東京無国籍少女のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > 東京無国籍少女
 > (レビュー・クチコミ)

東京無国籍少女

[トウキョウムコクセキショウジョ]
Nowhere Girl
2015年【日】 上映時間:85分
平均点:2.75 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-07-25)
アクションサスペンスSF青春もの学園ものリメイクバイオレンス
新規登録(2015-07-20)【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2019-01-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督押井守
キャスト清野菜名(女優)
金子ノブアキ(男優)担任教師
りりィ(女優)保険医
本田博太郎(男優)校長
音楽津島玄一(音楽プロデューサー)
作曲ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト"ピアノ協奏曲第27番 K.595~第2楽章", "ピアノ協奏曲第23番 K.488~第2楽章" 他
製作加藤和夫【プロデューサー】
東映ビデオ
配給東映ビデオ
編集佐藤敦紀
あらすじ
女子美術高等専門学校に通う藍(清野菜名)は、事故の後遺症で心に傷を負っている。教頭(本田博太郎)は、授業に出ず謎のオブジェを制作する彼女を特別扱いし、担任教師(金子ノブアキ)や同級生は藍を良く思っていない。執拗ないじめを受けながらも制作に没頭する藍の日常は、徐々に崩れていく。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 「衝撃の15分」のために作ったといわれても仕方ない作品。
ただ、話の筋からまったく違うものを持ってこられても「衝撃」というより「困惑」しか感じませんでした。
突拍子もなく広げた以上、結末はあれしかないよね・・・と思っていたらまさにその結末。
21世紀に入ってあの落ちを持ってきた時点ですでに負けだと個人的には思っております。
どうせ突拍子もない展開なら、竹内力と相川翔のあの伝説の結末のように開き直ってほしかったです。
牛若丸さん [DVD(邦画)] 2点(2017-05-31 07:11:10)
3.はっきり言ってストーリーはつまらないです。
意味ありげな押し問答と、ヒロインが虐められる様をゆったりとした音楽に乗せて延々と見せられるだけ。
押井守はもう実写撮っちゃだめだと思った。映像にも全くセンスを感じられないし、何をやりたいのかさっぱりわからない。
結局清野菜名でアクションをやりたかっただけですよね。
実際、突如として始まるアクションシーンだけはやたら気合が入っていた。が、敵の兵士のあまりのまぬけぶりに興醒めし、一気に白けてしまった。
清野菜名のアクションだけは素晴らしいと思う。
ヴレアさん [DVD(邦画)] 3点(2016-05-11 23:21:07)
2.《ネタバレ》 学校で抑圧されているという描写が長く、美しい音楽で眠くなってしまう。待ちに待ったアクションはさすが清野菜名という感じで素敵ですが、短かったのでもっともっと見ていたかったです。洋画のような物悲しい後味がありますし、色々と惜しい映画だと思います。後出し小説にある「北の大国」が攻め込んできたという陳腐な設定は映画には詳しく入れなくて正解だったと思います。
DAIMETALさん [インターネット(字幕)] 3点(2016-01-10 01:49:10)
1.《ネタバレ》 前半70分は退屈で仕方がない。残り15分で唐突に始まるガンアクションに意味がわからんと思ったら、結局、夢オチか・・・
押井監督のアニメは、スタイリッシュでカッコイイ映画が多いが、実写版は駄作が多いと思うのは俺だけか?
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 3点(2016-01-03 18:23:37)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 2.75点
000.00%
100.00%
2125.00%
3375.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS