Menu
 >
 >
 > 君の名は。(2016)

君の名は。(2016)

YOUR NAME.
2016年【日】 上映時間:106分
平均点: / 10(Review 114人) (点数分布表示)
SFラブストーリーアニメ青春もの
[キミノナハ]
新規登録(2016-07-31)【ユーカラ】さん
タイトル情報更新(2017-05-11)【イニシャルK】さん
公開開始日(2016-08-26
公開終了日(2017-07-26)
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督新海誠
神木隆之介立花瀧
上白石萌音宮水三葉
長澤まさみ奥寺ミキ
市原悦子一葉
悠木碧名取早耶香
石川界人高木真太
てらそままさき宮水トシキ
大原さやか宮水二葉
花澤香菜ユキちゃん先生(雪野百香里)
井上和彦瀧の父
茶風林勅使河原の父
谷花音宮水四葉
原作新海誠
脚本新海誠
音楽RADWIMPS
作詞野田洋次郎「前前前世」
作曲野田洋次郎「前前前世」
主題歌RADWIMPS「前前前世」
撮影新海誠
製作市川南〔製作〕
東宝(「君の名は。」製作委員会)
KADOKAWA(「君の名は。」製作委員会)
コミックス・ウェーブ(「君の名は。」製作委員会)
企画川村元気
プロデューサー川村元気(プロデュース)
制作コミックス・ウェーブ
Production I.G(制作協力)
スタジオカラー(制作協力)
シャフト(制作協力)
テレコム・アニメーションフィルム(制作協力)
配給東宝
作画新海誠(絵コンテ)
安藤雅司(作画監督/キャラクターデザイン)
黄瀬和哉(作画監督)
田中将賀(キャラクターデザイン/オープニング作画監督/原画)
美術丹治匠(美術監督)
編集新海誠
その他IMAGICA(デジタルラボ)
岩井俊二(スペシャルサンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
114.《ネタバレ》  新海節炸裂。
終わり良ければすべて良しといった内容だった。
タックスマン4さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2017-08-16 23:59:17)《新規》
113.《ネタバレ》 過去の新海さんの作品とはどうも相性が良くないのですがこれは良かったですね。
物語の作り方が上手く途中から話に引き込まれました。
ただ、細かい事を突っ込みだすと興醒めしてしまう作品でもある事は承知した上で
見て居るのでそんな野暮な事はあまりしたくはないのだが
それでも残念だったのは最後、町人の避難にみつはの父の協力があったのだろうが
その説得シーンが描かれて無い所かな。父親を言葉では説得不可能レベルの堅物に描いてしまって居るので
どうしても気になってしまう。そこを描かないと逃げたと思われても仕方が無いし
そこを描き方に成功していれば映画の質がもう一つ上がったと思うけどね。
逆を言えばこのシーンの描き方に失敗すれば酷い事になるだろうから
どうやって説得したかは見た人の想像に任せるで逃げるのはこの作品を好きな人の
世界観を壊さないためには良かったのかもしれないが、個人的には不満な「描かない選択」ですね。
シナリオの完成度だけで言うなら6点ぐらいですが、見やすさ雰囲気作りの巧さで8点献上。
デミトリさん [DVD(邦画)] 8点(2017-08-11 10:16:36)
112.《ネタバレ》 ​お前は誰だ!
あんなに人が入ったのだから勿論見る時のハードルは自然に厳しく高くなる。
でもそんなのは全く関係無いね!そこにあるのはジュブナイルスペクタクルSFラブファンタジー!
CMとかで知ってた入れ替わりの日常は面白く、そしてまさかの彗星の展開にビックリ。
そして終盤の美しさと大爆発に大興奮。ラストのハッピーエンドも気持ちが良いですね。
入れ替わりのルールなどがわからず何故瀧くんが選ばれたのとかはわかりませんが、まぁ細かいことはいっか!清々しいくらい面白かったぜ!
えすえふさん [ブルーレイ(邦画)] 7点(2017-08-10 01:57:31)
111.前半こそ話に引き込まれたが、後半は着地点に向けてひたすら勢いで乗り切った。
様々な面で家で見るにはちょっとという感じで、やはり映画館で鑑賞する映画と思いました。
TAKIさん [DVD(邦画)] 5点(2017-08-09 01:35:49)
110.《ネタバレ》 出遅れてるし、ほとんど他の方々に語り尽されてるので、少しだけ書きます。
新海さんの、この作品で一番興味深いのは、彗星自体を徹底的に美しく描いていることです。
これ例えば、美意識と倫理的な善が一致していないと落ち着かない宮崎駿氏ならできなかったんじゃないでしょうか。人間の存在や倫理観と関係なく圧倒的な美が存在する、という感覚が今後どう表現されるのか、新海氏の今後の作品の展開に期待したいです。
(追記:BDを見直してユキちゃん先生の出番が授業の場面だけではなかったのが発見でした。サヤちんがつかまって連行されるところ、割れた彗星を見上げて心配そうにしてるところ。意外と活躍してますね)
みみさん [映画館(邦画)] 8点(2017-08-08 09:45:59)
109.もう泣けたよ!2回目見たい!という彼氏の絶賛コメントに引きずられ、観に行った作品。
はいはい。よくある青春恋愛映画でしょう?と上から目線な私でしたが、案外、良かった。
映像は美しくて圧倒される。音楽も映画とばっちり合ってて世界観をつくりあげる。登場人物のキャラも良い。ストーリーもひねりが利いててすばらしい。矛盾が満載なところもまあ許そう。

贅沢を申し上げるのならば、あとひとつ何かかが足らない。これで何を伝えたいのだと思ってしまう私がいる。たとえば、恋愛を通じてさ、登場人物の考えが変わっていくとかさ、そういうのが無いんだよな。。異なる環境の二人が入れ替わることで、自分自身を見つめなおすところとかあってもいいんじゃないかと思う。

そして、思ったのは、これって恋愛じゃなくて、SFのカテゴリかな?たぶん。あんまり恋愛要素ないよね?

鑑賞2回目でボロボロ泣く彼氏の隣で、え、ここが泣き所なの?合わせて泣くふりしとく?と考えたこととか、
彼より年上の私なので、彼氏がヒロインより先輩を気に入っているところで、内心喜んだこととか、
そんなことしちゃっている私の方が、よっぽど恋愛映画のヒロインだと思いました。
うらわっこさん [映画館(邦画)] 7点(2017-08-06 16:08:03)(良:1票) 《更新》
108.《ネタバレ》 おもしろかったです〜〜〜〜!!!
オープニングソングの美しい映像から観客を引き込み
映画のオープニングというより、深夜アニメのOPのような短いオープニング演出!
ここで、2時間近い映画だから構えてみなきゃという気持を緩めてくれました!

それから、
オープニング直後に、 訳ありげな台詞と、紐の演出!
ここでグッと観客の心を鷲掴み!
これだけの話題作きっと楽しいに違いないと、ワクワクさせてくれます!

夢の中でいれかわってる〜??(君の前前前世からぼくは〜♪)
ここまでは、前情報で公開すみ!これから、どう話がすすんでいくのか
益々ワクワクさせてくれました!
そして、物語も??どういうこと??となってきたあたりでたき君が、飛騨にいき
くいっとお酒を一飲み!ここでさらに話は??難解風に。
へその緒が切れる演出とともに、紐からきりはなされるたき君。
・・・・・。
中略。
そして、最後は、秒速5センチメートルの続きを彷彿させる演出。
ファンにはたまりません。

最高!!

・・・・・。なんていうのは、半分冗談で。

新海の自己満足作品じゃないでしょうか・・・・。そう思いました。
最後まで、退屈せずにはみれましたけど、超ロングラン大ヒット映画の器じゃないかなー。

たき君が、飛騨に会いに行くってところで、
絵かいて場所もわからずいくってありえないと思います。手にスマホあるし。

最後は、たき君もよく記憶曖昧で、覚えてないって。。。


でも、観客を置いてけぼりにして、あれどうだったけ?と見終えたあと思わせて、
もう一回みにいかせるという計算は、すごいなーって思います。

笑った箇所が・・・
ほんまに「自分のおっぱい好きやな」四つ葉がいうところは笑いました。
へまちさん [DVD(邦画)] 7点(2017-08-05 23:12:02)
107.《ネタバレ》 う~ん、隕石落下と、(瀧が)過去にもどって入れ替わっていたことに、やられた! (つい「えっ、そうなん!」って声が出た) 新海 誠(脚本)の勝利だ! なかなか有りそうで無かった、斬新でよく出来たストーリー..序盤は、よくある使い古された「入れ替わり」ものだと思って観てたら、途中から急展開! こんなオチがあるなんて、想像すらしてなかった..上手い! (ちゃんとオープニングで隕石落ちてたのにね..) ツッコミどころも散見されるけど、それを差し引いても、9点 献上!! いや~ 面白かった~!
〔ついでなので、ツッコミどころを列挙してみる〕 
・最初に疑問に思ったのは、ラストの三葉と瀧の出会い方、お互い隣の電車の窓越しに目を合わせると、二人とも次の駅で降りたけど..すぐ電車から降りてどうする!? 相手がその駅で降りるとは限らんぞ! ・口噛み酒が奉納されてある山上の宮水神社への道のりは、見た感じ往復2~3時間はかかりそう(あの標高はすぐそこの裏山って感じじゃない)..三葉と入れ替わった瀧、そして三葉、あんな短時間で、しかも走って(マラソンランナーじゃあるまいし)登って下りれるかー! 山登りをなめちゃ~いかーん! (思った以上に時間がかかるもんだ、詰めが甘い!) ・彗星が尾を引きながら、地球の近くで分裂し、一部がすぐ地球に落ちるなんて、天文学的に有り得んぞ! 流星群とか小惑星が落ちてくるのなら分かるけど.. ・瀧は、三葉の〇〇揉みすぎ! 新海も色仕掛けに手を染めてしまったかぁ..リップサービスも大概にせんと!品位が落ちるぞー! 一級品の映画、一流の監督なら、そんなことはしないし、しなくていいはず.. ・瀧の性格が微妙..三葉と入れ替わった瀧は、男っぷりのいい、男気のある性格に描かれているのに..瀧自身にもどると、奥寺先輩の前では もじもじと男らしくない..性格設定が失敗(破綻)している.. ・最後に、最大のツッコミどころ! なぜ、あんなに頻繁に入れ替わってそれぞれ生活しているのに、お互いに3年のズレに気がつかなかったのか?? 新聞やTVだって見るだろうし、スマホだって持ってるし、西暦や年号を見る機会はいくらでもあったはず..起きてる出来事やニュース、流行、芸能ネタでも気づくはず..(それを言っちゃ~おしまい、なんだけどねぇ~)
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 9点(2017-08-05 17:26:45)
106.面白さで言えば普通でしょうか。やはり二人の絆にそれ程必然性を感じないというか、もう少し言い伝えなりで掘り下げて欲しかった。人と人との繋がりといえば15年位前、新海監督のデビュー作の上映に「この監督はこれから絶対に来るから」と友達に誘われて下北沢まで出かけたのを思い出す。本当だったんだなぁ。サインもらっときゃよかった。そんな友達とも今では音信不通・・・どうしてるかなぁ。全然関係ないけど。
J.J.フォーラムさん [DVD(字幕なし「原語」)] 4点(2017-07-28 21:39:54)
105.ラーメン屋さんからの怒涛の展開で引き込まれた。
yoshi1900olololさん [DVD(邦画)] 7点(2017-07-26 18:41:55)
104.《ネタバレ》 テーマ曲は良いが、挿入場面はそこじゃない!彼女との恋の進展も、バイト先の女性先輩との関係も、村の危機を救うための悪戦苦闘もそうじゃない!こんな感じで映画を見ながら、期待する(こちらが勝手に)流れとの微妙なずれにストレスが溜まります。全体を通して、もう一つ二つストーリーの押し込みが足りないので、作品としても物足りない。もっと面白くて、ハラハラドキドキするストーリーにできたはずだと感じました。不完全燃焼。。。※上映開始当初に観に行きましたが、こんなにロングランとなるとは予想外でした。
リニアさん [映画館(邦画)] 5点(2017-05-07 20:12:35)
103.《ネタバレ》 非リアの皮をかぶったリア充が大嫌いです。
これは自分が非リアだと吹聴するリア充の事です。
この映画はそんな層にウケそうな印象がありました(まあ何を言っているか分からないでしょうけど・・・)。
バンプオブチキン風の音楽がまさにそれを物語っています。

見る気がしなかったのはもう一つ、
男女の体が入れ替わるというシチュエーションに古さを感じたからです。
それと若いリア充カップルがこのシチュエーションを見てお互いがくすぐったくなるんだろうなと思っただけで嫌悪。

しかし見た瞬間で印象は吹き飛びました。
神アニメです。
僕はオタクではありませんがこれは神アニメです。
「凪のあすから」「あの花」と同じくらい神アニメです。
そしてウケる層が広いと思います。
どんな年齢層が見ても楽しめる広い導入口が用意されていると思います。
ある程度の人の心の琴線に触れるあざとさがあります。
全体的にスピーディー、軽やかで綺麗でした。
全体的に若い感覚ですが古い文化も描かれており、
田舎が描かれたと思えば都会が描かれてます。
可愛い妹が出てくるかと思えばBL好きが喜びそうなメガネをカチャっていわすシーンもあります。
変態だ思えば清々しかったり。
ロックフェスのような一体感というか昂揚感が感じられました。
全てがクライマックスシーンでした。
アニメオタクではないので深海さんの作品は当時見たデビュー作以外に見たことはありませんが、
絶妙な距離感が当時見た作品と少しだけリンクしました。

オタクの特権を一般人に晒したという感じがします。僕はそこらへんオタクじゃないのでわかりませんが。
オッパイを揉むシーンは自慰行為でありエッチシーンでもあるので
家族と見るのは恥ずかしいし、両親が「君の名は。面白かった」とか言ってたら少し嫌です。

それから、あのDQN崩れはそれ自体がフラグだったから隕石に潰されたよね?
喫茶店のシーンみたとき「あの花」思い出しました。
40歳のオッサンがこんなに瑞々しい若い感覚で物語を描けてることが32歳おっさんの自分にはうれしいですが、
作品として良いところだらけで少しあざとい感じがしました。
ゴシックヘッドさん [映画館(邦画)] 9点(2017-04-15 00:10:28)
102.言葉はいらない、最高の映画でした。
ただただ感動した。
ICEMANさん [映画館(邦画)] 10点(2017-03-27 18:23:45)
101.新海監督の映画はどの映画もですが映像が本当にきれいです。
どの映画もですが男女同じセリフを重ねるのが気持ち悪いです。
同じ言葉同じ時、思わず口にするよなというスピッツの歌を冒涜してるのかと思えるくらい薄っぺらい。

よくある、つまらない話で「生まれてくれてありがとう」という言葉が出てきたときに、何言ってんだよと言いたくなるようなもの。

ストーリーも、有名な話を何本かつなげたように見えて、それもリスペクトではない。
4点はぜんぶきれいな映像に対してです。
omutさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2017-03-24 07:15:23)(良:1票)
100.《ネタバレ》 1回目鑑賞は話の飛び方について行けず、後半バタバタの勢いもよく分からずに終わったので、2回目をじっくり鑑賞。ストーリーの展開やテンポ感、映像等よくできていますね。お互いが分かるまで時間軸を微妙にずらして分かりにくくしています。中盤以降の盛り上がりも良かったけど、挿入曲が少し多い(長い)かな。山の頂上で2人が出会って突然別れた時は3年後の戻ったと思ったけど背景に彗星があったような。。それ以外は素直に楽しめました。
Banjojoさん [映画館(邦画)] 8点(2017-03-19 19:47:49)
99.大分と前に観たのですが、投稿し忘れていました。 ごく普通におもしろいです。 とにかく、画がキレイ。 そして、全体的には壮大なミュージックビデオを観たような感じでした。 内容よりも画と音楽ばかりが印象に残っています。
ミスプロさん [映画館(邦画)] 7点(2017-03-18 08:38:32)
98.《ネタバレ》 映画関係者の意見をきっちりと取り込んで作られたということで、シンゴジラと対極をなす映画。
映画作りの姿勢としてはシンゴジラ派なので、この映画を見るのは避けてたんですが、機会があり観賞することに。

盛り上がるところで盛り上げるための邦楽をじゃんじゃか流す演出だとか、いろんな要素が「あーここが映画関係者の入れ知恵によるものなのね」などと思いながらの拗ねた感じでの観賞。
ただ、感想としては純粋に面白かったってのが本音です。
後の展開を想像させたくなるような終わり方、設定の妙など、面白い要素がうまくがっちりはまったとても良い例。
映画関係者の入れ知恵も、このようにハマると面白い映画にはなるんだなと実感。ま、ほかの映画がことごとくずっこけてるのをみると、この映画だけが奇跡みたいなもんなんだなと。

細田守の映画よりはとても気に入った本作なので、ほかの新海誠の映画を見てみたくなったと思わされた作品ではありました。
みーちゃんさん [映画館(邦画)] 7点(2017-03-16 15:30:29)
97.《ネタバレ》 ◇抗えないもの、希望、再生。
◇都会的な風景と田舎の原風景、スマホと組紐、多々の対比するものを組み合わせたりずらしたりした表現で、最後まで引き込まれました。
ハクリキコさん [映画館(邦画)] 7点(2017-03-05 09:45:05)
96.《ネタバレ》 アニメは見るならDVDで十分と思っているが、これは映画館で見て良かった。好きな画柄だったし、ストーリーにも惹かれた。
男女の入れ替わりやタイムスリップだけなら凡庸なものになりそうなところを、口噛み酒、隕石落下の大災害、組紐などの要素を入れて、ドラマティックにしている。
よく考えると綻びも目につきそうなストーリーで、腑に落ちないところが幾つもあるのだけど、勢いに飲まれて作品世界に巻き込まれていく感じ。終盤は映画館で必死で涙をこらえるしかなかったのだから、心を動かされたのは間違いない。
飛鳥さん [映画館(邦画)] 8点(2017-03-01 21:06:39)
95.機内で飲みながら見たので途中で寝てしまい3回目でやっと完全観賞。大きなスクリーンで見るべき映画だとは思いますが、わざとらしい演出の割には結構心に響きます。
ProPaceさん [ビデオ(邦画)] 7点(2017-02-23 20:26:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 114人
平均点数 7.11点
000.00%
110.88%
221.75%
310.88%
432.63%
597.89%
61815.79%
73026.32%
82723.68%
91815.79%
1054.39%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review10人
2 ストーリー評価 7.37点 Review16人
3 鑑賞後の後味 7.70点 Review17人
4 音楽評価 8.00点 Review16人
5 感泣評価 5.92点 Review13人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS