レインツリーの国のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > レ行
 > レインツリーの国
 > (レビュー・クチコミ)

レインツリーの国

[レインツリーノクニ]
Country of a rain tree
2015年【日】 上映時間:105分
平均点:4.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-11-21)
ラブストーリー小説の映画化ネットもの
新規登録(2015-11-04)【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2017-04-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督三宅喜重
キャスト玉森裕太(男優)向坂伸行
西内まりや(女優)人見利香
森カンナ(女優)ミサコ
阿部丈二(男優)井出広太
山崎樹範(男優)向坂宏一
片岡愛之助(六代目)(男優)澤井徹
矢島健一(男優)人見健次郎
麻生祐未(女優)人見由香里
大杉漣(男優)向坂豊
高畑淳子(女優)向坂文子
原作有川浩「レインツリーの国」(新潮文庫)
音楽菅野祐悟
作詞つんく♂「最後もやっぱり君」
作曲つんく♂「最後もやっぱり君」
編曲大久保薫(音楽)「最後もやっぱり君」
主題歌Kis-My-Ft2「最後もやっぱり君」
製作ショウゲート(「レインツリーの国」製作委員会)
博報堂DYメディアパートナーズ(「レインツリーの国」製作委員会)
関西テレビ(「レインツリーの国」製作委員会)
ジェイ・ドリーム(「レインツリーの国」製作委員会)
配給ショウゲート
美術松本知恵
編集普嶋信一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 文字でのやり取りが肝になって来るので映像化は難しいんだろうと思うんですが、上手くはいきませんでしたね。難しいのを何とかして映像として魅せるのがプロのお仕事かとは思うんですけどね。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2018-06-03 03:40:39)
2.《ネタバレ》 記憶に間違いが無ければ、図書館シリーズの作中作のはず、小説版は購入済みですが、先に映像版を観ちゃいました。ちょっと恥ずかしくなる展開がいい感じですね。
ないとれいんさん [インターネット(邦画)] 6点(2017-12-29 16:16:21)
1.《ネタバレ》 『県庁おもてなし課』の監督だったことを忘れていた。
難聴と聾が違うのは承知するし、原作との絡みもあるだろうが、少なくともこれは映画なのだから、
手話までいかなくともせめて身体言語をもう少し活用して欲しいと思う。
作り手は『息子』や『風の歌が聴きたい』での俳優たちの感情表現力をよく見ろと。

男の側は、相手にわかりやすく伝えようという口話をまるでしていないし、
女の側は、相手によって筆談と口話を巧妙に使い分ける人物となっているから、共に好感度は上がらない。
ちょっと解らない事があれば、何でもかんでもお手軽にネット検索、、。
それを映画で見せるか。図鑑でも辞書でも取り出して、身体を使って愚直に手で頁を括れと。

ダラダラだらだらダラダラと画面にメール文字を並びたて良しとし、それをさらに(ヒロインに出会う前から)気色悪いアニメ声で延々と音読させるのだから
自堕落な阿りとしか言い様がない。その免罪符が「言葉を大事にする」だと。

携帯メディアという非映画的な小道具を多用するからには、それをどう映画的に活かすか。演出家が真剣に模索した形跡がまるでない。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 2点(2015-11-21 23:49:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
2133.33%
300.00%
4133.33%
500.00%
6133.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS