人生の約束のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 人生の約束
 > (レビュー・クチコミ)

人生の約束

[ジンセイノヤクソク]
2016年【日】 上映時間:120分
平均点:4.50 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2016-01-09)
ドラマ
新規登録(2016-01-09)【ユーカラ】さん
タイトル情報更新(2017-08-29)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督石橋冠
キャスト竹野内豊(男優)中原祐馬
江口洋介(男優)渡辺鉄也
松坂桃李(男優)沢井卓也
優香(女優)大場由希子
眞島秀和(男優)風間
飯田基祐(男優)社員
高橋洋〔俳優〕(男優)社員
小池栄子(女優)藤岡小百合
美保純(女優)冨樫美紀
市川実日子(女優)渡辺美也子
髙橋ひかる〔2001年生〕(女優)渡辺瞳
立川志の輔(男優)近藤陽介
室井滋(女優)西村妙子
柄本明(男優)武田善二
ビートたけし(男優)岩瀬厚一郎
西田敏行(男優)西村玄太郎
音楽吉川清之
製作市川南〔製作〕
日本テレビ(「人生の約束」製作委員会/製作幹事)
東宝(「人生の約束」製作委員会)
読売テレビ(「人生の約束」製作委員会)
電通(「人生の約束」製作委員会)
プロデューサー奥田誠治(ゼネラルプロデューサー)
配給東宝
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.感動的なヒューマンドラマを期待してたのに..可もなく不可もなく..親友の死、祭り、会社の不祥事..と、いろんなエピソードが展開されるが、作者が思っているほど感情移入できないし、あまり ピン とこない..特に、親友の娘と主人公のやりとりは ???..感動とは、ほど遠い内容..残念...
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 5点(2017-05-27 17:36:25)
3.《ネタバレ》 ロケーションや出演者はまぁいいんですが、
脚本も演出も、とことんセンスがなかったなぁという印象。
凄い違和感を抱えたままエンドロールを迎えたわけですが、
そうなるともう、ロールの書体やスピードにまでセンスのなさを感じてしまう有り様でした。
ヒロインの女の子が可愛かったのが救いか。
映画デビューらしい『棒』な感じも逆に好印象になるほどでした。
今後に期待かな。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 4点(2016-11-07 22:49:43)
2.話の内容どうこうよりも、ヒロインがあまりにも可愛すぎて、それだけで見れる。
ケンジさん [DVD(邦画)] 6点(2016-07-24 22:15:37)
1.《ネタバレ》 何やら薄暗い詰所らしき場所で江口洋介らが力み切った絶叫芝居を繰り広げる冒頭からして、駄作臭が漂う。
劇場予告でも散々聴かされた西田敏行の「失って、(中略)、、人生は。」とかいう手垢のついた人生談義も鼻持ちならない。

テレビサイズの表情芝居とダイアログ、そして案の定、クライマックスには西田の泣き顔で釣ろうという辺りがやはりさもしい。

竹野内豊と高橋ひかるが携帯電話で語り合う背景に、それぞれ東京タワーと夜景、灯台と海が対応し合うのだが、だから何?と思う。
彼女が聞かせる波音が全く効果を発揮しない。

ホテルの一室でキーボードを叩く竹野内と、江口らの漁のカットバック。感動を要請しているようにも見えるが、だから何?。
絆とか繋がりがテーマの割に、画面はまるで相乗していかない。

祭りの最中、頻繁に入るスロー処理。だから何?。
思わせぶりではあるのだが、映画の感情はうねらない。

途中思い出したように、木漏れ日が人物に落ちたり、緑の丘に風が渡ったりするのだが、ドラマが付いていかない。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 3点(2016-01-12 23:58:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 4.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3125.00%
4125.00%
5125.00%
6125.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS