河内のオッサンの唄 よう来たのワレのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 河内のオッサンの唄 よう来たのワレ
 > (レビュー・クチコミ)

河内のオッサンの唄 よう来たのワレ

[カワチノオッサンノウタヨウキタノワレ]
1976年【日】 上映時間:93分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1976-12-25)
アクションコメディシリーズものヤクザ・マフィア
新規登録(2018-02-15)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督齋藤武市
キャスト川谷拓三(男優)徳田松太郎
夏純子(女優)徳田花子
田中邦衛(男優)鍋山慎一郎
伊佐山ひろ子(女優)山川陽子
室田日出男(男優)堺忠三郎
篠ひろ子(女優)昇り龍銀子
岩城滉一(男優)唐山長次
志賀勝(男優)権藤勇
成瀬正(男優)鬼頭弁護士
中谷一郎(男優)大東参士郎
あき竹城(女優)ルミ
原恵子(女優)杉田フサ
田中筆子(女優)堺サダ
久地明(男優)丸谷
野口貴史(男優)久保
貝ノ瀬一夫(男優)河内住人D
脚本松本功
関本郁夫
音楽鏑木創
撮影出先哲也
企画坂上順
配給東映
美術藤田博〔美術〕
編集田中修
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 前作から勢い余ってもう2作目、ということなのですが、勢いだけではやはり成り立たなかったことも同時に分かってしまう。この作品は、周辺のおっちゃんおばちゃん連のよく分からないカオス状態が肝だったのに、田中邦衛扮するゲスト的人物を軸に立ててしまったため、その辺の任侠系人情ドラマと同じ次元になってしまったのです。よって、展開も妙にちぐはぐ、川谷拓三の気合も空回り気味。前作で異様にインパクトがあった夏純子嫁も、意外に機能していない。
Oliasさん [DVD(邦画)] 5点(2018-02-17 17:32:48)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS