シャロウ・グレイブのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シャロウ・グレイブ
 > (レビュー・クチコミ)

シャロウ・グレイブ

[シャロウグレイブ]
Shallow Grave
1994年【英】 上映時間:93分
平均点:6.39 / 10(Review 59人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2009-06-11)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ダニー・ボイル
キャストユアン・マクレガー(男優)アレックス・ロウ
ケリー・フォックス(女優)ジュリエット・ミラー
クリストファー・エクルストン(男優)デイヴィッド・スティーブンス
キース・アレン〔男優・1953年生〕(男優)ヒューゴ
ピーター・ミュラン(男優)アンディ
ジョン・ホッジ(男優)ミッチェル刑事
脚本ジョン・ホッジ
音楽サイモン・ボスウェル
撮影ブライアン・テュファーノ
製作アンドリュー・マクドナルド〔製作〕
製作総指揮アラン・スコット〔脚本・1941生〕
編集マサヒロ・ヒラクボ
字幕翻訳石田泰子
あらすじ
グラスゴーのアパートで共同生活をする記者のアレックス、会計士のデビッド、医者のジュリエットの三人は新しいルームメイトを探していた。面接の結果、最終的に決まったのが自称作家のヒューゴという男だったが、彼は入居後ほどなくして自室で死んでしまう。そしてその傍らには麻薬と大金の詰まったスーツケースが残されていた・・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
59.《ネタバレ》 まあなんて感じの悪い三人でしょう。「何こいつら」と客に思わせる監督の狙いは何だろう。感情を移入させず、完全に傍観させるためかな。監督自身、突き放した視線で描いてるし。
冒頭のルームメイト探しからもわかる通り、性根の良くない三人であるので根が自分勝手な者同士、真の友情なんて育つはずもない。それにしても、こうもむき出しになるとは。おそろしや。さっさと三等分しとけば良かったものを。
会計士くんの奇行を幕開けに徐々にひずみの入る三者の関係、そもそも男2人に女1人というのが友達バランスを取るのに絶妙に難しい配置なんですよね。危うい危うい。女が美女ではない、というキャスティングもバランス重視のためでしょう。欲のために瓦解してしまうわけですが。
オチが意外でした。あ、そうなるの?と単純に驚いた。ダニー・ボイルって人はなかなか皮肉屋なのねと思ったデビュー作。独特な味わいで個性的です。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-06-08 00:16:17)
58.ダニー・ボイルらしい演出、画像だと思いました。終わり方も。6.5と付けたいところ。。
HRM36さん [DVD(字幕)] 7点(2015-03-09 13:45:03)
57.《ネタバレ》  登場人物たちのパワーバランスが崩れたり逆転したりする心理サスペンス系のドラマは大好きです。今作のように、リーダー格のわがまま王子と、真面目な気弱青年のパワーバランスが見事にひっくりかえっていく様はなかなか見応えがあります。更には第三者グループに属する警察や犯罪者チームの不穏な動きが、作品全体に更なる緊張感を生み出しているようです。
 特に、犯罪者チームが徐々にアレックス(ユアン)たち3人に辿りつくまでの様子を恐ろしいエピソードと共に映し出しておきながら、まさかの瞬殺という結果になるとは誰が予想できるでしょうか。ラストのオチよりこっちのほうがよほどショッキングで、そりゃあアレックスがびびるのも納得です。
 この見事なまでのゲーム運びはスリリングかつ繊細で、全く目が離せません。
 それでもひとつだけ残念なことがあるとすれば、三人の信頼関係が、もともとそれほど強く見えないことですね。三人がそれほど仲良しには最初から見えないのです。だいたいアレックスは二人から嫌われているようにしか見えないんですよね。三人の信頼関係を示すエピソードなりキャラ設定なりがきちんとしていれば、衝撃度や不快感は何倍にも増したかもしれません。
 ただそんなアレックスがラストでジュリエットを守ろうとしたり、でもそのジュリエットはアレックスを裏切ったりと、三人の本質が垣間見えるラストは傑作です。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2014-03-27 00:27:26)
56.《ネタバレ》 疾走感がウリのダニー・ボイル監督のサスペンスということで期待したが、思ったほどでは…というのが正直なところ。
語り手として登場するデイヴィッドを観客に「生き残るんだな」と思わせておいて実は…というのは意外性があったが、他は意外だと思える展開もなく…。

突然手に入った大金で、人間関係が壊れるというのは「シンプルプラン」を思い出した。
ダニー・ボイル作品で見たいと思った作品は見てきたが、一番好きなのはやはりスラムドッグミリオネアと28日後だなー。
28日後は見たのが10年程前なので、また見てみたいかも。この10年でホラーが苦手になってしまったので勇気がいるが…
Sugarbetterさん [DVD(字幕)] 6点(2013-10-24 22:37:30)
55.《ネタバレ》  これくらいの社会的地位の人たちが、これくらいの事でこんなに狂うかな?
 っていう感じにしか感じず、消化試合的に見てしまった。こうやって狂っちゃうとどうしても感情移入できないんだけど、狙いなんだろうなぁ。
 ラストはどんでん返さ無い方が印象に残ったようにも思えるけど、そうすると嫌悪感しか残らなかったかも。この監督の映画は性に合わない。
黒猫クックさん [DVD(字幕)] 6点(2012-11-29 11:56:50)
54.《ネタバレ》 金で人間関係が崩れていく流れは陳腐だが、テーマや登場人物は面白い。ユアン・マクレガーが若い。女優はもっと若くてセクシーなほうがよかったのでは?
kaaazさん [インターネット(字幕)] 7点(2009-11-21 22:32:49)
53.この映画の魅力はスピード感やストーリーはもちろん、ダニーボイル独特の映像表現にああります。一見唐突に見える映像でも、きちんと考えられていて、登場人物の心理を表していたりします。

一つ一つのシーンが本当に工夫されていて、素晴らしかったです。天井に穴を開けるアイディアやビデオカメラの映像などなど……。


しかしアイディア自体は「屋根裏の散歩者」です。江戸川乱歩は偉大すぎます。
Balrogさん [DVD(字幕)] 5点(2009-06-13 00:01:16)
52.《ネタバレ》 劇的な展開はラストまで繰り広げられず、ダラダラとした部分も垣間見られるが、それがなかなかいい味になっている。
彼らは一応「友達」という設定であるので、“金”のためにいきなり殺し合いをすることはない。
大金を手にした途端に、彼らの中で劇的な変化はいきなり生じないが、今まではキレイに回っていた三者の“歯車”が微妙に狂い始めて、徐々に“金”という悪魔に“友情”が蝕まれていくような“不気味さ”が上手く描かれている。
メガネが死体切断を自分だけで行ったために、メガネが総ての苦労を背負ってしまったことが要因だろうか。
処理を行ったことによる後遺症に悩んでいるのに関わらず、能天気で浮かれる二人を見て、キレてしまったのだろう。
苦労をして手に入れた“金”は全部自分のものとでも思ったのではないか。
本当の友達であるならば、三人で協力して行い、全ての苦労も分かち合えば、こういう結果にはならなかったということか。
ギャングや警察の登場により、三者のパワーバランスが徐々に崩れていき、三者の亀裂が徐々に大きくなるところも面白く描かれている。
結論やオチもそれなりには面白いものとなっている。
捻りのあるユニークなオチであるが、彼らの中に勝利者を生んでしまったことはやや引っかかるところはある。
金を山分けせずに隠したメガネ、リオに高飛びしようとした女医、金に細工をした新聞記者、三者ともに友達を信頼していないのである。
その中で、彼だけが勝利者たるに値する人物というようには描かれてはいなかった。
むしろ、三者ともに破滅に向かうというオチでも良かったかもしれない。
勝利者を生ませるということは、「友達を信頼できるかどうか」というテーマとやや矛盾してしまうところもある。
確かに、彼は大金を独り占めしようとするよりも、「アパートを出て行った者負け」という展開に持ち込んだので、他の二人よりもある程度はマシな部分は垣間見られるが。
六本木ソルジャーさん [DVD(字幕)] 8点(2009-05-10 21:41:05)(良:1票)
51.《ネタバレ》 ダニー・ボイルのデビュー作ですが、全編に彼の才気が感じられる佳作です。トレスポの前に撮った作品が、トレスポと違ってスコットランドのヤッピー達を主人公にしているというのがおかしい。三人のヤッピーをとことんいやらしく描いて観客に好感を持たせない演出が上手い。本当にダニー・ボイルは音楽の活かし方が巧みですね。エンディングに懐かしのアンディ・ウィリアムスを使うセンスには脱帽です。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-03-03 21:52:17)
50.いやー、泥沼っすね。嫌いじゃないです、こんな映画。
Junkerさん [DVD(字幕)] 7点(2009-02-21 02:44:44)
49.《ネタバレ》 すくなくとも私の見たダニー・ボイル監督作の中では一番良かった。
このパンチの効いたラストはエンディング部門個人ベスト5に入れてもいいと思う。ただし私の知らないようなふる~い映画からのパクリでないならば。
ただどうしてもジュリエットの服装と髪型がダサすぎる。とても老けてみえるしオバさんの着る服しか着ない。なにかのシャレのつもりなんでしょうか。それとも色気の無いことで有名なイギリス女的にはこれがノーマルなの?
パブロン中毒さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2008-12-21 19:57:44)
48.時計じかけのオレンジの影響を受けている作品です。時間も短くスピーディーな展開に拍手。長編デビューとは思えない監督の手腕には脱帽です。
みどりいろさん [ビデオ(字幕)] 7点(2008-01-06 03:28:45)
47.不気味で気持ち悪かった・・・。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 2点(2007-12-05 20:21:47)
46.《ネタバレ》 二転三転するストーリーはミステリーの王道のような感じ。
ユアンマクレガーはこういうハスッパな役の方が合ってますね。
ただ後味が最悪です(笑)
じゅっこさん [DVD(字幕)] 8点(2007-01-01 04:01:09)
45.画面の中で、登場人物たちだけが大盛り上がり。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2006-09-27 21:47:00)
44.最後まで、ラストが読めなかった。
でも、ちょっとグロい。
りえりえさん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-10-28 01:40:43)
43.《ネタバレ》 飽きずに見れた。オチの刺された主人公の写真を撮る鑑識と笑う刑事さんの意味はよくわからん。
真尋さん 6点(2005-01-18 15:04:53)
42.《ネタバレ》 簡単に言っちゃ、「シンプル・プラン」だな。
M・R・サイケデリコンさん 6点(2004-11-24 17:31:37)
41.どんどん深みにはまってどろどろになっていく様がうまく描かれていて面白かった。
A.O.Dさん 6点(2004-11-18 12:49:21)
40.こういうのは、もともと善良な人たちがいつの間にか変わってしまうから面白いのであって、もともと馬鹿で不快な人たちが金を前にして馬鹿な行動を取っても、何の意味もありません。
Oliasさん 3点(2004-11-17 01:24:43)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 59人
平均点数 6.39点
000.00%
100.00%
223.39%
311.69%
435.08%
5711.86%
61322.03%
72237.29%
8813.56%
935.08%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.50点 Review4人
2 ストーリー評価 5.20点 Review5人
3 鑑賞後の後味 3.40点 Review5人
4 音楽評価 5.25点 Review4人
5 感泣評価 1.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS