陽炎の辻 完結編 ~居眠り磐音 江戸双紙~ <TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 陽炎の辻 完結編 ~居眠り磐音 江戸双紙~ <TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

陽炎の辻 完結編 ~居眠り磐音 江戸双紙~ <TVM>

[カゲロウノツジカンケツヘンイネムリイワネエドゾウシ]
2017年【日】
平均点:7.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクションドラマ時代劇TV映画シリーズもの
新規登録(2017-07-13)【かっぱ堰】さん
タイトル情報更新(2021-05-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
演出西谷真一
キャスト山本耕史(男優)坂崎磐音
中越典子(女優)おこん
笛木優子(女優)奈緒
宇梶剛士(男優)竹村武左衛門
中本賢(男優)磯次
優希美青(女優)早苗
内野謙太(男優)松吉
青山草太(男優)利次郎
塩野瑛久(男優)三田次郎左衛門
工藤阿須加(男優)松平定信
小林隆(男優)弥助
滝藤賢一(男優)田沼意知
神野三鈴(女優)おすな
阿南健治(男優)井上伊織
山口馬木也(男優)鈴木清兵衛
長塚京三(男優)田沼意次
山本學(男優)田安宗武
辰巳琢郎(男優)速水左近
佐藤B作(男優)笹塚孫一
小松政夫(男優)金兵衛
近藤正臣(男優)由蔵
田口トモロヲ語り
原作佐伯泰英「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ(のちに「居眠り磐音」シリーズ)
音楽佐藤直紀
作詞岩里祐穂『愛をとめないで~Always Loving You~』
作曲佐藤直紀『愛をとめないで~Always Loving You~』
主題歌新妻聖子『愛をとめないで~Always Loving You~』
製作NHK
制作NHKエンタープライズ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 時代小説シリーズ「居眠り磐音 江戸双紙」を原作として、2007~2009年にNHKが放送した連続TVドラマの特別編である。前回の特別編はTVシリーズの締めくくりとして放送されたものだったが、原作小説はその後も2016年まで続いて完結したことから、その最終状態を反映した「完結編」をTVでも製作したという形らしい。なお自分としては原作・TVとも未見である。
前回の特別編から7年になるがシリーズ開始からだと10年になり、その間に役者もみな10歳年を取ったことになる。劇中人物としても落ち着きが増しているように見えたが、特に前回は新婚半年だった主人公に子ができたことで、この主人公とその他の登場人物を含めた親子の情愛が大きく扱われ、これが今回のテーマにつながっていたようである。今回初出のキャストとしてはその息子が存在感を見せているほか、レギュラーの娘役で優希美青さんという人が出ており、ルーズな父親に厳しいしっかり者を演じていた。

今回は完結編とのことで、これまで因縁のあった田沼意次のほか、松平定信が顔出しで登場するため話のスケールが大きくなっている。大まかにいえば田沼が悪玉、定信が善玉だが、両者それぞれに善悪もあり理想もあり、欠けた部分や未熟な部分もあって単純な勧善懲悪にはなっていない。
田沼と主人公が対面する場面は2回あったがいずれも結構な緊張感があり、特に田沼の心情が顔に出るのが見どころである。主人公は前にも増して抑制の効いた人物に見えたが、定信の側近を𠮟りつけた場面だけはどうやらボロが出たということらしい。この場面で主人公の真意をどこまで勘繰ればいいのかよくわからなかったが、ここだけ言葉が乱暴なのは内心の弱みを突かれた形だったからかも知れない。
ちなみに個人的感覚としては、刃傷沙汰の張本人が事後にニヤリと笑ったのは痛快だった。その後の庶民の無責任な噂話も可笑しい。

そのほか見せ場としての剣劇も当然あるが、それより人の心をじっくり見せようとするドラマになっており、特に今回はいわば“青年期の終わり”を感じさせるものだったように思われる。本編ファンがどう思うかはわからないが、個人的には「完結編」にふさわしい内容になっていた気がした。
かっぱ堰さん [DVD(邦画)] 7点(2017-07-18 19:50:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS