シャドー・ダンサーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シャドー・ダンサー
 > (レビュー・クチコミ)

シャドー・ダンサー

[シャドーダンサー]
Shadow Dancer
2012年【英・アイルランド】 上映時間:101分
平均点:6.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-03-16)
ドラマサスペンス政治もの小説の映画化
新規登録(2013-11-24)【かたゆき】さん
タイトル情報更新(2017-08-27)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェームズ・マーシュ[監督]
キャストアンドレア・ライズブロー(女優)コレット・マクビー
クライヴ・オーウェン(男優)マック
ジリアン・アンダーソン(女優)ケイト・フレッチャー
エイダン・ギレン(男優)ジュリー・マクビー
ドーナル・グリーソン(男優)コナー・マクビー
園崎未恵コレット・マクビー(日本語吹替)
堀内賢雄マック(日本語吹替)
日野由利加ケイト・フレッチャー(日本語吹替)
一城みゆ希コレットの母(日本語吹替)
撮影ロブ・ハーディ〔撮影〕
配給コムストック・グループ
編集ジンクス・ゴッドフリー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 アンドレア・ライズブロー目当てで鑑賞。
想定以上の硬派な作品。
情報屋の正体とその結末に戦慄。
英国EU離脱が決まった今、改めてアイルランドの近代史を勉強したくなった。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-07-07 12:57:05)
1.《ネタバレ》 IRAの工作員として、兄弟と共にテロ活動に勤しむコレット。任務中、英国情報部員マックに捕まってしまった彼女は、息子の安寧と引き換えに内部密告者として働くことに。しかし、事前に計画していたテロ活動が当局の待ち伏せにより失敗に終わってしまった仲間たちは、次第に彼女とその兄弟たちに疑いの目を向け始める。追い詰められ、最後の望みとしてマックに縋りつくコレットだったが、マックもまた隠されていたとある真実により情報部内で孤立を深めていくのだった。確かに、あまりにも淡々と描かれた前半部分は少々退屈という側面は否めないけど、中盤以降のコレットとテロリストのリーダーとの息詰まるような遣り取りは充分に見応えがありました。まあ、マックとコレットが急にキスして愛情が燃え上がるシーンは、ちょっと唐突過ぎてびっくりしましたけど(笑)。もっと二人の関係を丁寧に描写してほしかったなー。でも、そこにさえ目を瞑れば普通に楽しめると思います。クライブ・オーウェンの抑えたシブい演技もなかなか光ってました。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2013-11-25 00:26:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS