絶叫屋敷へいらっしゃいのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > 絶叫屋敷へいらっしゃい
 > (レビュー・クチコミ)

絶叫屋敷へいらっしゃい

[ゼッキョウヤシキヘイラッシャイ]
Nothing But Trouble
1991年【米】 上映時間:93分
平均点:3.70 / 10(Review 27人) (点数分布表示)
コメディ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-03-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ダン・エイクロイド
助監督M・ジェームズ・アーネット(第二班監督)
ジム・ヴァン・ウィック
キャストダン・エイクロイド(男優)
デミ・ムーア(女優)
チェヴィー・チェイス(男優)
ジョン・キャンディ(男優)
テイラー・ネグロン(男優)
レイモンド・J・バリー(男優)
ダニエル・ボールドウィン(男優)
ロバート・K・ワイス(男優)
トゥーパック・シャクール(男優)
ブライアン・ドイル=マーレイ(男優)
安原義人(日本語吹き替え版)
内海賢二(日本語吹き替え版)
玄田哲章(日本語吹き替え版)
土井美加(日本語吹き替え版)
大塚明夫(日本語吹き替え版)
高島雅羅(日本語吹き替え版)
有本欽隆(日本語吹き替え版)
脚本ダン・エイクロイド
音楽マイケル・ケイメン
編曲ウィリアム・ロス〔編曲〕
クリス・ボードマン(ノンクレジット)
撮影ディーン・カンディ
ドン・バージェス(第二班撮影監督)
ロバート・M・スティーヴンス[撮影](第二班撮影監督)
ブルース・A・ブロック(光学カメラマン)
製作ロバート・K・ワイス
ワーナー・ブラザース
配給ワーナー・ブラザース
美術ウィリアム・サンデル(プロダクション・デザイン)
衣装デボラ・ナドールマン
編集マルコム・キャンベル[編集]
字幕翻訳新村一成
スタントエド・アンダース
M・ジェームズ・アーネット
バッド・デイヴィス
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
27.《ネタバレ》 ジャケットの古い洋館で、勝手に幽霊屋敷を舞台にしたドタバタ・コメディと思ってしまいましたが、偏執狂に監禁されるお話で面食らいました。見ていて気持ちのよいお話でも絵面でもなく、つまらなかったです。
リンさん [DVD(字幕)] 3点(2015-01-14 20:59:36)
26.《ネタバレ》 退屈なお化け屋敷。恐怖も笑いもない。
すべからさん [DVD(字幕)] 4点(2014-06-07 18:50:11)
25.《ネタバレ》 金曜日に見るにふさわしい映画で(土日だったらもうちょっと歯応えがほしい)、二日たてばきれいに忘れてしまい、次の週に引きずらない。お化け屋敷もの。落とし穴あり、滑り台あり、迫り来る壁あり、でも庭にジェットコースターがあるのは珍しい。テーブルにおもちゃの汽車がまわる仕掛け。仕掛けのある家の面白さってのは何なんだろう。初めて招かれたよその家に対するある種の緊張を具象化するとこうなるのかな。ブラジル人二人組はなんか中途半端でした。若者グループと警官がピストルを突き付け合うとこ、彼らが老判事を見てワッハッハと笑うとこ、結婚の誓いをもぐもぐと口ごもるとこ、再度乗り込んで警官たちがニッコリ笑って「判事」というとこ、などなど。アメリカは麻薬に対してはほんとに厳しい。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2013-05-30 09:47:45)
24.いやこれ併映で観たんですよ。この前後5年くらいを通して思い出しても自分の中では断トツのワーストワンでしたね。時間もったいなかった。
tottokoさん [映画館(字幕)] 0点(2012-01-30 17:01:08)
23.ホラー色というよりは、ちょっと薄気味悪い系のブラック・コメディー。
ブラックな笑いは人の感性による部分が大きいので、どこが見所というのも難しいのだが、
個人的には笑えるシーンはほとんどなく、ストーリーもつまらなかった。
ダン・エイクロイドは向こうでは人気のある人らしいが、どうにもこの人苦手。
相方のジョン・ベルーシがいた時は、まだ良かったんだけどね。
タイトル通り、お化け屋敷に迷い込んだような映画。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 2点(2011-08-01 13:46:21)
22.これ夜中にたまたま見たのだが、結構引き込むものがあった。権力の理不尽さとか、笑えない怖さがある。
承太郎さん [地上波(吹替)] 5点(2011-07-15 03:18:22)
21.ブラックコメデイーなのか一切面白いとは思わなかった。この面白さが共感できる人は少ない気がする。デミ・ムーアに30点!べっぴん!
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 3点(2010-12-26 10:10:47)
20.《ネタバレ》 何が面白いんだか。「グリンチ」のジム・キャリーみたいに特殊メイクをして演じてる人がほとんど分からんようなメイクをしても個性があるから彼とわかるんだけどもダン・エイクロイドに特殊メイクをしても・・・個性も全部隠れて誰だか全く分からん。チェヴィー・チェイスも相変わらずの拍子抜けな役で相手役にデミ・ムーアを持ってきたのを悪意に感じます。アホすぎるとしか言いようがないあさ~い笑いにこっちが絶叫しそうです。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(吹替)] 3点(2009-08-20 02:17:17)
19.なぜデミ・ムーアが出演してるのかと。笑えない不潔なコメディ。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 2点(2009-07-10 23:05:43)
18.ホラー、ファンダジー、コメディが微妙に混じり合い、なんだかよく分からない作品に仕上がってます。色々と制作費がかかってるのも分かるが…こうゆう作風は日本人には受け入れられづらい作品なのかもしれない。
真尋さん [地上波(字幕)] 5点(2009-06-16 01:53:59)
17.これ、面白かったです。アメリカ人の大好きなおバカギャグがOKの方にお薦め。そうでない方は、敬遠しておく方がよいでしょう。お下品で、悪趣味きわまりないです。しかし、私は見事ツボにはまりました。奇妙奇天烈な邦題は、実に内容とマッチして、、、ないか。
ジャッカルの目さん [ビデオ(字幕)] 8点(2007-10-18 23:34:35)
16.デミ・ムーアはゴーストと同じ年にこの映画に演てるんだね。ゴースト観て「デミ・ムーア最高!」という流れでこれ観たら、さぞや引くだろうな
永遠さん 2点(2004-08-19 02:06:09)
15.ダン・エイクロイドが好きだから期待して見たけど・・・何コレ?笑えるシーンないし、全く面白くない!これならまだ「爆笑オンエアバトル」(アンジャッシュが特にウケます)の方がよっぽど笑えるぜ!
ピルグリムさん 1点(2004-03-13 09:52:32)
14.なんなんだ・・・絶叫よりも絶句しちゃいました。お金もけっこうかかってそうなのになんでこんなにつまんないの?
およこさん 1点(2004-01-11 14:03:39)
13.ぶよ~んぶよ~ん、で、どろどろ~んな質感の映画。汚らしい物や人が出て来て、何だか不潔っぽい感じ。本当に何でデミ・ムーアはこんな映画に出たんでしょうか?キャリア潰す気だったんでしょうか?新境地を開きたかったの?だったらこんな作品じゃなくても…。
ひのとさん 3点(2004-01-10 13:29:08)
12.C・チェイス、D・エイクロイド、J・キャンディとコメディファンなら垂涎もののキャスティングにも関わらず、やっちゃったね、エイクロイド。面白くしたいという意気込みはわかるのだが、すべてが空回りで、まさに本作自体が『Nothing but Trouble』だった。
恭人さん 3点(2003-12-02 18:46:03)
civiさん 2点(2003-10-28 05:34:12)
10.当時なんでこれにデミが出ているのか不思議で仕方なかった。どうしたかったのだろうデミは。
fujicoさん 4点(2003-10-21 13:11:43)
9.当時デミ・ムーアが大好きで(顔がw)、「おお、コメディもやっちゃうんだ」なんて期待大で観に行った映画です。タイトル的にもドタバタしてそうで面白そうだしね。内容はまったく記憶にありません。面白くなかったのは間違いないです。この映画でデミ熱が冷めたことは覚えてますw
へっぽこさん 4点(2003-08-20 14:50:10)
8.何だこれは・・・。つまらい上に、気分悪いし、全然笑えなかった。ブラックコメデイーなんでしょうが、ひねりもないし、気色悪いだけ。絶叫屋敷ってわりには、仕掛けもたいしたことないし、ああー面白くなかった。
にっきーさん 2点(2003-03-09 13:20:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 27人
平均点数 3.70点
027.41%
127.41%
2518.52%
3518.52%
4311.11%
5622.22%
613.70%
713.70%
813.70%
900.00%
1013.70%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.75点 Review4人
2 ストーリー評価 5.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.50点 Review2人
4 音楽評価 5.00点 Review2人
5 感泣評価 4.00点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1991年 12回
最低作品賞 候補(ノミネート) 
最低監督賞ダン・エイクロイド候補(ノミネート) 
最低主演女優賞デミ・ムーア候補(ノミネート) 
最低助演男優賞ダン・エイクロイド受賞 
最低助演女優賞ジョン・キャンディ候補(ノミネート)オカマ役
最低脚本賞ダン・エイクロイド候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS