ディス/コネクトのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > ディス/コネクト
 > (レビュー・クチコミ)

ディス/コネクト

[ディスコネクト]
Disconnect
2012年【米】 上映時間:115分
平均点:6.83 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
公開開始日(2014-05-24)
ドラマサスペンスネットもの
新規登録(2015-01-16)【飛鳥】さん
タイトル情報更新(2017-07-27)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストジェイソン・ベイトマン(男優)リッチ・ボイド
ホープ・デイヴィス(女優)リディア・ボイド
フランク・グリロ(男優)マイク・ディクソン
ミカエル・ニクヴィスト(男優)シューマッカー
ポーラ・パットン(女優)シンディ・ハル
アンドレア・ライズブロー(女優)ニーナ・ダナン
マックス・シエリオット(男優)カイル
アレクサンダー・スカルスガルド(男優)デレック・ハル
コリン・フォード(男優)ジェイソン・ディクソン
ジョナ・ボボ(男優)ベン・ボイド
ケイシー・レモンズ(女優)ロバータ・ワシントン
音楽マックス・リヒター
製作ウィリアム・ホーバーグ
製作総指揮マーク・フォースター
配給クロックワークス
編集リー・パーシー
ケヴィン・テント
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.《ネタバレ》 SNSなりすまし、ネット詐欺、ポルノ配信など現実に感じ、よく考えたらゾッとする映画。
身近にリアルな繋がりがある家族が大事!っというのはわかりますが、
ラストを少しスッキリさせたエンドにして欲しかったですね。誰も解決?には至らず・・・。
特にあのポルノ青年は厳しい未来になりそう・・・。
とむさん [インターネット(字幕)] 6点(2020-03-31 00:49:18)
5.孤独だからネットにつながるのか、ネットがあるから孤独になってしまうのか。
なんだか複雑だな、なんてことを思いながら観た。
自分と向き合うのをごまかすために時間稼ぎをしている現代人には少々痛い映画。
ホープ・ディヴィスは、髪の色を選ばず美しいことを確認して、そこに加点。
年齢を重ねてもやっぱ目を引くわ、この人。
roadster316さん [インターネット(字幕)] 7点(2020-01-31 00:40:21)
4.《ネタバレ》 全体としては、4本の脈をうまく絡ませ、またそれでいて緊張感を切ることなく最後まで突入しており、したがって脚本の水準は優秀だと思います。ただし・・・扱われているのが、少年ポルノ、個人情報ハッキング、なりすましSNS(とそこからの性被害)と、それ自体がすでに犯罪とも呼ぶべきもので、ネット上じゃなかったってもちろんやってはいけない。そうすると、その犯罪から生じる問題をどうやって解決するかという点に重心が移ってしまい、原題(邦題も)から表れている、ネットでつながる人間関係そのものという問題意識が薄れてしまうのです。あと、最後は結局家族だよねというありがちな方向に収束していくのも、それ以外にはあまり思いつかないとはいえ、何となく安易。
Oliasさん [DVD(字幕)] 6点(2016-10-25 02:27:49)
3.SNSのなりすまし、ネット詐欺、アダルトライブ配信と、ネット社会の3つの問題点をテーマに、
よく練り込まれた脚本と、無名監督ながら見事な演出で、良くできた作品で面白かったのだが、
若干話が暗すぎて救いがないため、見終わった後はどんよりしてしまうという点で1点減点し7点という感じだが、
本当に、良くできた作品なので、隠れた傑作といえるだろう。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 7点(2016-07-14 14:56:17)
2.《ネタバレ》 ネットが絡んだ群像劇。現代社会の断面が見えてくる。ネット詐欺にあった夫婦、未成年が出演する違法なアダルトコンテンツを取材するレポーター、トラップにかかって全校に恥ずかしい姿を晒され自殺未遂を図った高校生の家族。三つのストーリーが並行して進んでいく。
中でも、女性になりすました高校生のクソガキっぷりは、悪ふざけの度を超えてリアルで腹が立つ。家庭の事情がどうであろうと許されるものではない。
ところが、加害者の父は息子に怒りながらも結局かばってしまう。被害者の父と加害者の父の激しいぶつかり合いに力が入る。三つの話の中では、このイジメに関わる話が一番印象的。
どこかに満たされない思いを抱えた人たちの苦悩、愛情への渇望が土台にある。その傷を癒すのは人と人との温もりでしかないことに気づいていく。目新しいテーマではないけれど、見事に練られた脚本で、クライマックスに向けての構成力に感心する。
飛鳥さん [DVD(字幕)] 7点(2015-10-08 21:23:17)
1.《ネタバレ》 「ハイ、ベン。あたしはジェシカよ。今回はあたしと“友達”になってくれてありがとう。あたし、あなたの歌が好き。本当に感動的な歌だわ。あたしにも一曲作ってほしいの…」――。地味で大人しい音楽オタクの高校生、ベン。ある日、彼はフェイスブックでそんなジェシカと名乗る女の子と友達になるのだった。だが、彼は知らなかった。それは同級生である男の子のたちの悪い悪戯であることを。次第にエスカレートする“ジェシカ”の要求にのぼせ上がってゆくベン。彼が、自らのヌード写真をジェシカに送信したとき、それは取り返しの付かない悲劇へと転がり込んでゆくのだった。さらにはそこに、ネット詐欺に騙されて全財産を失ってしまった夫婦や、児童ポルノサイトでリアルタイムで自らの身体を晒す少年少女たちが複雑に絡まり合い、物語は更なる悲劇へと繋がってゆく…。ネット社会に潜む危険な落とし穴に嵌り込んでしまったそんな人々の悲劇の連鎖を、淡々と描いた哀切な群像劇。ほとんど予備知識もないままにこの度鑑賞したのですが、これが予想外に良い映画で僕はびっくりさせられてしまいました。何が良かったかって、とにかくこの抜群の構成力!!かなり複雑な構造のお話で、しかも登場人物もやたらと多いのに最後まで一切緊張感を途切れさせずに見せきるこの監督の手腕は相当なものだと思います。のみならず、映像や音楽も随所にセンスを感じさせ、素直に驚嘆させられました。肝心の物語の方も、その人間の悪意や欲望が簡単に暴走してしまうというネット社会が孕む危うさを極めて冷徹に見つめたその視線の鋭さには、久々にガツンと頭を叩かれるほどの衝撃がありました。ネットとは便利な反面、人間をさらに愚かで残酷な生き物へと簡単に変貌させてしまう危険な側面も持っている…。登場人物たちが翻弄される、所々目を背けたくなる程のそんな理不尽な現実に観れば観るほど気が滅入ってくるのですが、最後、それでも必死に生きていこうとする彼らの姿に僕は微かな希望を見出さずにはいられません。リベンジポルノやネトゲ廃人、ネットを発端とする未成年者による暴力行為…。そんなますます生き辛さを増す現代のネット社会において、本作こそ真に観るべき映画の一つだろう。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 8点(2015-04-07 19:22:04)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 6.83点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6233.33%
7350.00%
8116.67%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS