メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > メ行
 > メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮
 > (レビュー・クチコミ)

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮

[メイズランナーツーサバクノメイキュウ]
Maze Runner: The Scorch Trials
2015年【米】 上映時間:132分
平均点:4.61 / 10(Review 18人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-10-23)
アクションサスペンスSFアドベンチャーシリーズもの小説の映画化
新規登録(2015-10-30)【映画泥棒】さん
タイトル情報更新(2019-02-10)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウェス・ボール
キャストディラン・オブライエン〔男優・1991年生〕(男優)トーマス
カヤ・スコデラーリオ(女優)テレサ
ローサ・サラザール(女優)ブレンダ
パトリシア・クラークソン(女優)エバ・ペイジ
ジャンカルロ・エスポジート(男優)ホルヘ
エイダン・ギレン(男優)ジャンソン
バリー・ペッパー(男優)ビンス
リリ・テイラー(女優)メアリー
能登麻美子テレサ(日本語吹き替え版)
榊原良子エバ・ペイジ(日本語吹き替え版)
潘めぐみブレンダ(日本語吹き替え版)
堀内賢雄ホルヘ(日本語吹き替え版)
宮内敦士ビンス(日本語吹き替え版)
瀬戸麻沙美(日本語吹き替え版)
撮影ギュラ・パドス
配給20世紀フォックス
美術ダニエル・T・ドランス
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
18.前作は面白かったが、やや落ちる。雪原は、似合わない。
にけさん [映画館(字幕)] 4点(2019-01-14 10:48:57)
17.《ネタバレ》 本作で分かった一作目の謎。主人公を始めとした周囲の仲間たちには、この作品世界に蔓延しているゾンビもどき病への免疫があるようだ。その免疫力を治療に役立てる研究をしているのがWKED(だっけ?)という組織らしい。だた、その研究は成果をあげておらず、免疫者の命を犠牲にしているのが現状。主人公は研究側にいたけど、人体実験的な作業に嫌気して対立組織に情報を流し、その謀反がバレて迷路に放り込まれた。つまり一作目はお仕置きでした。
では、なぜ迷路が必要だったのか? 迷路は免疫の有無の判定に役立つみたいだけど、その理屈は本作を観てもよく分かりません。設定的にはそれなりのロジックがあるのでしょうが、ストーリー的にはどうでもいいみたい。鑑賞側をバカにしてますな。
本作の感想ですが、さして複雑でもない上記の状況を語るために既視感満載の追いかけっこを延々と繰り返します。実際のところ、かな~り退屈でした。
思わせぶりな謎への興味で続編以降へ引っ張る手法は海外ドラマの専売と思ってましたが、近頃はこんなシリーズ映画が増えてますね。初作を観たと云う理由で続編を観ている自分などが優良なカモです。2時間前後でテーマを語り切るのが「映画」だと思うのですけどね。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2017-06-02 01:12:37)
16.《ネタバレ》 巨大迷路攻略という超強力なギミックを、1作目で早くも放棄してしまったシリーズ映画は、第2作目にして“世紀末ゾンビサバイバル”というお馴染みの設定に移行した模様です。もっともゾンビ要素はあくまで添え物。物語のアイデンティティは、ゾンビ治癒研究機関?WCKDとの戦いにありました。人類滅亡の危機に同種内で揉めている場合か!とも思いますが、モルモット側にしてみれば、研究者の狂った実験に付き合う道理もなく、この流れは必然と考えます。まあ、基本設定が脆弱なのでドラマをシリアスに捉える必要もありませんが。それにしても『ハンガー・ゲーム』といい、本作といい、最初にデカい花火を上げるやり方って流行っているんですかね。粗品無料プレゼントでお客を集めて、最終的に布団を買わせるみたいな。特段面白いと思っていない私も続編を観ているワケですから、まんまと欲しくもない布団を買わされている気分です。
目隠シストさん [DVD(吹替)] 5点(2017-04-30 21:43:37)
15.メイズランナーといいつつ迷路は出てこないのが、まず意外だしそもそも1作目の迷路はなんの意味があったのか分からない。それでも細かいことは何にも考えずに観るとお金が掛かけた映像やアクションシーンなどそこそこ楽しめるのだが、なんせストーリーが荒唐無稽過ぎてリアリティがないのが腹が立つ。でも、好きなタイプな映画なので、何かを期待して次回作も観ることでしょう。
ぽじっこさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2017-02-21 20:22:33)
14.《ネタバレ》 今度はゾンビかぁ…と、既視感いっぱいの映像で暇つぶし。クモ怪物よりはマシだった。砂漠の中、青空にそびえる崩壊ビル群の映像も綺麗でした。「希望って危険な言葉だと思う」というセリフが気に入りました。前作に比べたら、今回の終わり方は次の成り行きを見守りたい気にさせてくれました。とは言っても、ものすごくハードルを下げて観たからであって、謎の出し渋りが半端なく、退屈な映画です。
だみおさん [DVD(吹替)] 3点(2016-11-16 01:37:09)
13.《ネタバレ》 まさかのゾンビ映画化。しかも迷路関係なくなっちゃったし。そして途中から薄々感づいてはいましたけどやっぱりの次回作へ続くの終わり方。次回作観るころにはすっかり内容を忘れてしまっている気がします。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-08-28 05:15:32)
12.《ネタバレ》 1作目から設定がブレブレでしたが2作目はゾンビが出てきました。前作同様わけがわからないまま次回に続くようです。どうでしょう?
Robbieさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2016-08-24 22:58:33)
11.よくあるジュブナイル系近未来サバイバルアクションの王道映画の前作を観て期待してたんですが、期待どおりで満足です。ほんとよくある感じで、安心して観れます。これ。荒廃した近未来ならゾンビ的な何かも出るよね。やっぱ。世界観が広がったぶん、今回は前作よりさらに金がかかってます。しかも、逃避行の経路も、砂漠の廃墟、廃墟のビルの中、地下通路など多彩になり、テンポもよくて、逃避行につぐ逃避行で、息つぐ暇もないほどで、悪役もわかりやすく典型的だし、完全に予定通りの展開ですが、最後まで全く飽きませんでした。てゆーか、世界の仕組みがわかったぶん、前作より面白く感じました。ストーリー的には特に新鮮ではないですが、この映画に関してはそこが好きなのかも。次回作に完全に続く感じですが、次回作も期待してます。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 10点(2016-08-24 02:42:07)
10.《ネタバレ》 どこらへんが『砂漠の迷宮』だったの? 前作は、迷路という発想が面白かったが、本作は単なるゾンビ映画(それもバイオハザード?って感じのパクリ)になってしまい、非常に残念です。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 4点(2016-07-09 21:06:44)
9.《ネタバレ》 しょうもないゾンビ映画観させられた気分。ただ走って逃げるだけでストーリーに代わり映えがない。それでも次回は戦う雰囲気がでてたので期待してます。
ぷるとっぷさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2016-04-09 12:50:32)
8.《ネタバレ》 このシリーズすごく好きですね〜。いや面白い。ひたすら娯楽に徹しているのが潔いです。
全編にわたって逃走劇が繰り広げられるのですが、映像的にもよくできてるしハラハラさせられる。
勿論、前作には劣る印象ですが、3部作の中の2作目というのは何かと難しいもの。本作はよく健闘していると思います。
砂漠と廃墟の街。荒廃した世界。SF好きなら好きなヴィジュアルです。
ゾンビ映画の焼きましと言われてしまえばそれまでですが、良く出来てるので素直に楽しみましょう。
3作目はどんなスタイルになるのだろう?裏切った彼女とはどんな末路に?気になります。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2016-03-18 22:55:29)(良:1票)
7.《ネタバレ》 ん~なんだろうな~、つまらないわけではないんだけど、面白くない。1作目には謎の巨大迷路というアイテムがあったが、今回はゾンビもどきという使い古されたモノ。人間を襲う。めっちゃ速く走ってくる。噛まれたり引掻かれると感染する。全然目新しさなし。太陽の光が影響してるとか言ってる割には、結構みなさん外出まくり。AゾーンとかBゾーンとか訳わからん居住区あったけど、好きなだけゾンビもどきさん襲ってくださいな感じで設定ユルユル。山を目指す!てオイオイ!山なんて沢山あるんですけど!地図もコンパスもなくって、いや描写がなくってどうやって方角決めてんねん!主人公はただただワガママにしか見えず、そこに感情移入したくなる動機や行動理念がない。そして何よりも根本的に、全人類存続の危機だっていうのに大人は若者をモルモット扱いで隠し事ばかりで、若者は全人類より自分や仲間のことばっかり気にしすぎ。これがこの「メイズランナー」を根底から楽しめない要因な気がしてならない。WCKDという組織がもっとこう憎々しければいいんだけど、そうでもないのも痛い。結論的にこの作品は中途半端な要素が多すぎなんですよ。映像とスピーディーなアクションはまあまあなので及第点としての4点献上です。
Dream kerokeroさん [DVD(字幕)] 4点(2016-03-06 10:15:44)
6.インディジョーンズやらバイオハザードやらのオマージュかインスパイアかパクリみたいになってました。話も面白くない上、無駄に長い上演時間は苦痛でしかない。
真尋さん [映画館(字幕)] 3点(2016-02-21 17:27:05)
5.《ネタバレ》 中学生が書いたライトノベルのような映画でした。1は巨大迷路の突破という目的があり、その上で人物描写などもあったのでまだ見られたのですが。こちらは行き当たりばったりのご都合主義の連続で、見ていて辟易。話が進むわけでなし。見る価値がまったくない映画です。
kirieさん [映画館(字幕)] 3点(2015-12-21 22:21:19)
4.《ネタバレ》 続編公開に向けて約2年3ヶ月ぶり観賞。「走れ・はしれ・ハシレ~」、第2弾の舞台は巨大迷宮のおソト。悪の人体実験組織に追いかけ回される。ゾンビに咬まれて銃で心中する仲間は可哀想だったね。意外とモロかった反乱軍と共に、実はあちらさんだったテレサと連れてかれたミンホを追って、第3面へ。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 6点(2015-11-29 22:25:03)
3.《ネタバレ》 最近多い3部作の盛り上がらない2作目でした。砂漠の迷宮と言われても全然迷路はないしついでにストーリーもない。ゾンビ軍団みたいなのと戦っているだけ。たぶん、次あたりには無敵オプションでも出てくるのかな?なんて思ったりしました。1作目は巨大迷路のビジュアルは良かったが、2作目は見せ場は廃墟と化した都市のみ。この盛り下がりぶりだと3作目まで付き合うのはかなり難しいですね。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 4点(2015-10-31 13:09:22)
2.《ネタバレ》 砂漠の荒野を超えてその先に聳える山を目指す。という西部劇的で魅力ある設定だが、これがあまりにもあっさり踏破してしまうので拍子抜けする。
どうやら2~3日で難なく麓まで着いてしまう程度の距離だったらしい。
ご都合主義こそ映画とはいえ、このシリーズでは所謂デストピアとその世界観が売りなのだろうから、その中でどのように食料を調達し、
水をどのように確保するかくらいの設定はせめて描写の中で提示して欲しい。子供相手とはいえ、申し訳程度に水筒一本で誤魔化そうとは虫が良すぎる。
一方では『マッドマックス』最新作があれだけ水の扱いを重視しているのに。
この時点で、まともに付き合う気はなくなる。

とりあえず、目先の危機また危機という小状況を繋げていくことで刹那的なサスペンスを持続させていくのは前作同様、ある意味簡単である。
その前提の部分で、もっともらしい嘘をついて欲しい。

腹も減らない、喉も乾かない、何百キロ歩いても疲れ知らずの若者達がどれだけの危機に陥ってもハラハラなどしようがない。

最近こればっかりといった感じの廃都市のCGスペクタクルを楽しむのみ。
ユーカラさん [映画館(字幕なし「原語」)] 4点(2015-10-30 23:09:03)
1.《ネタバレ》 ある意味予想通りの内容の薄さでした。
しかも薄いのに変に複雑なのがまた難儀でした。
監督的にはきっと"複雑"="迷宮"と掛けたのだろうけど全然イコールにはなっていませんでしたね。

まず、WCKEDから逃げ→WCKDから助けてくれた組織から逃げ→山の下にある村から逃げ→そこのゾーンBから逃げ→目的のRAに到着

「よし、こっからRAと共に行動するのか!」と思いきや

まさかの"捕らえられたミンホを助ける" "やっぱり逃げないでWCKDを止める" "RAを破壊したから復讐したい"

うーん、今までの旅はなんだったんだろう?

それに最初にお腹を引っかかれた仲間はあっけなく見捨てたくせに、ミンホは助けるという矛盾。

テレサは全部記憶が戻ってるのに慌てないし、ほぼ何もトーマスに話してくれない謎。「複雑なの」って言っていたけど少しぐらい話してもいいですよね。

ゾーンBでのパーティーのシーンは余計な気がしました。

それに誰もが思ったでしょう。
「バイオハザードやん。。。」
映画泥棒さん [映画館(字幕)] 5点(2015-10-30 16:25:19)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 18人
平均点数 4.61点
000.00%
100.00%
215.56%
3316.67%
4633.33%
5527.78%
615.56%
715.56%
800.00%
900.00%
1015.56%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 4.50点 Review2人
4 音楽評価 2.00点 Review1人
5 感泣評価 3.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS