ナチュラルウーマンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ナ行
 > ナチュラルウーマン
 > (レビュー・クチコミ)

ナチュラルウーマン

[ナチュラルウーマン]
A Fantastic Woman
(Una mujer fantástica)
2017年【チリ】 上映時間:104分
平均点:7.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-02-24)
ドラマ
新規登録(2018-02-03)【皐月Goro】さん
タイトル情報更新(2018-03-05)【皐月Goro】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
製作パブロ・ラライン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.最愛の人に別れを告げたい。
それだけなのに、周りから向けられる
差別、差別、差別、差別、差別
偏見、偏見、偏見、偏見、偏見
の目。
そんな雑音をかき消すかのように、彼女は歌う。
どんな時もありのままの女で居させてくれる愛する人を想って。
彼女は愛の力によって逆境に立ち向かう。
それを象徴するのがあり得ない位の向かい風に向かって歩くシーンだろう。
例え身体が斜めになろうと彼女は歩くのを止めない。
彼女の決意が見て取れる良いシーンだった。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 8点(2018-03-26 14:22:56)
1.トランスジェンダーの女性が受ける、偏見や差別を描いており、彼女が感じる苦しみや痛みが、とてもよく伝わってきます。この映画を見ることによって、性的マイノリティの人たちに対する考え方が、少しだけですが、違うものになってきました。映画として残念に感じたのは、愛の物語としては、やや力不足に感じられました。どうしても話題が偏見や差別に持っていかれてしまうんですよね。
shoukanさん [映画館(字幕)] 6点(2018-03-13 22:38:49)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

【アカデミー賞 情報】

2017年 90回
外国語映画賞 受賞 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2017年 75回
外国語映画賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS