シャークネード<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シャークネード<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

シャークネード<TVM>

[シャークネード]
SHARKNADO
(シャ-クネ-ド サメ台風(テレビ東京))
2013年【米】 上映時間:86分
平均点:5.80 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
アクションホラーコメディTV映画シリーズものパニックもの
新規登録(2014-01-11)【8bit】さん
タイトル情報更新(2017-12-01)【3737】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストアイアン・ジーリング(男優)フィン・シェパード
タラ・リード(女優)エイプリル・ウェクスラー
ジョン・ハード(男優)ジョージ
あらすじ
 空からサメが降ってくる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.《ネタバレ》 サメも相当辛いだろうな。竜巻に巻き込まれたと思ったら、爆弾で竜巻が消し飛んで、地面に叩きつけられる。運良く餌(人間)にありつけても、陸に上がったら最後。水無しでは生き長らえることは恐らく無理。
VNTSさん [インターネット(字幕)] 5点(2018-05-22 22:57:28)
9.《ネタバレ》 少し前に録画しといたのを時間があったので観てみたら相当に衝撃的な作品でした。基本的に、設定も展開も登場人物の感情や行動などなども、すべて出鱈目なので、割り切ってコメディ感覚で観るべき作品です。最初のなんだかよく解らない闇取引のシーンはまあまあ許せるのですが、やっぱ水の中でも動いてなきゃ死んでしまうとさえ言われているサメが、堂々とトルネードの中で元気いっぱい生きているとか、サメの大群に襲われて犠牲者続出なのに呑気に海辺のバーで飲んでいる人々だとか、サメに足を齧られても普通に歩いている準主人公とか、手製爆弾でトルネード(そもそもなんでハリケーンでトルネード?)の原因となっている空気の寒暖差を吹き飛ばして問題解決とか、あぁやっぱ出鱈目だ。こんな大騒ぎなのに軍隊も出て来ないし、警察もハマーに追いつけないし。で、解ったんです。そうか、やっぱこの作品はその辺を楽しむべきなんだと。ひまーな時に観てください。
ぽこたさん [CS・衛星(吹替)] 3点(2018-01-08 22:11:51)
8.《ネタバレ》 鮫とトルネードくっつけたらおもしろくない?って発想をそのまま映画にした感じ。
サメ映画の割にストーリーはちゃんとしている。
サメ映画の割に普通にパニック映画やっている。
サメ映画の割にサメが常識外の動きはしない。(せいぜい大量のサメがトルネードに乗って空から降ってくるくらい)
たろささん [地上波(吹替)] 3点(2017-04-29 00:54:06)
7.《ネタバレ》  「サメ映画」というジャンルは、非常に当たり外れが大きいです。
 もしかしたら当たりよりも外れの方が多いのでは……と考えてしまう事も屡々。

 それだけに、本作のような掘り出し物に出会えた時は、その喜びも一入ですね。
 無数のサメが竜巻によって空に舞い上げられ、それが浸水状態の市街地に降り注いでくる。
 そのアイディアだけでも拍手喝采なのですが、本作が面白い要因としては、きちんとパニック映画としての基本を押さえた筋運びと演出になっている事が大きいのだと思います。

 「アイディアと勢いさえあれば、面白い映画は撮れる!」という考えも間違いではないでしょうけれど、やはり基本は大事。
 まず、この作品においては「誰が死ぬのか分からない」というドキドキ感の煽り方が、とても巧みなのです。
 冒頭にて、主要人物っぽく登場した船上の二人が、すぐに殺されてしまう辺りは少々やり過ぎ感もありましたが、それが結果的に上手く作用しており、後に登場する人物達の生存予測を、適度に困難にしてくれています。

 そして、もう一つ大事なのが「観客が納得するような人物を生き残らせる」という点。
 上述の「誰が死ぬのか分からない」展開と相反してしまう、この条件。
 生き残りそうな人物でも死ぬからこそ油断ならない面白さに繋がる一方で、やはり観賞後の爽快感を考えると、生き残って欲しいと思わされた人物が死んでしまうのは、納得出来ないものがありますからね。
 大抵のサメ映画は、この矛盾を解消する為に四苦八苦している印象がありますが、本作においては、そのバランス感覚が絶妙。
 ラストには反則的な「実は生きていた」展開も駆使して、観客の後味を良くしてくれるのだから、嬉しい限りです。

 サメが泳いでいる「道路」の上を、車で走って避難するという絵面だけでも面白いし、血生臭いシーンは控えめになっている辺りも好み。
 主人公のフィンは「困っている人を放っておけない」という、典型的なタイプではあるのですが、それが決してテンプレで終わっていない点も良かったと思います。
 その性格ゆえに
「私達家族よりも、他人の方が大事なの?」
 と妻に責められて、家族関係が不和となっている設定など、きちんと個性が確立されているのですよね。
 他人よりも家族を優先して守ろうとする事だって、決して間違いではない。
 それでも主人公は、孤立したスクールバスを見かければ、避難する足を止めて、閉じ込められた子供達を助け出そうとする。
 あまりの「良い奴」っぷりに、惚れ惚れさせられます。

 中盤から終盤にかけて、やや間延びしてしまった印象があるのは残念でしたが、その代わりのように「チェーンソーを携えてサメの口の中に飛び込む主人公」なんていう、トンデモないクライマックスを用意してくれているのだから、もう大満足。
 愛すべき映画でありました。
ゆきさん [DVD(吹替)] 7点(2016-06-22 11:16:24)(良:2票)
6.《ネタバレ》 まずは見よ!シャークネードを見てみてみそまそ きっと見てみてみるべしだ!
もはやアイデア出尽くしたサメ映画の中にあってシャークネードはそのタイトルこそ如何にも安っぽいこと間違いないがサメ好きなら十分見れてしまいますってば。とにかく貴重。アイアン・ジーリングでピンとくる人ならばなおさら貴重。そして空を飛び交うサメサメサメ。
そしてラストを見よ!途中で投げ出してはならんぞ とにかくとんでもなくアホなラストまで一気に見るべし、そして今だ そうだ そこだ そこでズッコケろ!
そして最後にサメの産卵(?)(って違うけど。)本来ならウンコになって出て来るハズの予定だった女子がまさかまさかのフライング。あいやもう、なんでもありっちゃ恐ろしくなってしまったですがね デタラメだ(笑) 
3737さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-08-15 23:50:29)(良:1票)
5.《ネタバレ》 久し振りにこういうの観たな~。まぁいろいろムチャクチャだけど、空からサメが降ってくるってよく考えたね~発想の勝利ですなこれは〈変に感心w)。暇つぶしにはもってこい&エログロなサメ映画らしいものでゴザイマシタ
Kanameさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2015-01-19 08:26:36)
4.久しぶりすぎてアイアン・ジーリングに気づきませんでした。懐かしい顔を見れて嬉しいです。さて、この近年稀にみる馬鹿映画。ストーリーが
進むにつれ「んなアホな」の連発でした。コメディと思い鑑賞した方が良かったみたいです。
真尋さん [DVD(吹替)] 6点(2014-10-26 23:44:23)
3.《ネタバレ》 外の涼しい風が暑かった夏に別れを感じさせる今日この頃、『シャークネード』…あの暑かった日々を思い出させてくれる一作になってくれました。
竜巻に乗って、空を制した海の荒くれ者がロサンゼルスを襲う!とにかく水がある所にシャークあり!浅瀬だろうとプールだろうと空からサメがやってくる!シャークネードを信じない愚か者は食われ、たまたま主人公の近くにいた人間も食われる。容赦なき怒濤の鮫嵐はまさに圧巻!!!
だけどサメ以外も負けてはいないのですよコレが!他人をほっておけない勇敢な主人公!ショットガン片手にサメを殺しまくる美女!見ていて好感が持てる魅力的なキャラクター達が僕らを鮫台風の更に奥へ誘ってくれます。そしてド迫力のラストシーン!一度見てしまったら最後、記憶から絶対離れない映画史に残る(?)迷シーンです!最後には惜しくもこの映画に別れを告げるエンディングテーマ…これがまた名曲!ここまで後味良く清涼感溢れるサイダーのような曲は他じゃまずありませんよ!あるのはこのシャークネードです!
確かに作りはいかにも低予算でサメはみんな安っぽいCGだけど、こんなイカれたテーマでここまで完成度の高い作品は久しぶりに見ました!それにサメの食いっぷりはそこまでグロくもなくマイルドに表現されているので老若男女構わず誰でも見れます。最高です!8点を献上します!
さぁ!夏の終わりを惜しむ前に、もう一度暑い夏をシャークネードで取り戻そう!!!
えすえふさん [DVD(吹替)] 8点(2014-09-08 14:33:40)(良:2票)
2.暑い夏、頭をバカにして映画を見たいならこれだ!
いやホント、時間を忘れさせてくれました。バカすぎて。
エスねこさん [インターネット(字幕)] 8点(2014-08-03 22:56:55)
1.《ネタバレ》 竜巻とサメと津波まで襲ってくるパニック映画の全部乗せ。
ありえねー展開とあえて作っている(としか思えない)ツッコミしろを楽しむ映画。
気の合う仲間たちとビールで乾杯♪しながら観るのに最適です。
懐かしや「ビバリーヒルズ90210」のスティーブことアイアン・ジーリングが妻と娘を救うため、ビバリーヒルズに向かうという展開がなんとも心憎い!
8bitさん [DVD(吹替)] 6点(2014-01-19 14:44:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 5.80点
000.00%
100.00%
200.00%
3220.00%
400.00%
5220.00%
6220.00%
7220.00%
8220.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS