PARKER/パーカーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > PARKER/パーカー
 > (レビュー・クチコミ)

PARKER/パーカー

[パーカー]
Parker
2013年【米】 上映時間:118分
平均点:6.05 / 10(Review 22人) (点数分布表示)
アクションサスペンス犯罪もの
新規登録(2013-09-16)【ぽこた(ぺいぺい)】さん
タイトル情報更新(2014-06-08)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督テイラー・ハックフォード
キャストジェイソン・ステイサム(男優)パーカー
ジェニファー・ロペス(女優)レスリー
マイケル・チクリス(男優)メランダー
ニック・ノルティ(男優)ハーリー
ボビー・カナヴェイル(男優)ジェイク
クリフトン・コリンズ・Jr(男優)ロス
パティ・ルポーン(女優)アセンション
ダニエル・バーンハード(男優)クロル
キップ・ギルマン(男優)ダンジンガー
カーク・バルツ(男優)ボビー・ハードウィック
カルロス・カラスコ(男優)ノルト
原作リチャード・スターク
音楽デヴィッド・バックリー[音楽]
製作テイラー・ハックフォード
シドニー・キンメル
製作総指揮ストラットン・レオポルド
美術ミッシー・スチュワート(プロダクション・デザイン)
あらすじ
自らに3つルールを課し完璧な強盗を繰り返す天才犯罪者パーカー。彼は4人の悪党と組んで遊園地に眠る汚れた大金の強奪に成功するが、仲間の裏切りに会い瀕死の重症を負ってしまう。傷も癒えぬまま病院を脱出した彼は、4人組の行方を突き止め、次なる非道な強盗計画を練る彼らへの徹底的な復讐に走る。 幾度か映画化されているリチャード・スタークの人気小説「悪党パーカー」シリーズ。大人気のジェイソン・ステイサム主演で今また映画化。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
22.定番な感じもする作品だが、なぜかちょっと複雑さもある。自分が集中できていないからだろうか。
simpleさん [地上波(字幕)] 5点(2020-10-25 11:46:37)
21.所詮強盗犯ではあるんだが、犯罪者なりに筋を通したい不器用な主人公。ちょっと不死身すぎる気もするが。展開的には一見己の善に邁進しているように見えるものの、結局は盗品を換金して配ってるだけなので、善か悪かと言えば、悪ではあるよなあ。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2020-10-17 17:45:12)
20.《ネタバレ》 トランスポーターもクールでよかったが、こちらは撃たれて刺されて・・ジョン・ウィック的というかダイハード的というか、ジェイソンの死闘がすさまじくて良かった。
ところで机の下にピストルを貼っておくのはたけし監督のオマージュ?
チェブ大王さん [地上波(吹替)] 7点(2019-11-05 22:41:36)
19.悪党パーカーシリーズといえば、ウエストレイクの代表作でアメリカを代表するクライム小説の有名シリーズなわけです。
(日本で言えばルパン三世とかコブラみたいな感じですね、ってここは小説で例えるとこじゃないのか?)

で、その有名なシリーズが映画化されたものを観て自分が思う事は…いやぁジェニファーロペスはケツでかいっすね。だがそれがいい!
もうほんとそれ。それだけです。
劇中で何度かスパイスのように強調されるジェニファーロペスの尻。
たまらんものがあります。
実際、お母さん役のセリフにも「お尻そんなに目立っちゃて」ってのがあるから、これはもう確信犯であるわけで。

そんな彼女のお尻が気になった私は、映画を観た後ついつい「ジェニファーロペス 尻」で検索してみました。(したのかよ)
すると「ジェニファーロペスといえば最近ブームの巨尻セレブの先駆け」とか書かれた記事が複数。
巨尻セレブ…だと??どこでブームなんだ、それ?
世の中にはまだまだ自分が知らない事があるんだな…と思うと同時に、そういう学びを与えてくれるきっかけとなる映画って素晴らしいな、と…思う今日この頃です。
あばれて万歳さん [地上波(吹替)] 7点(2019-10-24 01:54:30)
18.ジェイソン・ステイサム映画、はずれんなぁ~と言った感じです。まあ安定の面白さですね。ストーリー的にはどうってことないんですが魅せてくれます。重傷を負いながらすぐに回復するジェイソンには「不死身か!」と突っ込みたくなります。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 7点(2017-09-24 09:16:15)
17.これぞ筋肉アクションっていう感じだった。無駄な要素もあったけど、ステイサムが派手なアクションしてる分で楽しめました
ラスウェルさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2017-05-31 23:59:08)
16.毎週木曜に放送されてた、かつての某洋画番組で、最後を締めくくる某解説者の「あなたのハートには、何が残りましたか?」というキメゼリフ、あれは要するに「どうだ、今日の映画も、何も心に残らなかっただろ、わはは」という、ラインナップに対するある種の自信の表れだと思ってたのですが。
本作を観て、あのキメゼリフが、心の中をよぎってしまいました。
観ても何の足しにもならない、というこの素晴らしさ。心のオアシスです。
裏切者に制裁を加える、という、実に実に非生産的なお話で、復讐を完遂するためには主人公はとりあえず闇雲にタフでなければならず、とりあえず不死身でなければならない。だから実際、不死身なんです。何か文句ある?
そこにジェニファー・ロペスが巻き込まれる。けれど何だか居心地悪そうで、何だか収まりが悪くって、このお話に本当に彼女が巻き込まれる必要、あるのかしらん、とも思えてくる。それでも彼女はそんな逆境に負けず、何とか映画の中に自分の身の置き場を見つけ出そうとする。
だからこそ、このおよそ中身の無さそうなオハナシが、何か知らんけどちゃんと走り始める。面白くなる。
それにしても冒頭のジェイソン・ステイサム、えらく賢そうな顔してますなあ。
鱗歌さん [地上波(吹替)] 7点(2017-05-23 23:31:16)(良:1票)
15.《ネタバレ》 ニック・ノリティ年食ったなあ、ジェニファー・ロペスなんかうっとしいな
ステイサム相変わらずやな、最後助けてくれた農民に金あげてたけど
病院から逃走するために痛めつけた看護師にも、金あげてほしかった。
草のつるぎさん [地上波(吹替)] 5点(2017-01-28 13:37:26)
14.簡単な話をわざとややこしくしてる。ステイサムはカッコイイけどそれだけです。
真尋さん [DVD(吹替)] 4点(2016-11-05 13:19:34)
13.ジェイソン・ステイサム主演では、傑作はあまり期待できないが、本作も期待を裏切らない、安定の作品ですね。
でもすぐ忘れるけど・・・
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 5点(2016-08-28 20:40:01)
12.ドナルド・E・ウェストレイクの主人公をジェイソン・ステイサムが演じるとどうなるか。そしてそれをテイラー・ハックフォードが撮ったらどうなるか。その答えがこの映画です。
『プルーフ・オブ・ライフ』にしてもこの映画にしてもテイラー・ハックフォードが撮ったアクションはヒットしませんが、この人には『愛と青春の旅立ち』の印象が強すぎるのかもしれません。もっと評価されてもいいのに、と個人的には思います。
ジェイソン・ステイサムもかなり固まったキャラクターの印象が強い俳優ですが、この映画ではしっかりとドナルド・E・ウェストレイクなテイストがあり、いつもの彼とは一味違います。『ペイバック』のメル・ギブソンもよかったですが、ジェイソン・ステイサムのパーカーもなかなかよかったです。妙な信念を持つ、悪党のプロフェッショナル。言っていることはまともだけど、やってることはめちゃくちゃ。おすすめです。
ヒエログリフさん [インターネット(字幕)] 8点(2016-04-27 05:38:43)
11.相変わらずのステイサム映画。良かれ悪しかれ期待を裏切りません。〝毛〟があると別人に見えるのね。しかしないほうがカッコよく見える男というのも、世界広しといえどステイサムぐらいでしょう。
それはともかく、J・ロペス目線で見るのも面白いかと。もし平凡で平和な日常に、ステイサムのような危険臭漂う非日常な男が乱入してきたらどう思うか。普通なら、本能的に関わりを避けるでしょうねぇ。そこを積極的に関わってしまうところが、いかにもな感じです。もちろん、そうじゃないと映画として成立しないわけですが。
眉山さん [インターネット(字幕)] 6点(2015-08-27 02:21:47)
10.《ネタバレ》 なかなか面白い。ステイサムらしくていいですよね~、確かに詰めが甘いところが多々あるがまぁそこら辺はご愛嬌というところで(笑)。でも途中の殺し屋?のしぶとさはハンパなかったな~~。一気に観れるだけのものはあるとオモイマスハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-07-01 17:07:27)
9.全てにおいてステイサムらしさが出ている映画。
裏切り者は許さない、そしてそれだけで終わらずしっかり盗むものは盗む。
さすがです。
ちなみにジェニファーロペスよりクレア派です。
mighty guardさん [地上波(字幕)] 7点(2015-06-29 00:21:33)
8.悪党なのにプロ意識が強く自分にも仲間にも厳しい主人公をステイサムが演じるお馴染みな映画でした。予想通りでそれ以上ではない作りだと思うけどステイサムが終始満身創痍な状態で観ていて疲れました。J・ロペスは可愛いくないので魅力的なヒロインが欲しかったです。
ぽじっこさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-06-12 06:25:51)
7.《ネタバレ》 ジェイソン・ステイサムを起用したのが幸か不幸か、“悪党パーカー”ものとは思えない雰囲気の映画に仕上がったかなと思います。でもちょっといつものジェイソン・ステイサムとは違った雰囲気もあるキャラにもなっています。 まず冒頭の襲撃シーンで、変装姿ではありますが、彼の人並みに髪の毛を生やした姿という非常にレアな映像を見ることが出来ます。どんな役でもゴマ塩スキンヘッドと無精ひげで押し通すジェイソンの毛が生えている姿は初めて私は観た感じがします。でもその後のシーンではいつものジェイソンに戻っちゃったですがね(笑)。本作ではいつものように抜群に強いんだけどけっこう弾丸喰らったり刺されたりでもう血まみれジェイソンです。あのナイフを手のひらで受け止めるシーン、もう思いだすだけでゾッとします。 そしてジェニファー・ロペスのバカ女ぶりが強烈です。今までの彼女のイメージを覆すようなキャラに挑戦したというと聞こえがいいですが、単にもうこういう役しか回って来なくなったのかもしれません。この人、10年ぐらい前はアンジェリーナ・ジョリーといい勝負してた様な気がしますが、最近はほんと落ち目ですね。 まあアクション映画として観ればテンポの良いしアクションにキレもあり愉しめる映画だと思います。ただひとつ引っかかるのは、どういう意図でジェイソンがテーブルの裏に拳銃を張り付けたのか、そしてそれをジェニファー・ロペスが見つけるという超ご都合主義ですね。これでマイナス1点とさせていただきます。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-06-08 22:37:50)
6.まぁ、私自身、アクション映画って、あまり観ないんですが、つまんなかったです。主人公のバックボーンが全く描かれてないし、シーンにメリハリがないから疲れました。
クロエさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2014-04-17 19:50:20)
5.《ネタバレ》 いつものステイサム映画です。今回は怪我だらけで、ヒロインに身分もすぐにバレてしまうなど、詰めが甘い男です。後半のアバラ4本、手の平串刺しなどの重傷からの動きは人間じゃないですね。気の小さい悪党ハードウィックを演じていたマイカ・ハウプトマンは愛嬌のある良い俳優です。ヒロインとはくっ付かないパターンですが、ハッピーエンドでしょう。
マーク・ハントさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2013-12-12 15:43:31)
4.《ネタバレ》 ステイサムらしい映画でした。かなりケガするけどそれでも強い。中身はよくあるアクションなんだけどステイサムが出演するとなんだか敷居が上がる気がする。だからついつい観ちゃうんだよね~。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-12-09 16:59:02)
3.《ネタバレ》 クライムムービーであり、当然?出てくる人間のほとんどが「悪人」なんだけれども、特に不快感を感じさせるキャラもなく、素直に楽しめた映画でした。ジェニファー・ロペスとかが出ているけども、あんまり男と女の絡みのシーンはなく、男臭い映画なのも良かった。しかしパーカー怪我しすぎ、さらに回復力高すぎ。
ほかろんさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2013-11-23 00:14:58)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 22人
平均点数 6.05点
000.00%
100.00%
200.00%
314.55%
414.55%
5627.27%
6418.18%
7836.36%
829.09%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS