劇場版 MOZUのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 劇場版 MOZU
 > (レビュー・クチコミ)

劇場版 MOZU

[ゲキジョウバンモズ]
Mozu
2015年【日】 上映時間:116分
平均点:3.89 / 10(Review 9人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-11-07)
アクション刑事ものヤクザ・マフィアハードボイルド小説の映画化TVの映画化バイオレンス
新規登録(2015-11-07)【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2019-02-11)【3737】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督羽住英一郎
助監督川村直紀(監督補)
キャスト西島秀俊(男優)倉木尚武
香川照之(男優)大杉良太
真木よう子(女優)明星美希
ビートたけし(男優)ダルマ
伊勢谷友介(男優)高柳隆市
松坂桃李(男優)権藤剛
長谷川博己(男優)東和夫
小日向文世(男優)津城俊輔
池松壮亮(男優)新谷和彦
伊藤淳史(男優)鳴宮啓介
杉咲花(女優)大杉めぐみ
阿部力(男優)村西悟
マーシュ彩(女優)エレナ
音月桂(女優)
原作逢坂剛「百舌」シリーズ(集英社文庫)
音楽菅野祐悟
作曲アントニン・ドヴォルザーク交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」第4楽章
製作TBS(劇場版「MOZU」製作委員会)(製作幹事)
WOWOW(劇場版「MOZU」製作委員会)(製作幹事)
ROBOT(劇場版「MOZU」製作委員会)
東宝(劇場版「MOZU」製作委員会)
毎日放送(劇場版「MOZU」製作委員会)
集英社(劇場版「MOZU」製作委員会)
プロデューサー平野隆(エグゼクティブプロデューサー)
井上衛
制作ROBOT(制作プロダクション)
配給東宝
特撮オダイッセイ(VFXスーパーバイザー)
照明三善章誉
あらすじ
ある日、権藤剛(松坂桃李)らテロリスト一味がオフィスビルを占拠し身代金を要求するが、ペナム共和国大使館の少女・エレナ(マーシュ彩)の拉致が公安の倉木尚武(西島秀俊)によって失敗したと知ると撤退する。エレナは私立探偵・大杉良太(香川照之)の事務所に匿われるが、二人が留守の間に権藤が襲撃し、大杉の娘・めぐみ(杉咲花)と倉木の同僚・明星美希(真木よう子)が拉致されてしまう。倉木は犯罪プランナーの高柳隆市(伊勢谷友介)から電話を受け、人質交換のためエレナを連れてペナム共和国に向かう。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.《ネタバレ》 しかし、、
このドラマの登場人物は不死身ばっかりだな(笑)
桃李と博巳の狂気っぷりはなかなかよかった。
結局なんで夢にだるまが出てくるのかが全く分からず終わった。
よしだこまお=こまだよしお 日本のフィクサーが夢操作をしていたってことなのかね?
いっぱい子供作って子供の臓器を自分に移植して生き続けるだるま。
バーコードで管理して。
倉木も歯車って言ってたけど、倉木もそうなのか?
何人子供おるねん(笑)
しかしドラマでどんどんスケールが大きくなっていったわりに、、、、
ショボい真実だったなぁ、、、、
あきちゃさん [DVD(邦画)] 5点(2017-09-19 17:42:38)
8.《ネタバレ》 ドラマ見てないので、映画みても???でしたが、だるまさん、子供作りすぎ(笑)???
香川氏の不死身っぷりビックリΣ(゚Д゚)
もずって鳥、本当に串刺しにするのかなぁ~とか、全然関係ないところが気になった。

主人公がマトリックス的で素敵だったな。

「最後に来た人のおごり」来なかったら香川氏が払う羽目に~それはいけません。これも全く関係ないね。

個人的に北野氏が好きじゃないので駄作になってしまった。。。ごめんなさい。
新しい生物さん [インターネット(邦画)] 2点(2017-06-12 06:44:00)
7.《ネタバレ》 ドラマを見ていないので、登場キャラのこれまでの流れがさっぱりわからない状況で、この映画の中だけでの判断だと、暇つぶしになるかならないか程度でしょうか。一応ラスボスが登場し、やっつけられているので、それなりに終わった感はあります。長谷川さんの役は何だかんだで正義の味方だったということでよろしいのでしょうか?
あと話の流れがどうもスムーズでなく、何か違和感を感じてしまう場面が結構ありました。
それと、だるまとういのは、悪夢を見てしまう現象とかいった感じの説明がありましたが、ドラマではそのへんの仕組みはきちっと解明されているのでしょうか?そこはこじつけでもはったりでもいいので、判るようにしておかないといけなかったのでは。
マー君さん [DVD(邦画)] 5点(2017-01-01 14:50:00)
6.《ネタバレ》 ショボ映画。ドラマで広げた大風呂敷はなんだったのか。あれほど怪物扱いで語られてたダルマが北野武としてスクリーン上に出現したとたんそれまでの恐ろしそうな人物像は跡形もなく消し飛んだ。国を裏で動かしてる超大物フィクサーのわりにまともな手下は権堂と高柳(と東?)ぐらい、病室は修理中のおんぼろ船。小日向氏演じる津城のほうがよほどダルマに似てたんじゃないの?評価できるところでは長谷川博己。あの主役を食うほどの狂気は素晴らしかった。
時計仕掛けの俺んちさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2016-10-17 20:23:15)
5.《ネタバレ》 いつのまにか倉木(西島さん)ではなく東(長谷川さん)の映画になってしまった。
東がなぜあんな狂気をおびた人格になったのか。
倉木同様、何を奪われたのか、東メインの映画が見てみたい。
CAPIさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2016-09-26 15:27:55)
4.かっこいい映像と派手なアクションを魅せたいのは判るのですが、肝心のストーリーが荒唐無稽過ぎて、主人公に感情移入出来なかったです。10話の連ドラを2時間に編集したような作りに感じました。真木よう子のやる気のない演技にもガッカリ。結局ダルマはなんだったんだろう?誰か頭の悪い私に教えてください。
ぽじっこさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2016-09-22 14:46:39)
3.《ネタバレ》 ドラマを一切視ずに挑戦してみましたが、ちと厳しかったかな。
アクションは結構頑張ってたけど、手に汗握るとか、そーゆー感じはありませんでした。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 4点(2016-09-11 04:40:09)
2.《ネタバレ》 予告編で邦画にしては爆破シーンが凄かったので観に行きましたが、とてもつまらなかったです。詰め込み過ぎてダイジェストムービーになっている印象です。台詞も断片のような感じです。初めのオフィスビル占拠は意味が無いし、エレナが倉木に助けられるのも、その後すぐいなくなって大杉の事務所に匿われるのもどちらも彼らが偶々通りかかっただけというご都合主義なのですがこれで良いのでしょうか。倉木がセガール並に強いですが、相手がたけしでは長い台詞は覚えられないしアクションもできない為盛り上がりませんでした。監督と西島の飲みの席でたけしに決まったような記事を読みましたが、失敗だったと思います。カーチェイスで長谷川博己がヒャッハー言いながらRPGをぶっ放して「チャ~オ♪」とモーターボートで去っていくのは良かったです。エレナが可愛かったです。
DAIMETALさん [映画館(邦画)] 1点(2015-11-10 06:37:08)(良:1票)
1.知らない方がいい真実もある。
その典型例がこの劇場版だと思う。
ドラマ版のファンなら見ない方が幸せかも知れない。
本当の真実なんて知らずにダルマの夢でも見てる方がいいでしょう。
謎が謎のまま明かされないことで、MOZUという作品の奥深さが担保されてたんだな。
残念ながら真相を知ってしまうと、余りにもしょぼくてがっかりという印象しか残らなかった。
それでも、倉木と東の絡みは相変わらず面白かったので、ドラマ版のファンが全く楽しめないというわけでもないけどね。
いっそ倉木と東の最終決着を描いた作品だったなら良かったのにね。
もとやさん [試写会(邦画)] 5点(2015-11-09 21:25:17)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 3.89点
000.00%
1111.11%
2111.11%
3111.11%
4222.22%
5333.33%
6111.11%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.50点 Review2人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS