セブン・シスターズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > セブン・シスターズ
 > (レビュー・クチコミ)

セブン・シスターズ

[セブンシスターズ]
What Happened to Monday
(Seven Sisters)
2017年【英・仏・ベルギー】 上映時間:123分
平均点:8.00 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-10-21)
アクションサスペンスSF
新規登録(2018-05-19)【3737】さん
タイトル情報更新(2018-05-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督トミー・ウィルコラ
キャストノオミ・ラパス(女優)カレン・セットマン サンデー マンデー チューズデー ウェンズデー サーズデー フライデー サタデー
ウィレム・デフォー(男優)テレンス・セットマン
グレン・クローズ(女優)ニコレット・ケイマン
マーワン・ケンザリ(男優)エイドリアン
朴璐美カレン・セットマン(日本語吹き替え版)
製作ラファエラ・デ・ラウレンティス
あらすじ
セブンウィーク・シスターズ。7姉妹のうちの月曜が帰宅しない 不安ながら待ち続ける火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜という名の6姉妹。 一人っ子政策を強行する超管理社会。 良き世界を作り得る為にと国家が取った政策 二人目以降の子どもは未来への冷凍保存。 そんな2073年、今まで国家に隠れながら生きてきた7姉妹であったが ある日を境に風雲急。月曜が帰宅しない・・
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.《ネタバレ》 環境破壊と極端な人口増加によって深刻な食糧不足へと陥ってしまった未来社会。政府は人口抑制策の一環として、強硬な児童分配法を施行。一家庭が持てる子供の数を一人とし、二人目以降が生まれるとその子は強制的にコールドスリープで眠りにつかされることになるのだった。そんななか、ある一人の女性が七つ子を産んで亡くなってしまう。このままいくと一人を除く六人の赤ん坊が強制的に当局に収容されることは明らか。「そんな勝手なことは誰にもさせない!」。残された女性の父親は、そう七人姉妹を秘密裡に育てることを決意する。それぞれに月曜から日曜までの名前を付け、それぞれの曜日にしか外出できないルールを設け、彼女たちを〝一人の女性〟として育ててゆく――。30年後、順調に成長した〝彼女〟は、大銀行の行員として順調に出世コースを歩んでいた。それぞれに悩みを抱えながらも自らの個性を殺し、日々、七人一役をこなしていた姉妹たち。だが、そんな平和な日々は突如として終わりを迎えるのだった。月曜が仕事が終わっても帰ってこず、連絡も取れないまま行方不明となってしまった!果たして月曜は何処に消えてしまったのか?残された六人の姉妹は、それぞれの長所を活かしながら消えた月曜を捜しはじめるのだが…。一人の女性として育てられた、そんな七人姉妹の闘いをノンストップで描いた近未来SF・アクション。という荒唐無稽な設定ながら、勢いとキレのあるアクションの数々で最後まで見せきったところは素直に素晴らしかったですね。いや、これ、ほとんど期待せずに観たんですけど、なかなかの掘り出しもんでしたよ。特に、一人七役を演じたノオミ・ラパスがまさに嵌まり役でした。ちゃんと誰もが別人に見えたですもん。イケイケのねーちゃんからオタク女子、普段は強がってるけど男には奥手の女性だとか、難しい演じ分けを見事にこなしておりました。そして、そんな七人姉妹が次第に追い詰められ次々と命を落としていくという演出もだいぶエッジが効いていて大変満足。ことの真相は途中で予想できたものの、コールドスリープの正体とかは普通に「おお!」となりました。いやー、なかなか面白かったです!8点!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 8点(2018-11-24 23:48:27)★《更新》★
6.同じ役者さんなのに姉妹全員キャラが立ってるのが良かった
ちょっと無理やり感がある政策ではあるが、
映像技術やアクション・綺麗な締めのおかげで心地良く観られた
れなすさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-11-18 23:33:17)
5.この監督さんの他の作品も何かと話題になりましたが、この作品もなかなかパンチの効いた作品で最後まで見応え十分、SF好きなら見るべき作品かなと思います。最近見たブレードランナー2049なんかより全然面白かった。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(吹替)] 9点(2018-10-28 18:24:11)
4.一人7役!!でプラス一点。なかなかの演技力。話自体も複雑でなくて理解できた。
ホットチョコレートさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-10-07 21:24:07)
3.あまり話題にはならなかった映画だと思いますが、隠れた名作といった感じでしょうか。女優さんがもう少し綺麗だったとも思いますが、演技力はすごいとお思います。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2018-08-10 17:51:54)
2.《ネタバレ》 1人7役をこなしたノオミ・ラパス、躍動感ある動きと声も役にピッタリだったように感じました。撮影時、1日が10日くらいに思えたこともあるとインタビューで答えていたので実際どれほど大変だったか想像を絶することでしょう。さて、物語は2040年ころから始まり、多胎児が生まれやすくなってり、人口増加、食料不足のために実施されることになった世界的一人っ子政策、、、考えただけでぞっとします。痛いシーンはありましたがアクション、SF、サスペンス要素たっぷりで見ごたえ十分でした。おすすめしたい一品です。
HRM36さん [インターネット(字幕)] 9点(2018-07-20 21:49:29)
1.まずは、ネタバレ致しませんのでご安心下さいませ。その上で

まずは、黒髪ポニーテールで真っ赤な唇、カレン・セットマン(ノオミ・ラパス)
そしてその彼女に成りきる7姉妹を覚える上での特徴申しておきます。知っておいて損はない。

★サンデー(日曜)
黒髪で白黄緑色のワンピース
(まず最初にカレン・セットマンに成りきっていた女性です。食卓では正面。)
★マンデー(月曜)
黒髪で鬱気な女性(食卓では右奥側で食後に吐き気を催していた女性です)
★チューズデー(火曜)
赤毛で二つ編み(ヒッピーっぽくてマリファナ吸っていた女性です。)
★ウェンズデー(水曜)
黒髪ショートで格闘系のスポーツブラ。
★サーズデー(木曜)
黒髪短髪で白の半袖Tシャツ(ヤンチャ系で半分男。)
★フライデー(金曜)
メガネにニット帽。
★サタデー(土曜)
ホワイトカラーのマリリン系。

これ、全てがノオミ・ラパスです。つまり、セブン・シスターズだから7役やったと言われていますが、実質的には8役やってますよね いやはや、お見事でした。
そして子役の7姉妹、こちらはさすがに複数の子役で成り立たせているのだろうと思いましたが、違いましたね 実は彼女たちも一人の子役によって成りきり演じられていました。エンドクレジットにて確認。いやはや、かわいらしい子たち(子たち?)子役だったです。

そしてその上で手に汗握る緊迫感のストーリー。どうぞご覧あれ セブン・シスターズ★★★★★★★

ただ、最後に脚本についてチクリと2点申しておきたい。
①土曜と日曜は銀行お休みでしょ
だったら彼女ら二人は普段何してる?
②水曜と木曜に銀行勤めは無理でしょ(キャラ的に) だったらそれ以上は言いませんが そこんところはどうする 目をつむる?

あいや、最後にちょっと手厳しかったかな(^^;
3737さん [DVD(字幕)] 8点(2018-05-22 21:17:27)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7228.57%
8342.86%
9228.57%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS