Visionのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 >
 >
 > Vision
Vision
Vision
2018年【日・仏】 上映時間:110分
平均点:2.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマ
[ヴィジョン]
新規登録(2018-05-21)【にゃお♪】さん
公開開始日(2018-06-09)
レビュー最終更新日(2018-06-10)
監督河瀬直美
キャストジュリエット・ビノシュ(女優)ジャンヌ
永瀬正敏(男優)
岩田剛典(男優)
森山未來(男優)
田中泯(男優)
夏木マリ(女優)アキ
美波(女優)
白川和子(女優)
ジジ・ぶぅ(男優)
脚本河瀬直美
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.何がしたいのかよくわからない映画。

同監督の前作「光」が素晴らしかっただけに期待したが、これは駄目。
「光」で盲目の男を演じた永瀬正敏は印象的だったが、本作では孤独に山奥で暮らす寂れた男を演じている。ただの暗いおじさん。
そこへフランスからやってくるジュリエット・ビノシュ(一応主人公みたいだが、どう考えても主役は永瀬。忖度したのかな?)
visionという草を探しに来たのだという。
しかも、何故か先ほど紹介した寂れたおじさんに恋をしていくのだが、それがあまりに唐突過ぎて……単に色欲にまみれたおばさんにしか見えない…。
フランスの女優と日本の男優が英語で会話するという奇妙な設定。

さらに、夏木マリ演じる謎のババァが出て来て、自分は千年前の胞子から生まれただの(中二病かよ)、もうすぐ千年に一度の壮大な何かが起こると思わせぶりな事を言うもんだから、かなりハードルを上げてしまっていた。

その"vision"っていうものが何なのかが最大の興味を引く所なのだが、う〜ん、よくわからねぇ…。
岩田剛典が出てるからという理由で観に来たであろう女性ファンも多く観られたが、なんか皆キョトンとして帰って行ったように感じた。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 2点(2018-06-10 23:26:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 2.00点
000.00%
100.00%
21100.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS