなと思ったぐらい酷いエンディング 微塵もカタルシスが無い 「ヒミズ」のパロディーのつもりだったらふざけるなって思った SUSHI TYPHOONと言えば看板俳優の坂口拓がこれで引退らしいが、近年の坂口はギャグに向かない割に存在がギャグで見ていて非常に痛々しかった ファンだったので残念だ
にょろぞうさん [ブルーレイ(邦画)] 7点(2014-04-09 11:40:58)
27.《ネタバレ》 この監督さんにしてはかなり一般向けに歩み寄ってるような気がしましたが、最後の展開でノンストップはじけ飛び・・・あれが上に吹っ飛んでからは、もうどうにでもなれ状態でした。
真面目に作っても面白くなりそうな内容でしたが、完成間近の絵画にあえてペンキをぶっかけるような潔さ!
そのハチャメチャなスピード感…嫌いじゃないです。
主要キャストは誰もが光っていましたが、特に長谷川博己の知らぬ一面が見れたことが良かったですし、二階堂ふみについては今後の活躍にますます期待が膨らむこととなりました。
いやはや、この作品で真面目に感想書いているのもバカバカしい!
まさに、バカになれ!とことんバカになれ!こっちも無茶苦茶返しで、なんだか5点より上はやりたくない!
牛若丸さん [DVD(邦画)] 5点(2014-04-06 21:40:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 46人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
236.52%
336.52%
4510.87%
51123.91%
6817.39%
712.17%
8715.22%
9510.87%
1036.52%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.75点 Review4人
2 ストーリー評価 5.75点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.25点 Review4人
4 音楽評価 6.33点 Review3人
5 感泣評価 2.00点 Review2人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS