本能寺ホテルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > 本能寺ホテル
 > (レビュー・クチコミ)

本能寺ホテル

[ホンノウジホテル]
2017年【日】 上映時間:119分
平均点:4.84 / 10(Review 19人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-01-14)
ドラマSF時代劇ミステリー歴史もの
新規登録(2016-10-12)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2018-01-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督鈴木雅之(監督)
キャスト綾瀬はるか(女優)倉本繭子
堤真一(男優)織田信長
濱田岳(男優)森蘭丸
平山浩行(男優)吉岡恭一
田口浩正(男優)大塚
高嶋政宏(男優)明智光秀
近藤正臣(男優)吉岡征次郎
風間杜夫(男優)本能寺ホテル支配人
佐戸井けん太(男優)
平岩紙(女優)
赤座美代子(女優)
八嶋智人(男優)
宇梶剛士(男優)
中井貴一ナレーション
脚本相沢友子
音楽佐藤直紀
製作市川南〔製作〕
フジテレビ
東宝
ホリプロ
制作東映(制作協力 東映京都撮影所)
配給東宝
編集田口拓也
録音柿澤潔
柴崎憲治(音響効果)
照明杉本崇
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
19.《ネタバレ》 お気楽なタイムスリップ映画。
なんで主人公は信長に謀反のこと教えたのかなぁ、、、
信長っていいやつじゃん!みたいなノリ?
自分いなくなっちゃうって。
それに対する信長の行動は見事。
にしても、、、、
やりたいことがない主人公が信長の行動を見て社会科教師に?
うーん、、、、、
あきちゃさん [DVD(邦画)] 5点(2018-07-09 13:21:46)
18.CMなどの雰囲気でコメディなのかと思って見ていたが、実際は少し笑える部分があるだけで、中身は少々説教臭い映画だった。
misoさん [ビデオ(邦画)] 4点(2018-03-16 14:37:59)
17.綾瀬はるかは可愛いけれど、ただそれだけ。いったい何のためにこの作品が作られたのか理解に苦しむ。八嶋智人の演じる役の意味も全く分からない。面白さも感動も感心も何も殆ど無い。観たことを少し後悔させられた。
クロさん [地上波(邦画)] 2点(2018-03-08 21:37:46)
16.《ネタバレ》 主人公が本能寺の変の前日にタイムリープしてしまう。さあどうする。そういう話で、ただそれだけなんだけど、いかにもフジテレビの、例の奇妙な、お話なんだけど。ここは一丁無理やりいろいろ考えてみようと試みる。京都の美しい家屋は、現代も戦乱の世も美しいまま、ちょっとしたタイムリープなど諸ともしない佇まい。普通の女子である主人公はひょんな事から、選択肢がたくさんあり過ぎて迷ってしまう現代から、生活する=生きることという至極シンプルな時代へ投げ出される。そこで、魅力的なパワハラ上司とそれに怯えつつも畏怖の念を忘れない部下という、過去の日本人の人間関係に触れ、自分がいかに平和ボケした現代人であったかと思い知るも、この平和ボケだって先人が積み重ねてきた思いや行動によってようやく築かれた産物であるんだなと。信長は「写真」から未来が太平の世である事を読み取り、歴史を変えることなく散って行ったのだなぁと。うん、無理やり考えてみると、なかなか面白かったとも言える。
ちゃかさん [インターネット(字幕)] 7点(2018-02-22 19:37:12)
15. 如何にもフジテレビの制作という映画だね。
 未だに謎の多い「本能寺の変」を題材にとり、タイムスリップ物となると、歴史ミステリー的な話を期待してしまうが、そんなモノは一切無い。
 このサイトのレビューを見て不思議だったのは、レビュー内容に比して点数が高いということ。みなさん「面白くない」と言いながら平均点が5点を超えている。「なんだ、これ?」と思いつつ映画を見て、「ああ、なるほど」と納得した。

 テンポだけは良いんだな、これ。話の中身はペラッペラなんだが、逆にそれが重くならなくてスイスイと話が進む。タイムスリップについての考察など全く無い。主人公は、「なぜだろう?」などとは考えない。森蘭丸は、信長の側近でありながら、陣に怪しい女がいても曲者とは考えない。信長本人にしても……まあ、戦乱の世にのんびりした人たちなんである。w
 そこに、主人公の仕事探し自分探しや結婚などなどが被さっては来るが、どれもこれも軽い軽い。

 そして迎えた本能寺の変。もちろん史実に基づいた歴史的考察などは一切ない。笑っちゃうくらい無い。
 なんたって明智軍が、本能寺に火矢を射かけちゃうんだから。これから攻め込む家屋に火矢を射るバカがどこにいるんですか? 火災現場に踏み込むつもりですか?
 火矢というのは、周囲を包囲してから射かけ、逃げ出てくる相手を撃つ兵法なワケです。その程度の常識もないくらいだから、もうこの映画がどれ程いい加減に作られてるか推して知るべしでしょう。
 そして主人公は、燃え盛る本能寺でドタバタと走り回り、それでいて何の役にも立たず、ピンチの場面で現代に強制送還されてお終い、と。

 なんか取って付けたようなエピソードと、わざとらしい主人公の成長にも白ける。そして、一見主人公の成長的にハッピーエンドに見えそうな婚約の破談も、その実、誰にもプラスにならない。ところが如何にもフジテレビのドラマらしい「これでめでたしでしょ?」的な押しつけがましさが鼻に付く。

 いやホント、改めて考えると益々以てダメ映画なんだが、近藤正臣と風間杜夫の年配組が肩の力の抜けたイイ味を出してるのと、綾瀬はるかののほほんとした雰囲気、そして薄っぺらいが故のテンポの良さに救われた、悪運の強い一本。w        
TERRAさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2018-02-19 17:44:34)
14.タイトルから、三谷幸喜風の作品かと思いきや、ちょっと違う。
中途半端な出来になったが、綾瀬はるかのおかげで何とか成り立った。そういう映画。
simpleさん [地上波(邦画)] 4点(2018-02-17 17:22:52)
13.題名からストーリーは予想できるので、中途半端な感じではなくコメディ全開で良かったのでは?役者もそろっているのだし・・・
東京ロッキーさん [地上波(邦画)] 4点(2018-02-13 18:47:07)
12.流されやすい主人公と、自ら人生を切り開く信長、それを対比させ、主人公の成長を描く物語..言いたいことは分かるが、まったく説得力がない..正義感の強い天然系の主人公..戦国武将らしくない信長..ムリがある..タイムスリップものを期待して観ても、ガッカリ..制作者のセンスの無さにも、ガッカリ..ヒマつぶしにもならない駄作、残念...
コナンが一番さん [地上波(邦画)] 3点(2018-02-11 09:17:55)
11.《ネタバレ》 最近、現代人が過去にタイムスリップし、歴史をなぞるという設定に何の違和感もなく受け入れている自分がいます。それだけあり触れた設定のありふれた物語ということでしょうか。本作品はその域を超えません。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2018-01-07 17:39:13)
10.タイムスリップの設定が雑。綾瀬はるかでなければ、観ないかぁ・・・
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 5点(2018-01-02 21:48:14)
9.《ネタバレ》 何を伝えたくてこの映画を作ったんだろう?
三谷作品のようなドタバタエンターテイメントでもなく、
歴史の新説を提唱したような映画でもなく。
最後のホテルのプロントの行動も何の説明もなく。
時間とお金の無駄遣いのような作品。
綾瀬はるかの魅力だけが救い。
ビアンキさん [DVD(邦画)] 4点(2017-12-30 10:27:10)
8.《ネタバレ》 今やカワイイ天然キャラをやらせたら右に出る者なし。流石、綾瀬はるか。彼女の魅力で無理筋なファンタジーや、理想主義で説教じみたテーマも、何となく納得させられてしまう仕掛け。ほんわかしてしまうんですね。凄い才能だと思います。そして何より素晴らしかったのは、ボディライン際立つ白ニット!トップとアンダーの差は、一体いくらあるのかと。たすき掛けポシェットの強調感たるや最早悪魔的かと。『おっぱいバレー』より、余程おっぱい祭りでありました。綾瀬はるかが遂に本気を出した本作を、目隠シストは有無を言わさず支持します!(師走に何言ってんだか)
目隠シストさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2017-12-30 00:55:00)
7.綾瀬はるかのおかげで最後まで観賞できたが、残念な出来。
へまちさん [DVD(字幕)] 5点(2017-12-04 18:38:45)
6.《ネタバレ》 なかなかどうして、よい作品でした。
すこしきれいにまとめられ過ぎとは思いますが、伝えたいことはよくわかりました。
のほほんSFと綾瀬さんの相性が良かったです。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 7点(2017-11-18 19:35:05)
5.《ネタバレ》 どういうわけか「本能寺の変」の前日と繋がっているエレベーターに乗ってしまい、信長と出会った主人公。逃げたり、遊んだり、いろいろあって、最終的には歴史を変える決断をし、信長に光秀謀反を伝える…というお話。しかし信長はあえて歴史を変えない判断をするが、この理由がちょっといい話。しかしながら、未来人から得た謀反情報で、秀吉の天下取りをアシストする文を書き、自らの後継者に仕立てるのは、歴史をいじらないとの意志に反するはず。いやいや、倉本繭子自体が今の歴史を作った一部ってことになるのかな? 中国大返しの種明かしになってるのはお洒落ではある…。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2017-11-12 23:03:27)
4.《ネタバレ》 オープニングで事件の謎を提示するが、その解釈がない
信長のキャラクターに意外性を出したつもりが、効果的でない。
タイムスリップの設定、説明が雑
押し付けがましい主人公の成長
個人的な感想ですが、もうちょっと工夫してもよいのではと思いました。
ジョウオンズ博士さん [映画館(邦画)] 4点(2017-10-15 13:28:29)
3.今、隠された真実が明かされる-って宣伝文句、何が明かされたのかさっぱり。さっぱりではあるものの、それでも結構いい感じに観ることができた。それはおそらく、やりたいことがいまひとつ見つからない主人公=観客と、やりたいことのために命以上のものを見出した信長との、わかりやすいくらいストレートな主題に、これまたわかりやすいくらい共感できたからでしょう。これくらいわかりやすいと、ほんと、気持ちいいですね。取り立てて、アッと驚くような展開があるわけではないですが、飽きずに観れちゃいました。褒めることもけなすこともない、私にはある意味、不思議な映画でした。あと、堤真一と綾瀬はるかのコンビは、どんなジャンル、どんな役でもきっと、めっちゃウマが合うと思うな~。好きです、このコンビ。
Dream kerokeroさん [DVD(邦画)] 5点(2017-08-06 19:42:03)
2.《ネタバレ》  良くも悪くも(いや、良くもな部分はほぼ皆無に等しいのですが)いかにもフジテレビな映画。真面目に作ろうって気はあるのかいなぁ、ってツッコミたくなるような作品で。

 綾瀬はるかの役が素の彼女を活かしてか、かなり天然系なんですよね。なのでタイムスリップしても大して驚きゃしないし、タイムスリップ先で最初に出会った人物(森蘭丸)にいきなり自分の身の上話を始めちゃうし、無礼者としてさっさと斬り捨ててくださいね、と言わんばかりに信長の前で頭の悪い言動を繰り返すし。現代の人間が信長の前にタイムスリップしちゃったら、っていう話と言うより、世間がイメージしてる綾瀬はるかが信長の前でボケかましまくったら、っていう映画になっていて、ゆるキャラものみたいなモンで。実にフジテレビらしいです。

 一方の信長はタイムスリップしてきた娘の存在によって何らかの意外な展開を見せる訳でもなんでもなくて、なーんの変化もないままに本能寺の変までを消化してゆくだけで、面白味に欠けまくります。ただ、信長というキャラの成り立ちについてはそれなりに語ってみせてます、って、それだけ。唯一、現代から持ち込まれた観光チラシがキーアイテムのような存在に見えますが、それもあまり上手く機能しているようには思えません。

 タイムスリップの結果として、このような事になりましたというオチが存在していないんですよね。綾瀬はるかは最終的に成長したような描かれ方をしますが、それは別にタイムスリップによる作用でなくたって何だっていい訳ですし。明智光秀の謀反による本能寺の変について説明を受けた上でも信長側の歴史は改変される事はありませんし。タイムスリップものとしての面白味、醍醐味はほぼ皆無。

 で、そんな作品でも退屈はせずに見られたのでこの点数。映画そのものが面白かったのではなくて、好きな京都を舞台にしていて(絵葉書的風景が羅列される映画ではありますが)その歴史に想いを馳せる事ができた事、綾瀬はるかのキャラものとしては楽しかった事、その二点が良かった、ってそれだけ。
 少し前に宝塚月組の『信長』も見ましたしね(あれはあれでトップの退団公演なのに信長から話が離れる時間が長過ぎたり、この映画と同様に信長のキャラが固まってて変化が無かったりで、イマイチな舞台でしたが)。

 まあ、人には決してお薦めできない映画ではあります。
あにやん‍🌈さん [映画館(邦画)] 5点(2017-02-15 23:24:40)
1.あまりにありきたりな 信長像に全く魅力を感じられないので、
彼の行動にある程度の納得はできても感動にまでは至らない。
綾瀬さんのルックスやスタイルは素敵だと思うけど、それだけでお金と時間を使って映画館で観るのは、ちょっともったいなかったな。
rhforeverさん [映画館(邦画)] 6点(2017-01-18 10:16:58)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 19人
平均点数 4.84点
000.00%
100.00%
215.26%
315.26%
4631.58%
5631.58%
6210.53%
7315.79%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review2人
2 ストーリー評価 3.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 4.75点 Review4人
4 音楽評価 4.50点 Review2人
5 感泣評価 1.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS