ザ・タイガース 世界はボクらを待っているのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > ザ・タイガース 世界はボクらを待っている
 > (レビュー・クチコミ)

ザ・タイガース 世界はボクらを待っている

[ザタイガースセカイハボクラヲマッテイル]
1968年【日】 上映時間:88分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1968-04-10)
SFコメディシリーズもの音楽ものアイドルもの
新規登録(2018-01-04)【Olias】さん
タイトル情報更新(2019-12-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督和田嘉訓
助監督石田勝心
キャスト沢田研二(男優)ジュリー
岸部一徳(男優)サリー(クレジット「岸部おさみ」)
久美かおり(女優)シルヴィ
小橋玲子(女優)みどり
松本めぐみ(女優)雅子
天本英世(男優)ヘラクレス
小松政夫(男優)田村
なべおさみ(男優)中江
小沢昭一(男優)早瀬
武智豊子(女優)小母さん
保積ペペ(男優)
石橋エータロー(男優)犬を連れた青年
加藤春哉(男優)医者
広瀬正一(男優)秘密警察員B
すぎやまこういち(男優)本人
脚本田波靖男
音楽森岡賢一郎
すぎやまこういち
撮影長谷川清
木村大作(撮影助手)
製作渡辺晋
配給東宝
美術育野重一
編集池田美千子
録音下永尚(整音)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 タイガースがコンサートをしていたら、あまりの盛り上がりが航行中の宇宙船を直撃、それによってアンドロメダ星の王女様が地球にやってきてしまいました、という衝撃的な出だし。もう、それが象徴しているとおりで、中身は何もないんですけど、例えばコンサートの出待ちや家まで押しかけるファン軍団なんてのは、実際もそうだったんだろうなあ、と興味深く見てしまう。クライマックスの武道館コンサートは、もしかしたら実際のライブ映像とのミックスなのかもしれないけど、それでもきちんと3階までお客さんが埋まって、大盛り上がりですからね。そして、「シーサイド・バウンド」のかけ合いが高まった結果、宇宙に連れ去られそうになったジュリーが取り戻されるという素晴らしい展開(しかもその中には、ジュリーがカメラ目線で「映画館の皆さんもご一緒に!」というちょっと怖いメタ展開も・・・)。なお、全体の選曲面では、まさに人気爆発時期の頃とあって、初期のヒット・シングル満載です。その中でも、メンバーが歌いながら歌詞の通りに花摘む娘軍団(←もちろん2番では白鳥に姿を変えている)との群舞を披露する「花の首飾り」は、必見です。
Oliasさん [DVD(邦画)] 6点(2018-01-04 22:51:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS