ジョン・ウィック:チャプター2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > ジョン・ウィック:チャプター2
 > (レビュー・クチコミ)

ジョン・ウィック:チャプター2

[ジョンウィックチャプターツー]
John Wick: Chapter 2
2017年【米・香・伊・カナダ】 上映時間:122分
平均点:6.05 / 10(Review 40人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-07-07)
アクションサスペンスシリーズもの犯罪もの
新規登録(2017-05-17)【たろさ】さん
タイトル情報更新(2019-10-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督チャド・スタエルスキ
キャストキアヌ・リーヴス(男優)ジョン・ウィック
リッカルド・スカマルチョ(男優)サンティーノ・ダントニオ
ジョン・レグイザモ(男優)オーレリオ
コモン(男優)カシアン
ピーター・ストーメア(男優)アブラム
イアン・マクシェーン(男優)ウィンストン
ローレンス・フィッシュバーン(男優)キング
フランコ・ネロ(男優)ジュリアス
ブリジット・モイナハン(女優)ヘレン
クラウディア・ジェリーニ(女優)ジアナ
デヴィッド・パトリック・ケリー(男優)チャーリー
森川智之ジョン・ウィック(日本語吹き替え版)
櫻井孝宏サンティーノ・ダントニオ(日本語吹き替え版)
安原義人ウィンストン(日本語吹き替え版)
玄田哲章キング(日本語吹き替え版)
家中宏オーレリオ(日本語吹き替え版)
勝部演之ジュリアス(日本語吹き替え版)
音楽タイラー・ベイツ
ジョン・フーリアン(音楽監修)
撮影ダン・ローストセン
製作エリカ・リー
製作総指揮デヴィッド・リーチ
配給ポニーキャニオン
美術ケヴィン・カヴァナー〔美術〕(プロダクション・デザイン)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
40.キアヌさんの寂しげな雰囲気で見てしまう本作。
撃ち合うばっかりなので食傷気味。
人命より犬が尊ばれる都会、不思議なカンジ。
たんぽぽさん [ブルーレイ(吹替)] 4点(2020-07-01 14:34:29)★《新規》★
39.《ネタバレ》 敵が無数に増え、住み心地はどんどん悪くなっていく
バッタバッタいくら敵を斃しても状況改善に繋がることは無い、死ぬまで終わらない戦争が続く
殺し屋ばかりで民間人が見つからないみたいなことになっていそうなディストピア映画かと思うようなラストシーンは良いね
全体的には倒した相手が多すぎるからか、キーパーソンも一人一人が掘り下げ不足で前作に比べて薄味に感じた
前作でフフッとなったようなことをお約束的に繰り返しているのは、代わりになるような新しいものが思いつかなかったからだろうか
三作目への繋ぎの一本、かな
うまシネマさん [インターネット(吹替)] 5点(2020-05-29 10:50:36)
38.《ネタバレ》 開始10分で思うこと、マフィア達は銃という物を知らんのかと・・・
前作同様、ジョンウィックの確実に止めを刺していくガンアクションは見応えあり(弾切れやリロード 等も含めて)
後半は銃ないんだから、もっと奪ってけよって思いましたが・・・

キアヌのアクションを見せたいのはわかるが、敵が銃を持って接近してくるばかり
防弾服のせいで近づかないと殺せないっていう設定なのか?近づいてもボコられるだけなんですが
殺し屋のホテルや裏業者等の設定はおもしろいが、街中殺し屋溢れすぎ
女殺し屋?存在意味ある(笑)?
ガンアクションはおもしろいが、悪役がゴミすぎ 終わり方も可哀想でスキッとはしない
メメント66さん [インターネット(字幕)] 5点(2020-05-25 00:32:58)
37.フィニッシュホールドは、三角締めからの射殺、ってか。ひでーなー(笑)と思いつつ、銃を飛び道具というよりも肉弾戦における体の一部みたいに使ったアクションが、スピーディで小気味いい。中には、「デブは撃たれても気づかない」というケースもありますが。
目まぐるしいアクションの連続。こういう場合、えてして、画面がゴチャゴチャして何が行われているのやらよくわからん、ということになりがちですが、その点では本作、どんなに激しい戦いでも、観る者を混乱させることのない、丁寧な描写になってます。中盤の暗がりの中で行われる銃撃戦なんかも、暗いけれどしっかり描いているので混乱せず、むしろ暗さ故に、発砲時の閃光が一瞬の照り返しとなって画面を見事に彩っています。
アクションの見通しの良さには、キアヌ・リーブス自身が体を張って自らアクションをこなしていることも大きく貢献しておりますが。
一方ではアクション一辺倒でもなく、いくつかのゆったりとしたシーンを交えて映画に緩急をつけており、だからこそスピーディなシーンはよりスピーディになって緊迫感を増します。そしてラストには少しアクセルを緩めて、余韻を残してみたり。
それにしても、「庶民むけの銃」は、置いてないのかね。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2020-05-24 20:32:51)
36.最初から最後まで撃ち合い、殴り合うのみ。いわゆる「環境ビデオ」とは対極的に血みどろの作品でありながら、あまりに血みどろが常態化しているため、むしろ環境ビデオのような爽快感とともに鑑賞できます。キアヌ・リーブス版「ゴルゴ13」であり、「暴れん坊将軍」のようでもあります。
しかし前作に続き、ジョン・レグイザモの存在理由がわからない。次回作で開花するのかな。
眉山さん [インターネット(字幕)] 7点(2020-04-10 01:01:51)
35.《ネタバレ》 前作のストーリーはほぼ忘れた状態で鑑賞。
伝説の殺し屋だった男が、どれほどの凄腕だったか、そして止むに止まれぬ事情に追い込まれ、再び銃を手にするに至った経過を最小限のシーンとセリフで構成している序盤は好印象。
激しいアクションもスタント起用は最小限に、キアヌ本人が固い身体を駆使して頑張っているシーンも多く一定の評価に値する。
しかし、本作の見どころであるガンアクションは、スピード感抜群で見応えがある一方で、昔観たジャッキー・チェンのカンフーのように、ある種の「組み手」を観ているような感覚だった(だからガン・フーと呼ばれているのか?)。そして、なぜ相手の弾がジョンの頭に当たらないのか(狙わないのか)は気にしてはいけないのだろう。
結論としては、本作のストーリーもすぐに忘れると思われる。
田吾作さん [インターネット(字幕)] 5点(2020-03-16 09:39:04)
34.殺陣だね。わらわらあふれる雑魚どもを暴れん坊将軍のようになぎ倒して行くね。
センブリーヌさん [インターネット(字幕)] 6点(2020-02-09 00:32:06)
33.《ネタバレ》 1作目は面白かったけど、2作目になる本作はキアヌ扮する主人公の行動理由が今一つ(今二つ?)不明で残念ながら面白みに欠けますね~。でもS・A・Rシステムを用いたガン捌きはさらにパワーアップしているのは間違いなく、バンバンH/Sを決めるさまはやっぱスゴイ。キアヌは大好きな俳優さんなので3作目も観たいと思いますハイ
Kanameさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2019-11-20 21:14:40)
32.三作目のパラベラムを観るための復習第二弾、で鑑賞。
奴ら全員ゾンビかよってくらい的確に頭を撃ち抜くシーンは相変わらず。
流れるような動きはやはり美しいが、これ一作目と連続で観ると、ちょっと食傷気味かも。
映画としての出来はさておき、こだわり具合が病的なほどでやはり満足。
roadster316さん [DVD(字幕)] 7点(2019-10-16 00:24:42)
31.《ネタバレ》 亡き妻との思い出が沢山詰まった我が家を爆破された事への復讐譚。
キアヌ扮するジョン・ウィックのキャラは冴えているが、
作品自体のパワーは1作目には及ばない。
設定では前作から5日後の出来事なのだそうな。
ここは物凄く斬新。
3作目は劇場に観に行こうかと思う。
たくわんさん [インターネット(字幕)] 5点(2019-10-15 13:39:05)
30.《ネタバレ》 今回は『聖印』しばりですよー。
っていわれても、そんなしばりあったっけ?って感じ。
相変わらず戦う理由が不明ですがホテルの雰囲気で世界観を保っています。
拳銃で撃たれたり、ナイフで刺されたらダメージを受ける割には、クルマではねられることに鈍感すぎで、見せ場のアクションは『1』を超えない印象でした。
ろにまささん [地上波(吹替)] 4点(2019-10-13 18:55:11)
29.ほぼ不死身な主人公が織りなすガンアクション映画。
色合いも凝っている。そういう意味では独特のオシャレな作品か。ブルース・リーから始まるカンフー系に対峙するにはこのパターンとも言える。
simpleさん [地上波(吹替)] 6点(2019-10-06 11:10:29)
28.《ネタバレ》 撃ち合いのシーンが多すぎ、現実味のある撃ち合いならまだよいが、無敵なのでつまらなくなる。
強靭な意志で仕事をやりとげる男であれば、撃たれた痛みに耐えるだけでなく、もっと有能な所を見せてほしいところ。
謎のコインシステムは本作でも健在だが、レートがさらにわかりづらい。
チェブ大王さん [地上波(吹替)] 5点(2019-10-05 22:22:53)
27.《ネタバレ》 このジョンウィックのシリーズがどうもイマイチ面白くない理由について考えてみたのですが、結局、主人公の行動原理、行動の根拠等々が僕には理解できないからなんですよね。
たとえばラスト近くのホテルで「ずっとここにいても毎日違うメニューが食えるよ」と嘯きつつ軽く挑発してくるアイツに対し、その後ろで昔からの恩人も必死に止めてるのにも関わらず、あっさり殺しちゃいますよね。
ただ身勝手で周りの事考えてないだけっていう。
「彼は殺し屋だから」で済む問題じゃないと思うのです。
そうなると主人公に感情移入そんな映画、どうしたってそんなに面白いとは思えないのです。

一作目はまだよかったんですよ。
あの犬が殺されたらそりゃ皆殺しですよね。
それはわかります。
「たかが犬だろ」とか言われたらそりゃもう業腹なわけでそれは理解できます。

しかしこの2作目の彼はどうにも不可解で…どうしてこんな事になっちゃったんでしょうか…
あばれて万歳さん [インターネット(字幕)] 5点(2019-10-04 23:17:54)
26.《ネタバレ》 現実の世界とは違うコミックのような独特な世界観とリュック・ベッソン作品のような雰囲気で久しぶりに最高に好きと言えるシリーズですね。前作よりもややスケールが広がり、アクションも全編見どころと言わんばかりにパワーアップして格段に面白くなってます。癖のあるシナリオもいいです
マトリックスを間違いなく意識したであろうローレンスフイッシュバーンの登場など、次回作が非常に気になります。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(字幕)] 9点(2019-09-11 00:02:33)
25.《ネタバレ》 こんなに殺し屋がゴロゴロいるのかよ
pokobunさん [DVD(字幕)] 5点(2019-08-25 13:26:07)
24.《ネタバレ》 ヘッドショットをバンバン決めます。それがとにかく気持ちいい。確実に殺すにはヘッドショットですもんね。
有りそうで絶対ない、ホテルや駅の雰囲気…なんだかマトリックスを彷彿とさせます(好みな雰囲気)。
マトリックスも新作が作られるそうで…キアヌ完全復活ですね。ジョン・ウィックの新作は映画館でみたいと思います。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 7点(2019-08-24 20:59:14)
23.《ネタバレ》 的確に頭部を打ち抜く凄腕の殺し屋。ゾンビ映画に出演しても無敵を誇るに違いありません。にしても、街中に殺し屋多すぎでしょ。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-10-16 09:13:02)
22.前作より舞台等は少し派手になったが、アクションの地味さは相変わらず。
強力な防弾チョッキでいくら撃たれても大丈夫な要素とかはバカ映画を狙ってるのか判断つかない。
全体的に中途半端な印象。3は観ないかも。
Nigさん [ブルーレイ(字幕)] 4点(2018-08-18 03:15:51)
21.前作よりもマイナス1しましたが楽しめました。今回は前作よりもジョンはいやいややっているだけにこっちも応援が弱めになりましたが、アクションは前作よりも派手だったかも。しかし前作通りキアヌ・リーブスの身体は硬い、もはや安定の硬さ。今回初登場キャラでマトリックスコンビ登場に。しかし終わり方がこれからどうするんだろう?って感じで、もう製作決定の3も楽しみです。
movie海馬さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2018-08-12 21:12:56)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 40人
平均点数 6.05点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4410.00%
5922.50%
61332.50%
71127.50%
812.50%
925.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review2人
4 音楽評価 4.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS