ダーティー・コップ(2016)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > ダーティー・コップ(2016)
 > (レビュー・クチコミ)

ダーティー・コップ(2016)

[ダーティーコップ]
The Trust
2016年【米】 上映時間:92分
平均点:3.83 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
公開開始日(2016-08-20)
サスペンス犯罪もの刑事ものバイオレンス
新規登録(2017-08-05)【かたゆき】さん
タイトル情報更新(2017-08-29)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストニコラス・ケイジ(男優)ストーン
イライジャ・ウッド(男優)ウォーターズ
ジェリー・ルイス(男優)ストーンの父
イーサン・サプリー(男優)巡査
大塚明夫ストーン(日本語吹き替え版)
細谷佳正ウォーターズ(日本語吹き替え版)
製作ブラクストン・ポープ
配給KADOKAWA
衣装モナ・メイ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.これ、かなりユニークな作品だとは思うんですけどね~、だけどなんか、印象が弱い。
イライジャ・ウッドが冒頭から、女性にされるがままのやる気のない性交をしていて、やはりというか、この後の展開も、ニコラス・ケイジに引きずられ流されるがままに金庫破りに手を染める。
中盤はこの金庫破りのシーンが延々と続いて、その描写における細かいディテールが、本作の面白さでもあるのですが。
ただ、彼を引っ張っていくニコラス・ケイジのキャラクターが、どうも焦点が定まり切らず、もちろんその得体の知れなさを狙ってのことだろうけれど、そのせいで最後まで加速することなく、ズルズルと終わりを迎えてしまう。
多少コミカルで、多少ブラックで、たいぶ地味な、サスペンスの小品。悪くは無いですが、このままひっそりと消えていきそうな。
何と、最晩年のジェリー・ルイスが出演してる! ってのも、言われなきゃ気づかんわな。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2021-06-27 13:26:03)★《新規》★
5.《ネタバレ》 途中までは、ちょっとした悪徳警官が金儲けをたくらむという感じだったのが
人を殺しまくって破滅していく展開についていけない
草のつるぎさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2020-11-29 21:47:44)
4.ニコラス・ケイジとイライジャ・ウッドのコンビでこんなB級以下の作品だなんて、かつての姿からはおよそ考えられないのだが・・・。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2020-11-26 22:59:39)
3.《ネタバレ》 なんだよ、これで終わりかよ! という終わり方。結局のところ引っ張るだけ引っ張ってこのオチ(オチてないか苦笑)もうぅ途中で製作陣が放棄したとしか思えませんなこれは。最近のニコラスとイライジャが観れたことが良かった(この頃見てないような?)ぐらいなもので、この二人の無駄遣い、ついでに時間の無駄遣い。あ~~がっかりでゴザイマスハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2018-01-30 00:35:21)
2.《ネタバレ》 前半のコメディータッチの滑り出しはやや助長で中途半端。黒人の銃密売人を射殺したあたりからガラリとサスペンス色が強まるもイマイチ盛り上がりに欠けた。イライジャウッドもそんなにビビるなら初めからやらなければと言う感じ。あそこまでやったら既に取り返しはつかないんだから最後までやって逃げた方がいいように思え、白けた。ラストの手のひらの電話番号で気付いた女の仕掛けは面白いけど結局殺され、女や組織のことはそれっきり。終わり方が納得いきません。
さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2017-11-30 23:51:44)
1.《ネタバレ》 ロサンゼルス市警で働くウォーターズは、うだつの上がらない中年警察官。ある日、彼は同僚で友人でもあるストーンという男からある相談を受ける。麻薬密売組織の怪しい金の流れを調べてみた結果、あるホテルのレストランが保有する大きな冷蔵庫に組織の裏金が大量に隠されているのを突き止めたというのだ。「どうだ、俺と一緒にこの金を横取りしないか」――。判で押したような退屈な毎日にうんざりしていたウォーターズは、自分の人生に一発逆転を図るため渋々その計画に乗ることを決意する。ドイツ製の高級なドリルも手に入れ、車も足のつかない拳銃も用意した二人は、その冷蔵庫の上にあるアパートに忍び込みそこの住民を縛り上げるとすぐさま計画を実行に移すのだった。タイムリミットは夜明け。着実に金庫破りを進めていく二人だったが、次第に様々なトラブルに見舞われるようになる。すると、ストーンは次第にその隠された狂気性を顕わにしはじめ、根が小心者のウォーターズはどんどんと彼に振り回されることに…。果たして彼らは無事に金庫破りを成功させ大金を手にすることが出来るのか?イライジャ・ウッドとニコラス・ケイジがそんな犯罪に手を染める警察官コンビを好演したクライム・サスペンス。この二人の初共演?に惹かれて今回鑑賞してみました。まあぼちぼち面白かったですかね、これ。やぱニコラス・ケイジはとち狂ったヤバい男役がよく似合う。対するイライジャ・ウッドも内気で神経質な小心者役がばっちり嵌まっていて、この二人の凸凹コンビぶりがなかなか楽しい。前半のコメディタッチから一転、一気に緊迫感が増す後半もけっこう見応えありです。特に金庫が破られたあたりからの二人の緊張感あふれる駆け引きは、主演二人の芸達者ぶりが堪能できます。B級ながらけっこう頑張っていたんじゃないでしょうか。ただ、惜しいのはラストの展開。さすがにあのオチは駄目でしょう。捻りがなさ過ぎて肩透かし感が半端ないです。物語のキーパーソンとも言うべき、あの人質となった女性の正体をうやむやのまま終わらせたのは明らかに失敗。あの女性こそがマフィアのボスで初めから事態を何もかも操っていたみたいなオチにしていれば、もっと完成度の高いクライム・サスペンスになっていたかもしれないのにね。残念!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2017-08-13 22:15:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 3.83点
000.00%
100.00%
2233.33%
3116.67%
4116.67%
500.00%
6233.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS