陽炎の辻 ~居眠り磐音 江戸双紙~スペシャル 海の母 <TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 陽炎の辻 ~居眠り磐音 江戸双紙~スペシャル 海の母 <TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

陽炎の辻 ~居眠り磐音 江戸双紙~スペシャル 海の母 <TVM>

[カゲロウノツジイネムリイワネエドゾウシスペシャルウミノハハ]
2010年【日】
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクションドラマ時代劇TV映画シリーズもの
新規登録(2017-07-13)【かっぱ堰】さん
タイトル情報更新(2021-05-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト山本耕史(男優)坂崎磐音
中越典子(女優)おこん
水野美紀(女優)お彩
須賀健太(男優)小太郎
高瀬春奈(女優)幾代
海老瀬はな(女優)お有
中本賢(男優)磯次
石井トミコ(女優)はつね
西尾まり(女優)勢津
内野謙太(男優)松吉
宇梶剛士(男優)竹村武左衛門
山口馬木也(男優)佐江
三原じゅん子(女優)おえい
北川弘美(女優)お佐紀
苅谷俊介(男優)壱助
辰巳琢郎(男優)速水左近
岡本信人(男優)参左衛門
佐藤B作(男優)笹塚孫一
小松政夫(男優)金兵衛
榎木孝明(男優)佐々木玲圓
近藤正臣(男優)由蔵
原作佐伯泰英「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ(のちに「居眠り磐音」シリーズ)
音楽佐藤直紀
作詞岩里祐穂『愛をとめないで~Always Loving You~』
作曲佐藤直紀『愛をとめないで~Always Loving You~』
主題歌新妻聖子『愛をとめないで~Always Loving You~』
製作NHK
制作NHKエンタープライズ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 時代小説シリーズ「居眠り磐音 江戸双紙」を原作として、2007~2009年にNHKが放送した連続TVドラマの特別編である。それまで3年3期にわたったTVシリーズの最後をこの特別編で締めくくるということだったらしく、原作小説はこの後もまだ続いていたが、TVの方は主人公が所帯を持って地位も安定したように見えたところで一旦終了にしたようである。
自分としては原作・TVとも未見だが、今回見ると主人公はなかなかの好人物で、少々ご立派すぎるのがかえってマイナスかという感じである。長屋の衆など番組レギュラーの近況を一応紹介する場面もあったが、ちなみに本編ではもう少し存在感のある人物だったはずのお有(演・海老瀬はな)という人が、この特別編では顔出しだけで終わっていたのは個人的に残念だった。

今回のメインになるのは13歳の少年が御家存続のために仇討ちをするエピソードである。真の悪人はいないにもかかわらず結果的に人は死ぬという展開だが、武家の論理を理不尽なものとして否定するということでもなく、この時代なりの社会の厳しさに年若い少年を直面させて成長を促す話だったように取れる。登場人物の思いの絡み方が結構複雑なのは原作由来だろうが、母とか祖父とか幼馴染とかの様々な心情を見せることで視聴者が共感できるポイントを各種用意していたように見える。
なお今回は話のかなりの部分が江戸を離れて房総半島で展開しており、上総上湯江(千葉県君津市上湯江)、安房北条(千葉県館山市北条)といった実在の地名が出る。ただし北条湊の場面は岩手県大船渡市で撮影したとのことで、リアス式海岸のため房総半島にしては風景が狭苦しかったりする。港湾施設で突然仇討ちが始まったのは周囲の迷惑だろうが、野次馬で見ていた町民は本気の真剣勝負を間近に見て度肝を抜かれたのではと思ったりした。
かっぱ堰さん [DVD(邦画)] 6点(2017-07-18 19:50:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS