木屋町DARUMAのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 木屋町DARUMA
 > (レビュー・クチコミ)

木屋町DARUMA

[キヤマチダルマ]
2014年【日】 上映時間:116分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-10-03)
ドラマヤクザ・マフィア小説の映画化
新規登録(2016-02-15)【8bit】さん
タイトル情報更新(2016-07-28)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督榊英雄
キャスト遠藤憲一(男優)勝浦茂雄
三浦誠己(男優)坂本健太
武田梨奈(女優)新井友里
木下ほうか(男優)金内秋生
尾高杏奈(女優)
趙民和(男優)斎藤サトシ
烏丸せつこ(女優)新井静江
寺島進(男優)新井榮一
木村祐一(男優)古澤武志
石橋保(男優)花井和徳
福本清三(男優)
プロデューサー榊英雄
美術井上心平
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 際どいシーン、汚いシーン、痛いシーン、色々ある。
だけど、ダルマにされるシーンが出てこなった。
もし出てきたら耐えられない自信があったが、さすがにヤバすぎたのかな?
制約がある中での製作なので、ダルマにされるシーンが出てこなかったのは、仕方ないのかもしれない。
だが、ヤバい映画として映画史に名を残すためには、必要なシーンだったように思う。

親の借金のカタに、風俗に売られ、シャブ漬けにされる女性を演じた武田梨奈さん、なかなかカワいいんだけど、あまりウブな感じに見えなかったかな。
むしろ、エロく見えた。

個人的に、この作品の最大の問題点はキャスティング。
特に、木村祐一は完全にミスキャスト。
全くヤクザのボスとしてのリアリティがない。

意外にも良かったのは、木下ほうか。
あのキレッキレの動き、凄いっす!
後で調べたら、やっぱりキックボクシングなどの格闘技経験があったんですね。

寺島進は、いつもの寺島進。

他の端役については、ややショボい感を拭えない。

総評として、作った側は満足だったかもしれないが、意外にも刺激が足りなかったこと。
社会的制約があるにせよ、どうせ作るなら、もっと際どくして欲しかった。
少なくとも、お笑い芸人を使う必要はなかったように思う。
にじばぶさん [DVD(邦画)] 6点(2016-07-26 01:29:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS